私の部下のハルトくん3話のネタバレと感想!若月佑美の勘違い系コントが笑える

ハーブのイメージ画像 映画・ドラマ

『私の部下のハルトくん』第3話のタイトルは、『押さない彼と押させたい彼女』

どういう事?と思いながら視聴開始、すると・・・

 

いや、『私の家政夫ナギサさん』もコミカルなイメージですけど、『私の部下のハルトくん』、第2話・第3話と完全にギャグに傾いてます(笑)

 

スポンサーリンク

私の部下のハルトくん3話のネタバレと感想

『私の部下のハルトくん』第3話では、『私の家政夫ナギサさん』第3話で判明したマッチングアプリを利用している意外な人物、『haru』こと瀬川遥人の裏話を見ることができます。

 

遥人は彼女なし・出会いもなし

瀬川遥人(前田郷敦さん)は23歳、本人によると彼女はナシ、社会人になってからは出会いもほとんど無いようです。

そんな遥人を気に入っているのが『万薬の長』の桃田咲太郎(りんごちゃん)。

 

しかし残念ながら遥人は、咲太郎を恋愛対象とは見ていないようですね。

かりんにもメイにも天馬にも、恋愛対象としての感情は無いようです。

現時点では、遥人の好みのタイプも不明。

 

今は出会いや恋愛を求める、というよりも、仕事を覚えて一人前になりたい気持ちが強いのかもしれません。

『私の家政夫ナギサさん』第2話・第3話では、遥人の提案で開催されることになった新薬についての講演会が、トラブルはありつつも大成功を収めました。

 

遥人がマッチングアプリを使う理由

出会いが無いと話す遥人ですが、薫やメイも使っているマッチングアプリには登録済み。

しかし使い方は恋愛のためではなく、就職活動時のOB訪問などに利用していたのだとか。

 

薫とメイが遥人のプロフィールを見つけて盛り上がっていた裏には、遥人の『就職活動』があったのですね!

スマホでマッチングアプリを利用しているイメージの画像
ひょっとしたら肥後先生も、恋愛とは別の目的で利用しているのかも知れません。

 

ただ、この人カッコイイって思いながら『LIKE』をタップする女の子の気持ちを考えると、かなり複雑ですが。

 

恋愛運をアップさせたい天馬あかり

通販?で購入したと思われるローズヒップティーをがぶ飲みする天馬(若月佑美さん)。

ローズヒップティーには恋愛運アップの効果があるとか無いとか・・・

 

天馬あかりも薫と同じく、出会いや恋愛の事ばかり考えているようです(笑)

 


ひとりでこっそりローズヒップティーを飲む天馬あかり、可愛すぎか!

出会いを求めつつ、『万薬の長』では一人分とは思えない量の食事をするというギャップがいいですよね。

 

遥人は天然小悪魔系男子

天馬あかりは気づいてしまいます。

遥人の小悪魔的要素に!

 

遥人は元々、天然?と思われる部分があり、とても『しっかりした』人物のようには見えません。

遥人も憧れるアーノルド製薬の田所なんかと比べれば、ほぼヒヨコ状態。

 

それでもさりげなく先輩のお手伝いをしたり、サラっとドキドキするような事を言ったり、存在感は抜群です。

 


先輩である天馬に『加工された写真より素顔の方がかわいい』などと言ってしまう様子は、まさに『天然小悪魔系男子』の特徴と言えるでしょう。

 

感想:年下男子の可愛さと生意気さに悶絶

『私の家政夫ナギサさん』はおじさんの魅力が伝わってくる物語ですが、ナギサさん裏話の『私の部下のハルトくん』では、年下男子の魅力がダダ洩れになっています。

 

瀬川遥人は23歳。

年上ばかりの天保山製薬新横浜支店のメンバーからは可愛がられる存在です。

 

教育係の相原メイ、そして何かと世話を焼いてくれる先輩の堀江耕介と天馬あかり。

 

素直で今どき男子の遥人が仕事を頑張る姿、さりげなくサポートしてくれる姿、そしてちょっとだけ生意気を言う姿、すべてに悶絶する方も多いのではないでしょうか(笑)

 

あんなに可愛らしい後輩が入社してきたら、構ってあげたい人が続出するでしょう。

そういう意味では、仕事以外のことにあまり興味のないメイを、遥人の教育係にしたのは正解だったのかもしれません。

 

サラっと『かわいい』と言ったり、手の届かない高さにあるものを取ってくれたり。

これは勘違いする女子が大量発生の予感です。

 

『私の部下のハルトくん』第3話で思った事、それは・・・

遥人みたいな後輩くん欲しい!でした(笑)

 

スポンサーリンク

遥人と天馬の勘違い

『私の部下のハルトくん』第3話では、見どころとして遥人と天馬の掛け合いシーンがあります。

掛け合いというよりも、言い争いに近いかもしれません。

 

でも、面白さは保証付き、

特に若月佑美さんがいい味出してます。

 

話が噛み合わない2人

遥人がシュレッダーの裁断ボタンを押し忘れたことを怒っている天馬。

マッチングアプリで、間違えて天馬のプロフィールに『LIKE』を押してしまった遥人。

 

『なんで呼ばれたかわかる?』とちょっと怒り気味の天馬を見て、遥人はマッチングアプリの事を言っているのだと勘違いします。

 

怒る天馬と気まずい遥人の話は、当然噛み合いません。

 


押せよ、と迫る天馬。

押してよかったんですか?と驚く遥人。

 

芸人さんではないお二人ですが、テンポの良い掛け合いが絶妙!

特に天馬を演じている若月さんが最高です。

事情を知っているこちら側としては、もう噴き出すしかありません。

 

まるで遥人と天馬の勘違い系コント

『コント!押さない彼と押させたい彼女!』

なんて始まりそうな遥人と天馬の掛け合い。

 

まるでアンジャッシュのネタに見られるような『勘違い系コント』のようです。

これが何とも可笑しくて、思わず声を出して笑ってしまうほど。

 

第2話でも、芸人さんのモノマネ風で登場した遥人ですが、今後も『私の部下のハルトくん』は、この流れで行くのでしょうか?

芸人さんを思わせるような演出がかなり面白いので、ぜひ恒例にしてほしい!そう思っています。

 

真相はかりんの口から

遥人と天馬の勘違いから発展した、ちょっとした言い争い、最終的には遥人の逆切れで一旦終了します。

モヤモヤした天馬は、『万薬の長』でドカ食い。

モヤモヤの原因は、『後輩にどう教育すべきか』なのですが・・・

 

大口開けて唐揚げを放り込み、ビールをがぶ飲みする姿に貫禄さえ感じます。

実は天馬は大食いキャラなのでしょうか?

堀江と一緒にデカ盛りを堪能する姿も見せてほしいですね!

 

そんな中、唐突にかりんの口からは衝撃的な真相が明かされます。

何と言ってもかりんは、間違って天馬に『LIKE』してしまった遥人を間近で見ていましたから。

『面白い話』として天馬に話したのでしょう。

 


それにしてもこういう勘違いって、他から知らされるほど恥ずかしいものはないですよね・・・

 

まとめ

『私の部下のハルトくん』は、天保山製薬の新人で一番若手の『遥人』に焦点を当てた物語。

メインの『私の家政夫ナギサさん』とは違い、裏話を含めギャグ化しつつあります。

だけどそこがまた面白い!

 

今回登場したのは、芸人さんもビックリの遥人と天馬のテンポ良すぎる掛け合い。

ここの部分だけでも観る価値アリです。

 

 

『私の部下のハルトくん』は各話わずか10分ほどのストーリーですが、毎回『私の家政夫ナギサさん』の放送終了後に配信されるようになっています。

メインの物語だけでなく実はこちらもめちゃくちゃ楽しみなんですよね!

 

今後も遥人の成長をしっかり見守っていかなければならないという使命感に駆られる物語、こちらでは『おじさん』ではなく『年下男子』の魅力にやられています(笑)

 

 

 

私の部下のハルトくん第5話ネタバレと感想!遥人の好みは面倒臭い人?
『私の部下のハルトくん』第5話。 当初のギャグ路線を残しつつ、天馬と遥人の関係性が気になる展開となってきました。 今回は第5話のネタバレと感想、遥人の好みの女性像についても書いていきます。 私の部下のハルトくん...
私の部下のハルトくん第4話ネタバレ!眞栄田郷敦のキスシーンが見られる?
『私の部下のハルトくん』第4話。 今回は瀬川遥人の白目シーンや天使のコスプレシーンなど、眞栄田郷敦さんの新たな一面が見られる内容となっていました。 なかなか見られないですよ、眞栄田さんの白目アップやガタイのいい天使姿なん...
私の部下のハルトくん・ネタバレと感想(第2話)!眞栄田郷敦がモノマネ披露
『私の部下のハルトくん』は、『私の家政夫ナギサさん』の放送終了後にParaviにて配信されるオリジナルストーリーで、1話が約10分ほどのミニドラマ。 『わたナギ』の内容とリンクしており、天保山製薬メンバー瀬川遥人(眞栄田郷敦さ...
私の部下のハルトくん・りんごちゃん(桃田咲太郎役)の演技力は?役どころについても
Paravi『私の部下のハルトくん』は、『私の家政夫ナギサさん』の放送終了後に配信されるオリジナルストーリー。 わたナギに登場する新人MR瀬川遙人(せがわはると)が主人公、ハルトの悩みや成長の様子を先輩MR天馬あかり(てんまあ...
私の部下のハルトくんネタバレと感想(第1話)!見どころは薬膳料理とりんごちゃん
『私の部下のハルトくん』は新入社員の『瀬川遥人(せがわはると)』が教育係の相原メイに叱られながらも成長していく、『私の家政夫ナギサさん』の裏側を描いた物語です。 周囲に励まされながら頑張っているハルトを応援したくなりますね! ...

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました