華蔵寺公園遊園地で2歳児の怖めアトラクションデビュー!親としての体験と感想

記事タイトル『華蔵寺公園遊園地で2歳児の怖めアトラクションデビュー!親としての体験と感想』のアイキャッチ画像 おでかけスポット

関東圏にお住まいで、小さなお子さんをお持ちのパパやママが所在地を知らなくても名前を耳にしたことがある遊園地が『華蔵寺公園遊園地』でしょう。

華蔵寺公園遊園地の入り口

私が華蔵寺公園遊園地の存在を知ったのは我が家の2歳児が生まれて数か月の頃、関東エリアのおでかけスポットを集めた雑誌からでした。

その後テレビなどでも見かけましたし、小さい子から利用可能なアトラクションが多い遊園地としてずっと気になっていました。

 

しかも2歳から利用ができるという絶叫系怖めアトラクションがあるというではありませんか!

 

これは行きたい!行くしかない!と思っていたところ、なんとパパが所在地を知っていると・・・

え・・・?知ってたの?早く言ってよ・・・

 

そんな経緯もありましたが、いよいよずっと気になっていた『華蔵寺公園遊園地』へ。本当に小さな子でも楽しめるのか、2歳児が怖めアトラクションデビューできるのかどうかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

華蔵寺公園遊園地はどんなところ?

華蔵寺公園遊園地はJR両毛線・東武伊勢崎線の『伊勢崎駅』から北へおよそ2キロの場所にあります。

我が家は2歳児を連れていることもあり、電車ではなく自家用車を利用、関越自動車道の本庄児玉ICから国道462号線経由のルートで向かいました。

 

場所を知っているというパパ、安心です。

 

「ほら、観覧車見えてきたよ」という段階で「・・・で、駐車場は?」という行き当たりばったりすぎる問題に直面します。

しかも、その時点で慌てて検索したホームページには『専用の駐車場がございません』の文字。どうやら近隣施設との共用駐車場を利用するようです。

 

「専用の駐車場無いんだって」という若干不機嫌な雰囲気を漂わせながら、とりあえず遊園地付近まで来てみると・・・

 

駐車場いっぱいある!!しかも無料なの?

 

日曜日の昼頃到着したにも関わらず、駐車スペースに困ることは全くありません。さすがに遊園地の門の目の前の駐車スペースはすべて埋まってしまっていましたが、付近にはたくさん駐車場がありガラガラ、そして無料でした。

 

華蔵寺公園遊園地付近の駐車場案内地図

専用駐車場が無いという時点でコインパーキングを覚悟していたので、無料の駐車場にはビックリ、そして感激。

 

しかもこの遊園地、入園が無料です。

 

お財布に優しい予感しかしません。

 

各アトラクションは『のりもの券』を券売機で購入して利用、券売機は管理事務所横・ジェットコースター下の2か所に設置されています。

 

券売機では『70円券』・70円券が4枚綴りの『280円券』・190円分お得な17枚綴りで1000円の『回数券』が購入可能です。
今回は『回数券』を最初に1冊購入、途中で足りなくなってもう1冊追加購入しました。

 

華蔵寺公園遊園地ののりもの券の券売機

 

ちなみにこの『のりもの券』に有効期限は無く、万が一余ってしまっても次回の使用が可能です。

 

小さい子でも利用可能なアトラクション

華蔵寺公園遊園地には13のアトラクションがあり、我が家の2歳児でも利用可能なものがそのうち9アトラクション。

大抵が利用可能です。

利用可能な各アトラクションをもう少し詳しく紹介します。

 

華蔵寺公園遊園地のシンボル・観覧車『ひまわり』

華蔵寺公園遊園地のシンボル観覧車

高さ65メートル、およそ12分で1周します。

のりもの券70円×4枚(280円)/1人

我が家の2歳児は観覧車が苦手で、しがみついて離れません。

そういう私も高いところが苦手なので、遺伝でしょうか(笑)

 

スーパーシューティングライド(モンスター×ヒーローズ3D)

華蔵寺公園遊園地のスーパーシューティングライドモンスター×ヒーローズ3D

3Dメガネを装着、4人乗りライドに乗りモンスターを撃退、得点を競うタイプのアトラクションです。

のりもの券70円×4枚(280円)/1人(2歳未満は利用不可)

おそらくわけもわからず的を狙っている我が家の2歳児、それでもなぜか1000点獲得していました。

1位パパ、2位ママ、悔しい!

 

ヘリコプター型の乗り物・ヘリタワー

華蔵寺公園遊園地のヘリタワー

高さ8メートルまで上昇、およそ2分間クルクルします。

のりもの券70円×2枚(140円)/1人

高いところが苦手な我が家の2歳児も楽しめました。

パパと一緒に乗り、私は下から見ていたのですが「なんでママ小さくなったの?」と、ちびっ子ならではの質問です。

 

遊園地の定番・メリーゴーランド

華蔵寺公園遊園地のメリーゴーランド

遊園地にはメリーゴーランド、我が家の2歳児も必ず乗りたがるものの1つなのですが・・・

馬に乗ってくれ!

なぜかいつも動かない馬車に乗りたがります。

約1分半、のりもの券70円×1枚/1人で利用可能です。

 

ちびっ子大好き・豆汽車

華蔵寺公園遊園地の豆汽車

約4分かけて園内線路を移動する蒸気機関車タイプの乗り物です。

のりもの券70円×1枚で利用可能。

既に発車していても、大きな声で「しゅっぱつしんこう」を叫ぶのが我が家の2歳児流。

本人はノリノリなのです。

 

仕掛けが色々・不思議な城

華蔵寺公園遊園地の不思議な城

内部に色々な仕掛けがあるアトラクションです。

のりもの券70円×2枚(140円)/1人(2歳未満利用不可)

内部が薄暗い、狭いで怖気づいた2歳児。

入口から入ってすぐに逃げ出そうとしますが、パパに連れられどうにかゴール。

「いやだった」と半泣きで感想を述べておりました。

 

バッテリーカー

華蔵寺公園遊園地のバッテリーカー

よく見かけるお金を入れて動くものと同タイプです。

バイクと車がありました。

レースコースのような仕様ですが競うようなものではなく、1周したら終了。

若干物足りなさを感じます・・・

のりもの券70円×1枚で利用可能です。

 

ウォータースライド系・急流すべり

一見、2歳は無理じゃないの?と感じてしまうアトラクションです。

結構な勢いで滑り落ちてきます。

しかし今回はこれに挑戦するためにやってきました!

所要時間は約3分。

のりもの券70円×4枚(280円)/1人(2歳未満は利用不可)

 

利用可能?サイクルモノレール

足漕ぎタイプの乗り物を漕ぎながら、園内を見渡せる程度の高さの線路上を進む乗り物です。

付き添いがいれば2歳から利用可能のようですが、万が一身を乗り出すと危険なので利用しませんでした。

もう少し大きくなったら問題なく乗れそうです。

のりもの券70円×2枚(140円)で利用可能です。

 

スポンサーリンク

2歳児の挑戦、怖めアトラクションデビュー

いよいよ我が家の2歳児、人生初の怖めアトラクションに挑戦です。

 

挑戦するのは『急流すべり』

 

丸太型のボートに乗って11メートルを滑り落ちるという、絶叫系が苦手な大人も敬遠するような乗り物です。

華蔵寺公園遊園地の急流すべり

 

我が家の2歳児、単なるすべり台と勘違いしているのか?怖がることもなく入口へと向かいます。

ちなみに私は絶叫系が苦手なのでここはパパが活躍。

 

こちらの遊園地、日曜日というのに混雑する様子も無いため、あっという間に順番が回ってきます。

 

さあ、いよいよ!

人生初、怖めアトラクションデビュー!!

 

結果は・・・

「いやだった」

語彙力がまだまだ足りない我が家の2歳児。『不思議な城』と全く同じ感想を述べた後は無言になりました・・・

 

親として一緒に参加した感想と体験談

我が家の2歳児の怖めアトラクションデビューに選んだ、華蔵寺公園遊園地の『急流すべり』

遠目から見た時にも2歳には無理じゃないの?と感じましたが、近くで丸太型のボートを見て愕然としました。

 

シートベルトが・・・無いっ!

 

大人はサイドの手すりのようなものにつかまっていればいれば大丈夫ですが、2歳児は?

仕方なくパパがシートベルト代わりになって後ろからホールドします。

 

もうこれは急流のドキドキよりも、我が家の2歳児が振り落とされないかどうかのほうが心配(汗)

 

大丈夫?大丈夫?と気になって仕方がありません。

 

このアトラクションには2か所の落下ポイントがあるのですが、1つ目はゆるめの落下、2つ目はかなりきつい落下になります。

小さなお子さんと一緒に乗る場合、2つ目の落下の際には後ろからしっかりホールドしてあげないと危ないのではないかと思いました。

 

1つ目のゆるい落下で少し怖がっていた我が家の2歳児、2つ目は落下ポイントへ向かって上昇中から「のぼらないで」とかなり弱気に。

私が考えていたよりもずっと怖いアトラクションだったので、デビューは少し早かったかな?トラウマになったらどうしよう、と若干反省しましたが、後日「またいきたい!」と本人から申し出がありましたので結果オーライっ

無事、怖めアトラクションデビューを果たすことができました。

 

この子が大きくなった時にこの日の事を覚えているかどうかはわかりません。でも、「2歳で絶叫デビューしたんだよ」と笑って教えてあげられる日が早く来るといいなと思っています。

そして、まだまだ未来のそんな場面を想像して一人勝手にウルっとしてしまうのでした・・・

 

お子さんの怖めアトラクションデビューを考えているパパママ、『華蔵寺公園遊園地』へぜひ!

 

絶叫系が苦手な私も2歳児に負けないよう、これからは色々なアトラクションに挑戦してみようと意気込んでいるのです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました