さんかく窓の外側は夜のお人形とは何?非浦英莉可との関係についても

スポンサーリンク
『【さんかく窓の外側は夜】お人形とは?非浦英莉可との関係も』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

『さんかく窓の外側は夜』には、お人形と呼ばれる恐ろしいものが登場しています。

お人形の登場シーン、かなりドキっとしますよね・・・

 

お人形とは、1年ほど前に起きた殺人事件の被害者のうち、見つかっていない体の部分を繋ぎ合わせて1体にしたもの。

加害者の供述による事件現場からは『非浦英莉可(ひうらえりか)』の名前も聞こえてきます。

 

この記事では、お人形は何のためのものだったのか、非浦英莉可がお人形にどう関わっているのかについて考察を含めた解説を行います。

 

スポンサーリンク

さんかく窓の外側は夜のお人形とは何?


バラバラにされた3人の被害者。

1年もの間、警察が見つけられなかった被害者の一部分。

 

犯人はなぜ3人の被害者の一部を繋ぎ合わた『お人形』をつくったのでしょうか。

異常とも思えるその行動に、何らかの意味があるのでしょうか。

 

ここではまず、非浦らが『お人形』と呼ぶものが何を目的としてつくられたのかについて解説します。

 

お人形は呪いの本体で装置

人影のイメージ画像

 

お人形は非浦英莉可の呪いに関わる道具と言えるものです。

非浦はこれを『装置』と呼び、お人形だけでなく他にも複数の装置が存在しています。

 

そして装置は、呪いの『本体』と言うべきものでもあるようです。

 

例えば、殺害された3人の女性の一部が使われているお人形。

それにはおそらく、悲しみ、怒り、憎しみといったマイナスの感情が強烈にまとわりついているはず。

つまり、お人形そのものが呪いのカタマリです。

 

故に、お人形は呪いの本体。

他の複数の装置に関しても、お人形と同じように呪いの本体と言われる部分が存在しているのでしょう。

 

ちなみに非浦の装置は、これまで彼女の呪いが関係して起きたと考えられる事件の現場にあります。

装置があると思われる場所は、

  • 府中の廃屋の遺体遺棄事件現場
  • 清瀬の耳持ち去り事件現場
  • 北新宿の連続失踪事件現場
  • 池袋の同時飛びおり事件現場
  • 三鷹の殺人事件現場
  • 場所不明の集団焼死事件現場

 

呪いが関係しているのであれば、どれも首をひねるような不可解な事件なのでしょうね。

さらに上記以外の場所にも、非浦が『装置』と呼ぶものが複数存在しているようです。

 

お人形は呪いをつくり保管するもの?

発電所のイメージ画像

 

お人形と呼ばれる装置は、呪いの本体と言えるものです。

さらに、お人形やかつての事件現場にあるものが『装置』であるのに対し、非浦自身は遠隔スイッチ。

非浦が標的に『お前を呪った』と告げることで、装置はスイッチオンとなるようです。

 

ちなみに、非浦はお人形のような装置をサーバー、発電所と表現していますが、これはつまり呪いを留めておくだけでなくそれ自体が呪いを生み出すものということなのではないでしょうか。

 

呪いの本体であるお人形には、被害者による強烈な負の力が宿っていると考えられます。

被害者たちの強い憎しみや悲しみは、その体の一部が世間的に発見されていないことにより強い呪いの力を生んでいる。

負の力はお人形(装置)に留め置かれる。

 

先生がお人形の完成予定を気にしていたのは、お人形によって生み出される強力な負の力を取り込みたいと考えていたからでしょうか。

非浦の『呪い屋』の仕事の裏にいる『先生』は、自らの力を強化するためにあらゆる負の力、負の感情を自身の体に取り込んでいます。

 

『装置』はそんな先生の負の力回収作業を補助するものだと考えられます。

装置によって生み出され保管されている呪いは、先生のもとに流れる仕組み、もしくは先生が回収できる仕組みとなっているのかもしれません。

 

ただしこのお人形、『見つかった時点でおそらく効力は失われる』のだとか。

 

見つかると効力がなくなる理由として考えられるのは、

  • 発見されていなかった被害者の体の一部が見つかることで、お人形に宿る負の感情がわずかに弱くなったから
  • 見つかった時のことを想定し予め効力が失われるようにセットしてあったから

 

個人的には、見つかっていなかった部分が見つかることで被害者が多少なりとも救われ、負の力が僅かに弱まったから、という見方をしたいところです。

 

スポンサーリンク

さんかく窓の外側は夜のお人形と非浦英莉可との関係

殺人事件の被害者からつくられた『お人形』に関係しながら、警察の捜査に名前が挙がらなかったのが『ヒウラエリカ』です。

もちろん名前が挙がらない理由は、普通の人の目に見えるような形で事件に関わってるわけではないから。

 

お人形の部品となった被害者たちを殺害したのは自分ではない言う非浦は、どのように事件に関わっているのでしょうか。

 

お人形を作ったのは無関係のコンビニ店員?

迷宮の入り口のイメージ画像

 

お人形には非浦英莉可が関わっていますが、お人形を作ったのは非浦ではありません。

 

お人形を作ったのは、おそらく被害者女性とほぼ無関係のコンビニ店員。

3人の女性をバラバラにした彼は、それを使ってお人形として組み立てたものと思われます。

 

しかし犯人であるコンビニ店員と被害者には、殺害に繋がるような要因が見当たらず何とも不可解。

加害者として逮捕された彼は、不明瞭な自供をした後に自殺しました。

猟奇的でありながら何も見えてこない奇妙な事件だったのです。

 

実は被害者をバラバラにした犯人がわかっているのに不可解である理由は、加害者であるコンビニ店員が非浦英莉可の呪いによって異常行動をおこしていたから。

 

非浦に呪いをかけられ、正常とは言えない精神状態のまま被害者をバラバラにし、3人の被害者のからだの一部分を繋げて一人分にまとめたお人形を完成させてしまった・・・

呪いをかけられた本人は、そもそも自分が何をしているのかも理解できていなかったのではないでしょうか。

 

非浦英莉可がコンビニ店員にかけた呪いとは?


お人形を作ったのは非浦英莉可ではありませんが、前述のコンビニ店員への呪いによってお人形を『作らせた』のは非浦です。

彼女の『前に作ったお人形』という言葉からも、お人形は非浦を通じてつくられたものであると考えられます。

 

ただ、お人形に関して物語中に登場する非浦の呪いは、『想像のとどく中でいちばんしちゃいけないことをこの3人(被害者のこと)にしてください』というもの。

何とも曖昧な表現ですよね・・・

 

しかし、この呪いによりコンビニ店員は被害者らをバラバラにしてしまったのです。

 

おそらく、コンビニ店員の思う『いちばんしちゃいけないこと』が殺人や損壊。

そして『やり方は指示していない』という非浦の言葉から、物語中には登場せずともコンビニ店員には『お人形』を作りたい旨を伝えたのではないでしょうか。

 

だからこそ、『(お人形をつくるまでの)やり方は自由』。

 

お人形が完成した後、コンビニ店員には通常の思考回路が戻ってきたのでしょうか。

呪いによって自殺してしまったのか、それとも呪いが解けたために罪の意識で命を断ったのか。

 

どちらにしても非浦に呪われたコンビニ店員は、『加害者』でありながら非浦の呪いの『被害者』と言えそうです。

 

まとめ

『さんかく窓の外側は夜』に登場し見た目もショッキングなお人形は、非浦英莉可に呪われたコンビニ店員が、ほぼ無関係の女性3人をバラバラにして組み立てたもの。

(女の子÷9)×3÷3の計算式は、それぞれの被害者を9のパーツに分け、各被害者から3つの別々のパーツを選び1体にしたという過程を指しているものと考えられます。

 

そのお人形は『装置』と呼ばれる呪いの本体、対する非浦は装置発動のための遠隔スイッチの役割りをしています。

呪いの装置は、非浦が標的に『お前を呪った』と告げることでスイッチオン。

お人形以外にも複数の『装置』が存在しており、それらはサーバー、発電所とも表現されることから、呪いを生み出し保存できるものである可能性があります。

 

装置を使って呪いを生み出したり保存したりしてどうするのかという点は、おそらく人間が持っている負の力、悪いものを集めている『先生』が関係しているのでしょう。

 

そう、非浦の裏にいるのは『先生』。

強い力を持つ先生に逆らえない非浦は、先生のためにお人形のような呪いの装置を作らざるを得ない立場なのかもしれません。

 

 

『さんかく窓の外側は夜』を全巻安く買う方法はこちらで解説しています。

さんかく窓の外側は夜を全巻安く買う方法!オススメの電子書籍サービスは?
この記事では、月刊MAGAZINE BE×BOYの2013年4月号~2021年1月号で連載されていた大人気漫画『さんかく窓の外側は夜』をとにかく安く買う方法を紹介します。 結論から先に言ってしまうと『ebookjapan(イー...

 

『さんかく窓の外側は夜』に関する記事はこちらもオススメです(^^)

さんかく窓の外側は夜の非浦英莉可の正体は?死霊使いの能力についても
『さんかく窓の外側は夜』の序盤でもっとも気になる存在である非浦英莉可(ひうらえりか)は、引き剥がせないほどの強い呪いと関係している人物のようです。 呪い殺された人々の霊は、なぜ口々に『ヒウラエリカ』の名をつぶやくのでしょうか。...
さんかく窓の外側は夜のお人形とは何?非浦英莉可との関係についても
『さんかく窓の外側は夜』には、お人形と呼ばれる恐ろしいものが登場しています。 お人形の登場シーン、かなりドキっとしますよね・・・ お人形とは、1年ほど前に起きた殺人事件の被害者のうち、見つかっていない体の部分を繋ぎ合わせ...
さんかく窓の外側は夜の先生の正体は父親で名前は何?能力や強さについても
『さんかく窓の外側は夜』に登場する先生は、非浦英莉可らを従えあちこちで呪いを振りまいている黒幕的存在。 アブナイ言動が多々見られますが、『先生』とは一体どのような人物なのでしょうか。 この記事では、謎の多い先生の正体と名...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
ゆっちをフォローする
レストエリアン

コメント

タイトルとURLをコピーしました