今日好き紫陽花編結果と成立カップルは?第5話の感想はラストが切なくて泣ける

ピンク色のあじさいの画像 恋リア

『今日好きになりました・紫陽花編』はいよいよ最終回、結末を迎えることになりました!

9人の気持ちに変化はあったのか、自分の気持ちと向き合う事はできたのか。

 

あっという間の2泊3日、気になる告白の結果はどうなったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

今日好き紫陽花編・前回までの振り返り

結末の前に、前回までを振り返ってみましょう。

今日好きになりました・紫陽花編メンバー

今日好きになりました・紫陽花編のメンバーをおさらいしておきます。

女の子メンバーは、すずか、るな、メイ、ひな、のん

男の子メンバーは、きだい、りき、ふゆみ、いぶき

 


それぞれの気になる相手は・・・

 

名前 第一印象 第1話後半 第2~第4話 最終日
すずか きだい きだい
るな りき りき
メイ きだい いぶき いぶき
ひな きだい&ふゆみ きだい&ふゆみ
のん ふゆみ&りき りき りき
ふゆみ ひな ひな
りき すずか のん&るな&すずか のん
きだい すずか すずか
いぶき すずか ひな&メイ ひな&メイ

 

第一印象からずっと同じ人が気になっていたというメンバーも何人かいるようです。

やっぱり初めての人と出会った時って、ニコニコしていたり、たくさん喋ってくれる人に安心感を覚えますよね。

 

前回までのあらすじ

2泊3日の間に、バーベキューや花火、だるまさんが転んだ(懐かしい!)やスイカ割りでお互いの距離を縮めてきたメンバーたち。

時間は短いけれど、みんな自分の気持ちと向き合ったり、積極的に話をしてみたり、後悔する事のないように頑張っていましたね!

 

第1話のスペシャルイベント『ヘリコプターでナイトフライト』で距離がグンと縮まったきだいとすずか。

たくさんお喋りして楽しそうでした。

 

第2話の『クルージング』で急接近したメイといぶき、すぐ赤くなっちゃうメイがかわいい(笑)

手を繋ぐ2人はなんだか初々しいくて羨ましい。

 

第3話では、浴衣デートの後できだいの揺れ動いている気持ちを知ってしまい、涙したすずか。

その後きだいの気持ちに変化はあったのでしょうか。

 

そして第4話、るなはすべての想いをりきに伝えられたようです。

自分が選ばれないと知っていても、好きになってしまった気持ちを想うと、ホント応援したくなります。

いぶきを巡るひなとメイのアピール合戦、迷いのあるふゆみと不安なひな・・・

 

やるだけの事を全部やって、いよいよ最終回、女子からの告白タイムです。

今日好き紫陽花編・誰が誰に告白?

今日好きになりました・紫陽花編では、すでに告白相手が決まっているすずか、のん、るな、メイ、そして決めかねているひな。

誰が誰に告白したのでしょう。

 

告白相手の予想は

  • るな ⇒ りき
  • メイ ⇒ いぶき
  • すずか ⇒ きだい
  • のん ⇒ りき
  • ひな ⇒ ふゆみ(いぶき?)

 

ほぼ予想通りでしたね!

ひなはいぶきではなく、ふゆみに告白をしました。

 

では告白の結果はどうなったのでしょうか。

今日好き紫陽花編・告白の結果と成立カップル

最終回、告白の結果のネタバレです。

みんなそれぞれ、真剣な想いで臨んだ告白。

 

笑顔もあれば、切ない涙もありました・・・

メイの告白

いぶきに告白したメイ。

とっても可愛らしい、まっすぐな想いを伝えていました。

爽やかでしたよね。

 

いぶきの返事は・・・ごめんなさい。

 

いぶきは結局、メイとひなとの2人の間で、どちらかに決められなかったんですね。

こんな中途半端な気持ちのままではダメだと、自分の中で考えた結果だったのでしょう。

 

クルージングでのメイとの楽しかった思い出が、この後いつまでも『色褪せない良い思い出』であってほしいです。

 

個人的にはメイちゃん推しだったので、この結果には残念でした。

 

ひなの告白

ひなが告白相手に選んだのは、なんと『ふゆみ』でした。

最後の最後まで告白相手を決めかねていたひなは、最後のいぶきとのアピールタイムで心が決まったのですね。

 

2泊3日、一番楽しく過ごせたのがふゆみとの時間だったのでしょう。

 


でもその告白の結果は、・・・ごめんなさい。

 

えー!マジか・・・って思いましたね・・・

ひなに告白してもらえたら、ふゆみはOKしてくれると思っていたんですけどね(汗)

 

やはりふゆみは最後まで真面目でした。

真剣に考えて考えて、ふゆみは2泊3日の短い時間では、自分が本当にひなを好きなのかどうかの答えを出せませんでした。

 

これは、決してふゆみが悪いワケではないんですよね。

たった2泊3日で『誰かを好きになれるかどうか』、それは人それぞれなんです。

 

のんとるなの告白

のんとるなが告白相手に選んだのは、りき。

 

この告白結果って、正直もう前回からわかっていましたよね。

 

のんは本当にりきの事が大好きになって、るなの気持ちを知りながら過ごすのって、かなりキツイはず。

最終的には、りきの気持ちが自分に向いている事もわかっていたかもしれませんが、るなに対しての嫌味な感じは全くありませんでした。

 

むしろ、るなの気持ちが痛いほどわかってしまって辛かったと思います。

 


るなも最後までちゃんとりきが好きで、悲しい結果にはなってしまったけれど、本当にエライ。

めちゃくちゃいい子です。

 

涙を流して『止まらへん』って、こっちも一緒に泣きたくなっちゃいます。

最後は『お腹空いた』って叫ぶの、もうね、みんながるなの応援団、ファンになっちゃいますよ。

すずかの告白

告白タイム直前のアピールタイムが終わって、全部出し切ったのか涙を流したたすずかの姿には、心がギューってなった方も多いのではないでしょうか。

 


最初は順調かと思われた、きだいとのすずか。

しかし、時間が経つにつれきだいの気持ちに変化が訪れ、最終的にはきだいの気持ちがどうなっているのか、全くわからなくなってしまっていましたよね。

 

そして告白。

いや、お返事までの間の『言いたい事』には嫌な予感しかしませんでした。

きだい、まだ不安なの?

どうなっちゃうの・・・

 

そして結果は、ごめんなさい。

 

きだいも、これからに対する不安は消しきれなかったんですね・・・

ただ、1日目のテンションのまま最終話に突入なかったのは、きだいも本当に悩んだからだと思います。

途中で自分自身を振り返る事があったから、このままでいいのかダメなのか、考える時間ができたんですよね。

 

100%に対して、100%応えられない。

そんなきだいの辛い気持ちも伝わってきました。

 

カップルになったのは1組

意外とごめんなさいが多かったように感じました。

結果的に結ばれたのは、のんとりきの北海道&沖縄の遠距離恋愛カップル。

 

 

この2人の遠距離恋愛が、今後どう発展していくのか気になります。

離れているので大変そうですが、ぜひ、いつまでも仲良くしてもらいたいですよね!

スポンサーリンク

今日好き紫陽花編・第5話の感想

こんなにみんな恋愛に悩んでいるんだな、と。

本当に短い間なのに、自分とも向き合わなくてはいけないし、相手も見なくてはならない。

その中で、好きになれる人を見つけて、真剣に悩んでっ・・・て、人生の中の数か月から何年か分をギューって詰め込んだような3日間だったのではないでしょうか。

 

最初からきだいとすすかが良い雰囲気だったので、第一印象にきだいを挙げていたメンバーも、自然と他のメンバーに目を向けてしまったのかもしれません。

 

今回誕生したカップルは、1組のみ。

4人の女の子の涙がツライ・・・

見ていてとっても切ない告白となっていました。

 

あとちょっとだけ時間があれば、ひなとふゆみ、メイといぶき、すずかときだいのカップルも誕生していたかもしれません。

 

お互いを知りながら自分の迷いを取り除くには、やや時間が少なすぎました。

 

もし男の子からの告白だったら、結果は違っていたのでしょうか。

自分の気持ちに正直になりつつ、いぶきとひなの事もちゃんと気にかけてくれる『るな』は、今後継続メンバーとして再登場してもらいたいですね。

 

『今日好きになりました・紫陽花編』で、とにかく一番印象に残ったのは、るなの爽やかすぎる引き際でした。

まとめ

『今日好きになりました・紫陽花編』は9人の男女の恋愛リアリティショー。

雨を思わせるような『紫陽花』編ですが、夏をイメージする海辺での様子が印象的でした。

波の音が心地よかったですよね。

 

女の子たちの告白の相手は、

 

  • メイ ⇒ いぶき(NG)
  • ひな ⇒ ふゆみ(NG)
  • るな ⇒ りき(NG)
  • のん ⇒ りき(成立)
  • すずか ⇒ きだい(NG)

 

最初からカップルになると予想されていたすずかときだいは、カップルとして成立せず。

メイを選ぶのではないかと思っていたいぶきは、結局はメイにはごめんなさい。

いぶきかふゆみかで悩んでいたひなは、ふゆみに告白、でもふゆみはまさかのゴメンナサイ。

 

唯一告白が成功したのは、のんでした。

 

今日好きになりました・紫陽花編で、唯一誕生したカップル『のん』と『りき』には、遠距離恋愛なんてものともしない関係でいてもらいたいですね!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました