今日好き夏空編第2話ネタバレ!すずかが気になるふうたはきだいを超えられる?

夏の空のイメージ画像 恋リア

『今日、好きになりました。夏空編』は第2話、10人のメンバーは1日目の夜を迎えました。

夏を目いっぱい楽しめる環境で1日過ごし、メンバーの気になる相手にも変化があったようです。

 

スポンサーリンク

今日好き夏空編第2話ネタバレ

『今日好き夏空編』はすでに1日目の夜、昼間の2ショットに加え、夕ご飯タイムにも2ショット、女子の部屋では男子メンバー1人ずつを呼んで6対1での面接風(笑)の交流タイムもありました。

 

 

やはり、2人きりで喋ってみたら印象が変わった、という場合が多い!

 

メンバーたちの第一印象と、1日目の夜時点での気になる相手をまとめてみました。

 

メンバーが気になる人に変化

第一印象って大事ですけど、やっぱり実際に喋ると良い意味でも悪い意味でも『イメージと違った』と感じる場合って多いですよね。

 

今回の女子メンバーはかなり積極的な様子なので、今後も『気になる人』がガラリと変わってくる可能性があります。

 

第一印象 1日目夜
ふうた すずか・すず すずか・みらい
ふゆみ すず すず・(あと1人誰か)
きょうへい すずか・すず すず
けいし すずか・すず すず
みらい ふゆみ ふゆみ・ふうた
まお ふうた・ふゆみ ふうた・ふゆみ
すず ふうた・きょうへい きょうへい・けいし
りあん ふゆみ・きょうへい ふゆみ・きょうへい (1人に絞られつつある)
えま 1日目夕方からの途中参加 ふゆみ・けいし
すずか なし 話してみたい人はいる

 

すずは男子から一番人気ですね!

雰囲気が可愛らしいので、男の子にモテるのもわかります。

一方の女子は、気になる相手が良い感じでバラバラになりました。

 

・・・しかし、すずかだけは『気になるような人がいない』という事に悩んでいます。

 

すずかはきだいを引きずっている

相変わらず、すずかの心の中には紫陽花編で一緒だった『きだい』の存在が大きく居座っているようです。

 

紫陽花編では最初から最後まで、きだいだけを一途に想っていたすずか。

途中までは何の問題もなく順調だった2人ですが、やがてきだいの気持ちに変化があり、結局はその気持ちを取り戻す事のないまま終了してしまいました。

すずかはきだいにフラれちゃったんですよね・・・

 

でもすずかはきだいを引きずらないように、新しい恋の相手を見つけるために『夏空編』に継続メンバーとしてやってきました。

今回は、男子全員と積極的に関わっていくつもりのようです。

 

 

紫陽花編では一途に頑張っていたすずか、夏空編では新しい、ステキな出会いがあるといいですよね!

 

スポンサーリンク

ふうたはきだいを超えられる?

ふうたは、第一印象で『すずか』と『すず』の名前を挙げていました。

『すずか』は紫陽花編を見ていてずっと気になっていた相手、ふうたと同い年の高1『すず』は、夏空編男子メンバーに1番人気ですから、やはり第一印象でバッチリふうたの心を掴んでいたのでしょう。

 

しかし、当初からふうたは『きだいの上を行けるように』と話していましたから、割合としては『すずか』>『すず』という事だったと言えるでしょう。

 

ふうたとは:高1の可愛がられる弟タイプ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

コメント返します!🤗

酒寄楓太(さかよりふうた)(@fuuta_ss)がシェアした投稿 –

『ふうた』こと『酒寄楓太(さかよりふうた)』くん。

高校1年生。

好みの女の子のタイプは『お姉さん』で、年下の女の子よりも、大人っぽい子が好みのようです。

 

見た目はおとなしい系、同じ夏空編の男子メンバーを『怖かった』と言っているくらいですから、見た目に迫力のある『けいし』や、テンション高めが似合う『ふゆみ』とは違うタイプなのでしょう。

 

どちらかと言えば、おねえさんに可愛がられるようなタイプに見えます。

男の子だけど、守ってあげたくなるようなイメージですよね!

 

すずかから見たふうた:かわいい年下の弟

高3のすずかから見たふうたは、『かわいい弟』でしょう。

今はまだ、『好き』という感覚ではない様子。

一緒にいて世話を焼いてあげたくなるような男の子である事に間違いはなさそうです。

 

きだいはどちらかと言えば、すずかを引っ張っていくようなタイプでした。

ハッキリしているし、自分の心に迷いが生じた時も、素直にその気持ちをすずかに伝えられるような男の子でしたよね。

 

 

この先、ふうたを『弟』以上の存在に見られるようになるのか、注目です。

 

ふうたから見たすずか:紫陽花編からの憧れのお姉さん

ふうたから見れば、すずかは『憧れの人』

紫陽花編からすずかの事が気になっていたと言うのですから、画面を通じて見ていたお姉さんが目の前にいる、といった印象でしょう。

 

1日目の夜、すずかから誘われて2ショットをしたふうた。

本当はふうたが自らすずかを誘いたかったようですが、思わぬ形ですずかに先を越されてしまいました(笑)

 

 

見たところ、弟タイプのふうたは、他の女子メンバーと2人で喋っている時、女の子の顔を覗き込むように喋る事が多いようです。

そんなふうに顔を見られている女子からしたら、ドキドキしてしまいますよね!

 

ところがいざ、お目当てのすずかと2ショットになると・・・

 

顔を覗き込むような仕草を全く見せませんでした!

逆に恥ずかしくてすずかの顔をまともに見られない様子も・・・

 

本気ですずかの事が気になっていて、めちゃくちゃ緊張してしまったのでしょうね(笑)

 

ふうたときだいの違うところ:お世話したくなる系と引っ張ってくれる系

『今日好き夏空編』第1話で、『きだいの上をいく』と意気込んでいたふうた。

これって気になる『すずか』の心を捉えるための発言ですよね!

 

元々、すずかときだいは紫陽花編前の公開オーディションの時から良い雰囲気でした。

カッコイイ系なのに面白い『きだい』、面白い人が好みの『すずか』。

2人の結末は残念なものでしたが・・・

 

そんなふうたときだいの違うところはどこなのかを挙げるとすると、やはりふうたは『かわいくてお世話したくなる系』で、きだいは『場を盛り上げて引っ張ってくれる系』

 

ふうたは『面白い人』とは違うかもしれませんが、一方ですずかの言う『沈黙でも大丈夫な人』には当てはまるのかもしれません。

この先夏空編の中で、ふうたがすずかを引っ張るようなシーンが見られれば、ふうたはすずかの心をガッチリ掴める可能性は充分。

 

いわゆる『ギャップ萌え』を狙ってほしいところです。

 

まとめ

『今日好き夏空編』。

第2話では1日目の夜までの様子が見られました。

 

青い海、広い空、ステキな部屋に美味しい食事。

いいですよね、夏を満喫しているメンバーが羨ましい!

 

そんな10人ですが、1日を過ごしてみて、第一印象から気になる相手が変化したメンバーが多数。

やはり2人きりで喋ったりすると印象が変わる事が多いようです。

 

その中でも、気になるのは紫陽花編からの継続メンバー『すずか』。

彼女は新しい恋を見つけられるのか。

 

紫陽花編でのちょっと悲しい思い出を、今回の夏空編でたくさんの笑顔に変えていってほしいですね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました