ブラックパンサーのキルモンガー役がかっこいい!マイケルBジョーダンはどんな人?

ブラックパンサーのイメージ画像 映画・ドラマ

『ブラックパンサー』に出てくるキャラクター、エリック・キルモンガー。

淡々として残忍な一面を見せており、いわゆるこの物語における『悪人』なのですが、どういうわけか妙にかっこいい(笑)

これはどう考えても主人公よりかっこいいのでは・・・?

 

そんなキルモンガー役の俳優さんって誰だかわかりますか?

 

今回は『ブラックパンサー』のキルモンガーがかっこいいと思える理由と、演じた『マイケル・B・ジョーダン』がどんな俳優さんなのかについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

ブラックパンサーのキルモンガーがかっこいい理由

『ブラックパンサー』では、『エリック・キルモンガー』の生い立ちや、主人公の前に現れる経緯までもが丁寧に描かれています。

そして強くて、淡々としていて、(この場合悪い意味でですが)目的を持っている。

 


手段を選ばないところはさすがに『ヴィラン』なのでしょうが、ブラックパンサーの『キルモンガー』がかっこいいと思えてしまう理由を考えてみます。

 

設定がかっこいい

幼いころからの秘めた思いを抱えて生きているという設定がかっこいい!

そして、その目的を果たすためだけに生きてきたと言っても過言ではない、壮絶な日々を過ごしてきたようです。

たった一人で文明国家『ワカンダ』に乗り込み、瞬く間に状況が変わっていくシーンは、「あれ?主人公が弱いのかな・・・?」と勘違いするほど。

 

つまり、エリック・キルモンガーはやたら強い、暗い過去や秘めた思いを隠していて、おまけに『悪役』という付加価値付きで、『完全に人気が出るでしょ』という設定となっています。

 

髪型がかっこいい

普段は短髪姿の俳優さんなのですが、この『エリック・キルモンガー』役の際の髪形は、一部を長くした状態の『おしゃれ』なもの。ドレッドロックスが似合いすぎています。

 


普段からこの髪形だったらいいのに・・・(笑)

しかも博物館のシーンでは、メガネまで装着してもう完璧、かっこよすぎなんです!

 

肉体がかっこいい

鍛え抜かれた肉体は、どにかくキレイ。

しかしもったいない事に、体中にぶつぶつが!

前も後ろもぶつぶつぶつぶつ・・・

 

『キルモンガー』の役柄的に仕方がないのですが、そういうのが苦手な私にとっては、身の毛もよだつような姿になってしまっているのです(泣)

ただ、ほんとうに筋肉はキレイなんです。

ぶつぶつが苦手な人は画面から離れる、もしくはちょっと目を細めてボンヤリ観る、のどちらかをおすすめします(笑)

 

スポンサーリンク

キルモンガー役のマイケルBジョーダンとは?

『ブラックパンサー』のキルモンガー役、一体誰なの?という人も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、ブラックパンサーのキルモンガー役、『マイケル・B・ジョーダン』がどんな俳優さんなのかを紹介します。

 

どうやら『親日家』という話もあるようですが、本当なのでしょうか?

 

モデルも経験ありの実力派

マイケル・B・ジョーダンはアメリカ合衆国カリフォルニア州の出身で、1987年2月9日生まれの33歳(2020年3月現在)です。

俳優業をはじめる前はキッズモデルとして活躍していた時期もあり、さぞかし可愛かったことでしょう。その後1999年頃から本格的に俳優業の道を歩み始めたようです。

そして2013年実際に起きた事件を題材とした『フルートベール駅で』という映画の主人公、オスカー・グラントを演じ、その演技は批評家からも絶賛されました。

 

その後出演した2015年の『ファンタスティック・フォー』では、さほど評価は受けなかったようですが、同じく2015年の『クリード チャンプを継ぐ男』ではボクシングの才能を持つという役どころを演じ、絶賛されました。この映画の撮影時には厳しい肉体トレーニングも積んだのだとか。

 

『キルモンガー』の肉体美はこの時に作られたのですね!

 

日本のアニメも好き

実はマイケル、日本のアニメである『ドラゴンボール』や『ナルト』、『ブリーチ』のファンなのだとか。特にSNS上ではアニメ好きを堂々と公言し、『キルモンガー』の衣装がドラゴンボールの『ベジータ』とよく似ていることで喜んだそうです。

 

なんだかとっても親しみやすそうな方ですよね!

来日する事があれば、ぜひ日本のアニメを思う存分堪能していただきたいものです。

 

笑顔が優しそう

マイケルの笑顔はとっても素敵。こちらまでハッピーになってしまうような優しい笑顔です。

本当に『キルモンガー』と同一人物なの?って思ってしまうほど。

心に闇を抱えたエリック・キルモンガーが作品中に優しい笑顔を見せることはありませんが、本当はとっても素敵な笑顔を見せてくれる俳優さんなんですね!

 

まとめ

『ブラックパンサー』を見ていると、主人公よりも目についてしまう『エリック・キルモンガー』。

ひょっとしたら、主人公『ティ・チャラ』役のチャドウィック・ボーズマンよりも目立っているのではないでしょうか。

 

それゆえ、他のヒーローやマイケル・B・ジョーダン自体を全く知らない人でも、「かっこいいんだけど誰なの?」とざわついてしまうのかもしれません(笑)

普段は笑顔の優しい『マイケル・B・ジョーダン』、『エリック・キルモンガー』の冷酷なふるまいを見てしまっても、普段の笑顔とキルモンガーの設定だけで『悪人なのに全然嫌いになれない、しかもかっこいい』という珍しい役どころになっています。

 

そんなマイケル・B・ジョーダンのエリック・キルモンガーは、『ブラックパンサー』を観てチェックしてみてくださいね!

 

 

ブラックパンサーの記事はこちらもどうぞ!

ワカンダフォーエバーはなぜ英語?ブラックパンサーに登場の掛け声が現地語ではない理由を考察

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました