絶対に笑ってはいけない2020ロボット犬の値段は?華丸と大吉の動きがおもしろすぎる!

スポンサーリンク
気になる

年末と言えば、ガキ使『絶対に笑ってはいけないシリーズ』。

今年は大貧民GoToラスベガス24時!

 

ラスベガスで一攫千金を夢見る『大貧民』に扮したメンバー5人が、ラスベガスならではのイベントを体験するという内容。

当然、数々の面白トラップが仕掛けられおり、笑いが止まりませんよね!

 

そんな中、突然登場したロボット犬の華丸と大吉。

カワイイ!

このロボット犬が何なのか調べてみました。

 

絶対に笑ってはいけない2020ロボット犬の値段は100万円代


大貧民GoToラスベガス24時!の冒頭で登場した藤原さんの飼い犬?華丸と大吉。

気になりすぎるこの2匹。

動きがリアルでスゴイですよね。

 

ガキ使ロボット犬は中国のA1

このロボット犬は、中国のユニツリー・ロボティクス(Unitree Robotics)が開発した『A1』というもののようです。

価格は100万円代!という事ですが、一般庶民にはなかなか手が届きません(汗)

 

悪路でも転倒しにくい安定性と3Dカメラ搭載という事で、藤原さんの言う事を聞いているような聞いていないような、面白い動きが実現したのですね。

 

 

動きが愛らしいのですが、飼い犬にするにはやっぱりお高いですよね・・・

年間で数百台の販売を目標としているとか。

 

ちなみに、似たようなロボット犬にはアメリカの『SPOT』がいるようですが、こちらはさらにお高い約800万円との事。

 

どちらも購入にはかなりの勇気が必要です。

 

お手軽ロボット犬は?

どうしてもロボット犬が欲しい!

そんな風に思ってしまった方にはこちらがオススメ。



・・・おもちゃです。

お子さんなんかは喜びますよね。

 

ヌルヌル動くわけではなさそうですが、ちょっとした癒しの時間を得られそうです(笑)

 

スポンサーリンク

絶対に笑ってはいけない2020ガキ使ロボット犬ネット上の反応は?

ネット上でもロボット犬が気になる方が多いようですね。

いやいや、あんな犬が突然現れたら腰抜かしますわ(笑)

 

ネット上の反応(好意的な意見)

やはり冒頭からインパクトがあったようですね。

多くの方が『おもしろい』『可愛い』という感想をつぶやいています。

 

 

なんだか落ち着かない動きがツボでした(笑)

 

ネット上の反応(怖いという意見)

ネット上ではやや否定的な意見も見られます。

まあ、たしかに気持ち悪い動きではありますからね・・・

 


夜中に出会ったら確実に泣く動きをしています。

 

まとめ

2020年も残りわずか。

大晦日を笑いで過ごせる今年のガキ使絶対に笑ってはいけないシリーズは、『大貧民GoToラスベガス24時!』。

コロナ禍でバス移動が無いのでは?などと言われていましたが、無事にバス内ロケも行われた様子。

バス移動でも爆笑させてもらいました。

 

冒頭からビックリしたのがロボット犬。

あの動き方、スゴイ&『絶対に笑ってはいけない』だからこそ笑える動き!

中国の会社が開発したという『A1』のようでした。

 

ところで、あの投げた棒は拾ってくる術があるのでしょうか・・・?

 

 

絶対に笑ってはいけないシリーズの過去作を視聴する方法はこちら

↓↓

ガキ使笑ってはいけないシリーズ過去作を見るには?実質無料視聴する方法
年末と言えば、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない』の放送を楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 ちょっと痛々しいけれど笑わずにはいられない! そんなところに中毒性を感じます(笑) ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました