【呪術廻戦】夏油は偽物で中身は誰?乗っ取りの理由についても

スポンサーリンク
『【呪術廻戦】夏油は偽物で中身は誰?』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

『呪術廻戦』の夏油傑(げとうすぐる)は五条悟の唯一の親友だった人物です。

2017年に行われた百鬼夜行の際に乙骨にボコボコにされた上に五条に殺され、彼を知っている高専関係者からは『死亡』と思われていた夏油。

 

しかし、夏油は五条の目の前に現れました。

なぜ死んだはずの夏油が姿を顕したのか、誰が夏油を乗っ取っているのかについての考察をします。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夏油が偽物になった経緯


夏油傑は何者かによって脳を入れ替えられ、その姿は夏油であっても中身は別人、ニセモノである事が判明しました。

 

では、夏油はどのような経緯で偽物とすり替わってしまったのでしょう?

その詳細を説明します。

 

夏油(本物)は闇落ち

夏油傑は五条悟の高専時代の親友であり特級呪師。

元々は『呪術師は非術師を守るためにある』という考えを持つ良識人でした。

 

しかし、天元様の星漿体・天内理子の死に対する盤星教信者たちの笑顔、七海建人(通称ナナミン)の同期である灰原雄の死や、呪力を持っているために村中から迫害されていた菜々子・美々子との出会いによって『非術師は嫌い・不要』という考えに傾き2007年9月、多くの非術師を殺害して逃走。

この事から『最悪の呪詛師』として高専を追放、処刑対象になったのです。

いわゆる、闇落ちです。

 

その後、五条は新宿で一度だけ夏油と顔を合わせているものの、そのまま見逃し。

次に夏油が五条の前に現れたのは2017年なので、およそ10年、呪術師の世界を作るための下準備を進めていたという事でしょう。

 

夏油(本物)は五条に殺された

 

2017年12月24日、夏油は呪術師だけの世界を築くための第1歩として、呪術界の要・呪術高専を落としにかかります。

百鬼夜行と呼ばれるこの出来事は、新宿と京都に鏖殺命令を下した呪霊を放つこと、高専を襲う事。

 

この時、夏油の目的がもう一つ。

乙骨憂太が操る『特級過呪怨霊・祈本里香』を手に入れようと目論んでいました。

 

しかし、夏油と乙骨の戦いは呪力解除した乙骨の圧勝。

重症のまま高専内を移動していたところ五条と出くわし、言葉を交わすものの五条は『親友として』夏油を殺害します。

 

ただし、その遺体は後に呪術高専の医師となる同級生の家入硝子には処理させなかったため、何者かが持ち去り、後の偽夏油の元となったのです。

 

夏油(偽物)は五条の六眼でも見破れない

2018年10月31日、再び五条の前に現れた夏油は、まさに夏油傑そのもの。

五条が約1年前に殺したはずの夏油そのものでした。

 

この時五条は混乱します。

 

彼の特殊な六眼を以てしても『夏油傑は本物』。

しかし、自分の『魂』は夏油が偽物だと言っている。

 

つまり呪力ではなく、夏油(本物)と過ごした時間があったからこそ、目の前に現れた夏油を偽物だと判断できたという事になります。

 

【呪術廻戦】夏油の中身は誰?

偽夏油の中身は誰なのか、まだ明かされていません。

メロンパン入れと化してしまった夏油傑は、誰の脳みそを入れられているのか、ネット上でも様々に言われている仮説を紹介します。

 

加茂憲倫説


一番多い意見が、夏油の中身が『加茂憲倫(かものりとし)』である、という説ですね。

その理由は、言動から昔を知っている人物である可能性が高い事と、史上最悪の術師として名を残している人物であるという事。

脹相ら兄弟、『呪胎九相図』を生み出したのも彼である事が判明しています。

 

また、虎杖に対して『我ながらさすがと言べきか、宿儺の器タフだね』と発言している事から、宿儺の器を『作った』とも言われています。

九相図の長男、脹相の脳内に溢れた存在しない記憶が『虎杖は弟』というものだったため、九相図の父であり宿儺の器を作った人物=偽夏油の脳みそは加茂憲倫である、と導かれたものです。

 

ちなみに、加茂憲倫の紹介シーンでは全体的に黒い構図になっており、顔と体の一部しか見えません。

この事から、実は額に縫い目があるのでは?とも言われていますが、もし加茂憲倫の頭に縫い目があったとすれば彼もまた、誰かの脳を入れられた偽物だったという事でしょうか・・・?

 

実際には夏油(偽者)の脳みそは、ニセ加茂憲倫のものなのかもしれません。

 

→週刊少年ジャンプ2021年5・6合併号にてその正体が加茂憲倫である事が明かされましたね。

しかし、やはり過去には加茂憲倫だったこともある脳である可能性が高く、本来の脳みそが誰のものかについては今後も新展開がありそうです。

 

九十九由基説


『九十九由基(つくもゆき)』は4人いる特級術師の中の1人、特級でありながら任務を受けず、海外を放浪しているとされている人物です。

初対面で突然『女の好み』を聞くあたりは、九十九がキッカケとなって呪術師の道を歩む事になった東堂葵に受け継がれているのかもしれませんね。

 

九十九が偽夏油の中身だと言われている理由は、九十九もまた呪霊を狩るだけの高専の方針に否定的だから。

呪霊被害の根本的解決には、呪霊の発生を防ぐ必要があるとの考えは夏油(本物)の『非術師は嫌い』の考えの基となっています。

 

九十九は夏油が思わず口にした『非術師の皆殺し』をアッサリ肯定。

基本的な考え方が夏油と同じであった事、そして過去編での登場以来姿を現していない事から、九十九が偽夏油の中身ではないかと言われているというワケですね。

 

ただし、偽夏油の『今どきの術師にしては』という昔を知っているような発言は、現代の術師である九十九とは合いません。

もっとも、九十九自体が実は長い事生きている天元様のような存在だったり、額に傷跡は見えなくとも脳の入れ替えが行われている状態だとすれば、偽夏油=九十九説もかなり有力です。

 

※ただし、2021年1月時点では、偽夏油の脳みそは加茂憲倫であると説明されています。

 

宿儺説

 

偽夏油の中身が、実は『宿儺(すくな)』であるという説。

『我ながらさすがと言べきか、宿儺の器タフだね』という発言も、過去から生き延びている宿儺の脳みそと、現代に蘇った宿儺の指という構図であれば、この説も無いとは言い切れません。

もしくは、宿儺の指の器と宿儺の脳の器が、実は別々に存在していたという事も考えられますね。

 

『我ながらさすが・・・』は、自分が蘇るための『器』として存在する肉体であるならば、それなりの強度があって当然、と言う発言にも聞こえます。

 

※ただし、2021年1月時点では、偽夏油の脳みそは加茂憲倫であると説明されています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夏油乗っ取りの理由は?


そもそも、なぜ偽夏油は夏油の体を乗っ取ったのでしょうか?

夏油の体を欲したからには、それなりの理由があるはず。

 

そして、常々夏油の体を手に入れるチャンスを狙っていたという事にもなりそうです。

 

夏油の術式が欲しかったから

夏油(偽物)は、『夏油の術式が欲しかった』という内容の発言をしています。

脳を入れ替える事でその体に刻まれた術式を使えるようになり、入れ替えた脳にはその体の『記憶』も流れ込みます。

 

つまり、完全に『本人』として過ごす事が可能。

五条の六眼では夏油が偽物だという事見破れなかった、という理由でもあります。

 

夏油(本物)の術式は、呪霊を取り込み自在に操る『呪霊操術』であり、この術式を手に入れるために夏油(偽物)は夏油(本物)の遺体を持ち去り、脳を入れ替えて体を乗っ取ったという事ですね。

 

五条を封印するため

夏油(偽物)は、五条封印を遂行しました。

なぜ五条を封印したのかと言えば、自分の目的を達成するためには五条が邪魔だったから。

 

五条の規格外の強さは、夏油(偽物)にとっては排除しなければならないほどの脅威だったという事でしょう。

そして五条封印のための獄門彊は、開門後、封印有効範囲内(半径約4メートル以内)に1分間、五条を留めておかなければならないというもの。

 

1分間も五条を留めておくのは本来は不可能に近い芸当。

しかし、この獄門彊による封印に必要な時間は『脳内時間』による1分間です。

 

五条の前に突然姿を現した夏油傑。

殺したはずの親友が目の前に現れた時の五条の脳内では、一瞬にして夏油と過ごした高専在学中の約3年間が蘇りました。

そう、この時の五条の脳内では、『1分間』なんてあっという間だったというワケです。

 

この『1分間』のために、夏油(偽物)は夏油(本物)の体を手に入れたようです。

 

夏油(偽物)は術式の他にも、五条を封印できる状況を手に入れるために夏油(本物)の体を手に入れていたのです。

かなりの計画性が伺えますね。

 

まとめ

『呪術廻戦』の五条の唯一の親友、夏油傑。

五条によって殺害された後、メロンパン入れとなって復活した夏油の中身は誰なのか、まだまだその正体は不明です。

 

夏油の頭に入っている脳みそは、

  • 加茂憲倫のもの
  • 九十九由基のもの
  • 宿儺のもの

などなど、諸説あり。

※ただし、2021年1月時点では、偽夏油の脳みそは加茂憲倫であると明かされています。

 

偽夏油の脳みそが本当に加茂憲倫のものなのか、今後の展開からも目が離せません。

 

『呪術廻戦』をできるだけ安く買う方法を解説した記事はこちら↓↓

呪術廻戦を安く買う方法は?電子書籍ならゼロ巻含む全巻が最安値でお得に読める!
この記事では週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画『呪術廻戦』を、とにかく安く買う方法を紹介します。 結論から先に言ってしまうと『ebookjapan(イーブックジャパン)』が最もオススメ。 なぜなら、ebookjapan...

 

『呪術廻戦』に関する記事はこちらもオススメです(^^)

【呪術廻戦】裏梅の正体や術式を考察!宿儺との関係性についても
『呪術廻戦』の裏梅は、男性か女性かもわからず、まさに正体不明のキャラクター。 これまでほぼ登場していなかったにも関わらず、3度目の登場で名前が判明、さらには宿儺との何らかの関係がある事が示されました。 裏梅は何者なのか、...
存在しない記憶の発動条件は?能力や目的についての考察【呪術廻戦】
『存在しない記憶』という呪術廻戦ファンを賑わせている謎の力。 最初はアイドル好きの東堂のギャグシーンかと思いきや、脹相との戦いでも発動。 『存在しない記憶』が何らかの術式や能力、伏線である可能性が一気に高まりましたよね。...
【呪術廻戦】ネタバレ・メカ丸は死亡した?生きてる可能性についての考察
『呪術廻戦』のメカ丸は、不思議な見た目をしていますが呪骸ではありません。 つまり、パンダとは別モノという事ですね。 今回は高専京都校の2年生・メカ丸のネタバレと死亡したのかどうか、生きている可能性についての考察を行います...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
ゆっちをフォローする
レストエリアン

コメント

タイトルとURLをコピーしました