エルシークリムゾンの正体は?姫と呼ばれる理由についても【EDENS ZERO】

スポンサーリンク
『【EDENSZEROエデンズゼロ】のエルシー・クリムゾンの正体は?』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

『EDENS ZERO』の物語に登場し、主人公シキに宇宙戦艦『エデンズゼロ』を与えた人物がエルシー・クリムゾンです。

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)のエルザじゃないですよ(笑)

EDENS ZERO(エデンズゼロ)のエルシーです。

 

エルシーは宇宙海賊として人々から恐れられる女性ですが、シキの仲間たちには友好的、部下と思われる人物からは『姫』と呼ばれる謎の存在。

 

彼女は一体何者なのか、その正体や周囲から姫と呼ばれる理由について解説します。

 

【EDENSZERO】エルシークリムゾンの正体は?

 

右目を覆い、鎧とマントに身を包んだ謎の宇宙海賊、エルシー・クリムゾン。

大艦隊、そしてゴツそうな部下たちを従えた姿は威圧感タップリです。

 

そんなエルシーの正体は何なのか、考察を交えながら紹介していきます。

 

タコ状の生物はエルシーの正体ではない

シキたちがまだエルシーの手元にある状態の『エデンズゼロ』に乗り込んだ際、遭遇したのはドクロ人間のような姿をしたエルシーでした。

顔意外の見た目はエルシー、顔がドクロで腕がタコ・・・

 

エルシーの正体ってこんな不気味な生物だったんだ!と思われてしまうシーンではありますが、これはエルシーの『正体』ではありません。

 

このタコ状エルシーの正体は『パラサイトニーテルS4』と呼ばれる生物であり、人間の姿に擬態する性質を持っているもの。

エルシーがエデンズゼロを倉庫代わりに使っている間、いつのまにか艦内に湧いてしまった虫だったようです。

 

エルシーとジギーの関係

魔王ジギーは宇宙戦艦エデンズゼロをシキの為に遺し、エルシーはエデンズゼロをジギーから預かっていました。

つまり、シキはエルシーから宇宙戦艦をタダで貰ったワケではなく、エルシーが預かっていたエデンズゼロをジギーの意志により受け継いだ、という事になります。

 

実はエルシーにとってジギーは恩人、戦争難民となっていたところをジギーに救われたという過去があるようです。

 

エデンズゼロを、いつか宇宙に出るシキに渡してほしい。

それが恩人であるジギーの頼みだったのです。

 

宇宙海賊になった原因はエデンズゼロ?

 

エルシーは、戦争難民となって宇宙をさまよっていたところをジギーによって救われました。

ジギーが赤ん坊だったシキをグランベルに連れ帰るまでの数週間を四煌星らと過ごし、ジギーが船を降りた後、エデンズゼロを守り続けたのはエルシーです。

 

では、なぜ戦争難民だった少女が宇宙海賊になったのかというと・・・

 

ものすごい機械オンチだったから!

 

機械オンチのため、エルシーはエデンズゼロの性能を上手く使えませんでした。

エデンズゼロはやがて物資不足に陥り、ところかまわず奪って回った事で『海賊』と呼ばれるようになったのだとか。

 

ジギーはエルシーの腕っぷしの強さ、そして心の強さを見てエデンズゼロを預けました。

しかしエルシーは、エデンズゼロを預かった事が発端となって海賊となってしまったようです(汗)

 

ちなみに、エルシーは『銀河六魔将(ぎんがろくましょう)』のひとり。

銀河六魔将は宇宙の平和を脅かす存在であり、彼らに対抗するため、宇宙政府には『星系六祈将(オラシオンセイス)』という特殊機関が設けられています。

 

幼いころからヴァルキリーと肩を並べる実力

エルシーは、ジギーと出会った時にはまだ幼い少女でした。

しかしその頃にはすでに腕っぷしは強く、エデンズの剣『ヴァルキリー・ユナ』といい勝負をするほどだったとか。

 

ヴァルキリー・ユナは魔王四煌星のひとりであり、ホムラの師匠。

かなりの強さを持っている事は間違いありません。

 

そんなヴァルキリーと幼い頃に肩を並べていたとなると、現在のエルシーは相当な強さである事が想像できます。

 

エルシーはエーテルギアの使い手

エルシーは、エーテルギア『スタードレイン』の使い手であり、それは星のエーテルを吸収して力とする能力です。

 

スタードレインは暗黒時代に天体魔法として恐れられた、星々を操る力に匹敵するもの。

エルシーが繰り出す『七星剣(グランシャリオ)』は、一撃で複数の敵を殲滅するなど、かなりの威力を持っています。

 

グランシャリオ・・・

真島先生の作品を知っている方ならお馴染みですね。

ちなみに、エルシーがグランシャリオを繰り出す時の言葉は『七つの星に刻まれよ』です。

 

エルシーの正体についての考察

星系連盟軍のメンバーらによると、エルシーには何らかの本性があるようです。

さらに、星系連盟軍メンバーであり星系六祈将の一人であるジャスティスは、過去に何があったのか酷くエルシーを恨んでいる様子。

人々からも銀河六魔将、七つの宇宙を制した大海賊としてエルシーは恐れられる存在です。

 

その一方で彼女はシキたちにはかなり友好的、とても『悪い人』には見えません。

もちろん、四煌星のウィッチやシスター、ハーミットとは以前からの知り合いである事、ジギーが恩人であるという理由もあるでしょう。

 

ジャスティスたちの見ている顔、シキたちの見ている顔。

どちらもエルシーなのに、かなり様子が異なっているようです。

 

これらの情報からエルシーの正体を考察するなら、『悪人を演じている正義の味方』でしょうか。

個人的には、何らかの巨大な悪が宇宙に渦巻いているとして、その情報を得るためにエルシーは悪人のフリをしているのでは?と感じています。

そしてその『巨大な悪』が、実は宇宙政府・・・というのはベタすぎますかね(笑)

 

スポンサーリンク

【EDENSZERO】エルシーが姫と呼ばれる理由

エルシー・クリムゾンは部下たちから『姫』と呼ばれていますが、そのように呼ばれる理由は何なのでしょうか。

女性艦長だからなのか、それとも単純にニックネームなのか。

 

エルシー・クリムゾンが周囲から姫呼びされる理由について解説します。

 

エルシーは楓宇宙の惑星のプリンセス

 

エルシーは、『楓宇宙(カエデコスモス)』の出身だと思われます。

 

シキが育った惑星グランベルや、50年の時を喰われてしまった惑星ノーマがあるのは桜舞う『桜宇宙(サクラコスモス)』。

宇宙空間に魚が泳いでいるのが、『葵宇宙(アオイコスモス)』。

 

物語中には宇宙名しか登場していませんが、エルシーの口から過去の話とともに楓宇宙の名前が出ている事から、エルシーは楓宇宙の中にある惑星に住んでいたと推測されます。

 

さらに子供の頃は『エルシー姫』と呼ばれていた事からも、エルシーは正真正銘、本物のプリンセスであったことがわかります。

つまり、『姫』と呼ばれているのは『どこかの国のお姫様だったから』ですね。

 

エルシーとジャスティスの関係

 

エルシーを執拗に追いかけ回しているのが、宇宙政府星系連盟軍のジャスティス。

過去にエルシーによって『すべてを失った』という彼は、実はエルシー姫の元婚約者ジェームス・ホロウェイ王子です。

 

婚約者と言っても本人同士の意志ではなく、親同士が決めたもの。

 

しかしジャスティスの話によると、エルシーが国を裏切ったために戦争が起きた。

戦争によってジャスティスは全てを失ってしまった、という事のようです。

 

この過去の出来事によって、ジャスティスは今でもエルシーを恨んでいるのです。

 

ちなみに、彼がグランシャリオを使う際の言葉は『七つの星に裁かれよ』。

『RAVE』ジークハルト、『FAILY TAIL』ジェラールと同じですね。

 

まとめ

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』に登場する宇宙海賊エルシー・クリムゾンは、宇宙政府に追われながらもシキたちにとっては味方とも言える存在です。

 

人々から恐れられる彼女ですが、実は元プリンセス。

お姫様が、七つの宇宙を制した大海賊になってしまったのです。

 

そんなエルシーは、

  • 戦争難民だったところをジギーに救われた事がある
  • エデンズゼロをジギーから預かっていた人物
  • エーテルギア・スタードレインの使い手であり、相当な実力者
  • エルシーを恨んでいる宇宙政府のジャスティスから追い回されている
  • ジャスティスはエルシーの元婚約者

 

彼女に『正体』があるとすれば、海賊などの悪人のフリをした正義の味方なのかもしれません。

エルシーを執拗に追い回すジャスティスとの関係もどうなっていくのか、今後の物語展開に注目したいですね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました