美人ジョッキー・ミカエルミシェルのハートマークはなぜ?ポーズ誕生についても

ハートマークのイメージ画像 気になる

最近テレビ番組の出演などで『美人ジョッキー』として話題になった『ミカエル・ミシェル』さん。

とってもかわいい女性ですよね!

現在はフランスへ帰国中ですが、日本滞在中に収録した番組『炎の体育会TV』が2020年5月9日に放送されるようです。

 

 

彼女を取り囲んでの出演者達の『ハートポーズ』。

このハートマークのポーズって、かわいくて気になりませんか?

 

スポンサーリンク

美人ジョッキー・ミカエルミシェルがハートマークをつくるのはなぜ?

『美人すぎる』と話題のジョッキー、ミカエル・ミシェルさんが、よく手でハートのマークを作っているところを見かけますよね?

このハートのマークは一体なんなのでしょう?

 

ミカエル・ミシェルのハートマークポーズとは

胸の前に両手でハートの形を作るのが、ミカエル・ミシェルの『ハートポーズ』。

競馬ファンの中ではすっかりお馴染みですね(笑)

 


美しすぎる彼女のハートマークに射抜かれてしまう人も多いはず。

ハートマーク抜きでもミシェルさんはとっても魅力的な女性、来年結婚したいというフィアンセの元騎手、フレデリック・スパニュさんも、そんな彼女の素敵な笑顔に惹かれたのかもしれません。

 

ハートポーズファンサービスでも見られるかも

いつもニコニコ素敵な笑顔を見せてくれるミカエル・ミシェルさんは、出演番組などを見ても『ノリがいい』タイプの様子。

 

 

もしミシェルさんにお願いしたら、嫌な顔せず『ハートポーズ』を披露してくれそう!

 

ファンをとても大切にしている様子も素敵ですよね。

彼女を知らなかった方でも、思わず好きになってしまうのでは?(笑)

 

ハートポーズはミカエル・ミシェルの代名詞

ミカエル・ミシェルと言ったらハートポーズ、というように、すっかり『代名詞』として浸透したこのポーズ、先日の帰国の際にもやっぱり見せてくれました!

 

コロナウィルスが落ち着いたら、また日本で活躍してほしいですね。

 

スポンサーリンク

ミカエルミシェルのハートポーズはいつからやっている?

ミカエル・ミシェルさんのハートポーズ、すっかり浸透していますが、このポーズはいつからやっているのでしょうか?

 

実はこのポーズ、日本生まれのようです。

 

ミカエル・ミシェルのハートポーズは札幌で誕生

ご本人が語っている内容によると、『札幌での初勝利の際に誕生した』との事です。

この札幌、というのは日本の北海道の札幌。

つまり、ハートポーズは日本で誕生したのですね!

 

誕生したのは2019年の8月25日の事。

この時、札幌で何が行われていたかと言うと、WASJ(ワールドオールスタージョッキーズ)が開催されており、ミシェルさんは海外招待騎手として参加していたんです。

このWASJというのは個人戦に加えて、『WAS選抜(海外騎手・地方競馬代表騎手)チーム』・『JRA選抜(JRA代表騎手)チーム』に分け、合計点数を競っていく対抗戦のこと。

 

2019年のWASJは札幌競馬場にて8月24日と25日の日程で行われ、14名の騎手が出場。

ミカエル・ミシェル騎手は8月25日、WASJ第3戦で牡馬のスワーヴアラミスに騎乗して1着となり、JRA初勝利となりました。

彼女はポイントランキングでも53点を獲得、第3位に輝いた実力の持ち主。

 

この時の第1位はJRA所属の川田将雅騎手、武豊騎手は第6位、かわいい!とファンの多い藤田菜七子騎手は第13位でした。

 

ハートポーズは声援にこたえたかったから

『競馬予想 丸のりパラビ!』の#25【特別編】でミカエル・ミシェル騎手が登場した際に、『ハートポーズ誕生』について語っていらっしゃいました。

それによると、札幌で初めて勝利をした時にファンが何度も何度も『ミカエル!ミカエル!』と呼んでくれていて、それに応えたかったから、それでハートポーズが生まれた、という事のようです。

 

 

声援に応えるため、だったんですね!

ファンへの愛を感じます。

 

まとめ

美人すぎるジョッキー、ミカエル・ミシェルさん。

ハートポーズはファンの声援に応えるため、しかも札幌で誕生していたなんて驚きです。

 

現在は母国フランスへ帰国しているミシェル騎手ですが、プライベートではフィアンセのフレデリックさんとの仲も順調の様子。

 

 

 

多くのファンを虜にしたかわいらしいハートポーズ、また日本で見ることができる日が待ち遠しいですね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました