【キミ戦】仮面卿オンの素顔は?年齢や星霊の能力についても

『【キミ戦】仮面卿オンの素顔は?年齢や星霊の能力についても』のアイキャッチ画像 アニメ

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』に登場する、仮面をつけた奇妙な姿の男『仮面卿オン』。

巧みな話術と演技力を持った仮面卿オンは、ネビュリス皇庁王家の1つ、帝国に対する強硬姿勢を貫くゾア家の血筋を受け継ぐ人物です。

 

単に『仮面卿』とも呼ばれ、イスカの上司、ミスミス隊長を星脈噴出泉に蹴り落した張本人でもあります。

 

素顔を見せない謎の男、そんな『仮面卿オン』の素顔や年齢、使い方次第では手ごわい星霊の能力についても解説します。

 

スポンサーリンク

【キミ戦】仮面卿オンの素顔と仮面の理由


ゾア家の仮面卿オンは、常に金属製の仮面で素顔を隠しています。

黒の礼服に金属の仮面をつけた奇妙な姿。

 

この仮面の男の素顔はどうなっているのか、仮面をつけている理由はあるのでしょうか。

 

仮面卿オンは素顔を見せない

『仮面卿オン』。

本名はオン・ゾア・ネビュリス。

 

彼は人前で素顔を見せる事はありません。

ルゥ家、ヒュドラ家、ゾア家の3つの王家のうちの1つ、ゾア家の血筋の仮面卿。

 

親戚関係にあるアリス、そしてアリスの周りの人間は誰も『仮面卿』の仮面の下の素顔を見た者はいないようです。

 

素顔を見せたくない、という事でしょうか。

 

家の中でも仮面をつけて過ごしているようですが、ゾア家の人間であれば仮面の下の素顔を知っているのかもしれません。

 

仮面卿オンの仮面の理由

『仮面卿オン』が仮面をつけている理由。

それは本人によると『若い頃に帝国軍の火器を受けて、大やけどを負ったため』なのだとか。

 

つまり、仮面の下のヤケド跡を見られたくない、という事ですよね。

仮面をつけた状態でも、なかなかイケメンな様子を醸し出している仮面卿。

そこにあるヤケド跡を公にする事は、彼自身の自尊心が傷つくのかもしれません。

 

しかし、巧みな話術と演技力を持っている仮面卿。

ヤケドの話が本当なのかどうか。

 

それを確認した人物は、少なくともアリスの家の中にはひとりもいません。

シスベルの『過去を見る力』を使えば確認できそうですが・・・

 

シスベルの見える過去の中には、距離の関係か、仮面を外した仮面卿の姿を捕らえることができないのかもしれません。

仮面卿オンは警戒心も強そうですからね。

 

仮面卿オンの素顔はどうなっている?

仮面のイメージ画像

 

『仮面卿オン』の素顔、気になりますよね。

物語中には一度も登場していない『仮面卿』の仮面の下の素顔。

 

本人はヤケドをしたと言っていますが、おそらくこの話は『ウソ』なのではないでしょうか

 

その理由は、仮面卿オンは演技派だから。

そして、同じゾア家の王女キッシングも両目に眼帯を付けた奇妙な姿をしていますが、眼帯の下に隠しているのは『星紋』だから。

 

つまり、仮面卿オンの仮面の下にはキッシングと同じく『星紋』が隠されている可能性があります。

おそらく珍しいタイプの星紋、そしてその星紋の開放で『星霊の力』が増幅すると考えられます。

 

私の星霊は弱いから、と護身用ナイフを持っている仮面卿。

『星霊が弱い』という言葉がまた、裏に秘められた真実を語っているように感じられます。

 

【キミ戦】仮面卿オンの年齢は?

仮面をつけていても、それなりに若そうに見える仮面卿オン。

まだ当主という立場ではない彼ですが、一体何歳なのでしょうか。

 

各家の当主の年齢と周囲の人物から、仮面卿の年齢を推測します。

 

各家当主の年齢

まだ当主という立場ではない仮面卿の年齢は、各家の当主よりも『年下』であると考えられます。

各家の当主をまとめて振り返ってみましょう。

 

ルゥ家の当主ミラベアの年齢は40代前半


ネビュリスの王家の1つ、『ルゥ家』の当主は、現女王の『ミラベア・ルゥ・ネビュリス8世』です。

ミラベアはアリスの母でもあります。

 

彼女の年齢は、40代前半だと思われます。

 

その理由は、かつての喧嘩仲間であった『魔人サリンジャー』がネビュリス7世の暗殺事件を企てた犯人として捕らえられたのが30年前

当時サリンジャーとの力比べをしていたミラベアが、10代前半

 

長女であるイリーティアの年齢が20歳である事から考えても、ミラベアの年齢が40代前半であるという事はほぼ間違いないでしょう。

 

ヒュドラ家の当主タリスマンの年齢は40歳前後

ネビュリスの3つの王家うちの1つ、『ヒュドラ家』の当主『タリスマン』。

彼は、若々しく見えますが40歳前後

ルゥ家のミラベアとほぼ同じ年頃でしょうか。

 

タリスマンがいつから当主という立場にいるのかは分かりませんが、ルゥ家もヒュドラ家も、共に当主は40代。

40代にもなれば、当主となるのが一般的なのかもしれません。

 

ゾア家の当主は老齢のグロウリィ

仮面卿オンはネビュリスの王家の1つである『ゾア家』の人間です。

そして仮面卿オンは、色々な場所に出現するものの、現段階ではゾア家の当主ではありません。

 

ゾア家の当主は『グロウリィ』

強い星霊の力を持っていますが、その年齢は70歳過ぎ。

 

70歳を過ぎても、まだまだ現役のおじいちゃんなのです。

 

仮面卿オンの年齢予想は30代前半

ルゥ家とヒュドラ家の当主は40歳そこそこ。

仮面卿が属するゾア家の当主は70歳過ぎ。

 

ちなみに仮面卿、ゾア家の『大婆』には『坊や』と呼ばれています。

 

まだ高齢の当主が君臨していて、坊やと呼ばれるゾア家の仮面卿オン。

ただ、『若い頃に受けた火器のヤケド』という部分からは、ソコソコの年齢である事も感じられます。

 

これらから考えられる『仮面卿オン』の年齢は・・・

30代前半。

 

若者と言われるほど若すぎず、これから当主の座につくものと考えられる人物の年齢として考えた場合、20代では若すぎるし、40代では他家の当主と同じ年頃です。

 

王女たちよりも年上であり、なおかつ一番年上、20歳のイリーティアの美貌が『若い者たちを誘惑してしまう』と言っている事から、自分は少し上の年代

 

なので30代。

しかも仮面の下から除く若々しい印象から、30代前半と考えられます。

 

スポンサーリンク

【キミ戦】仮面卿オンの星霊の能力

ゾア家の血筋の仮面卿オン。

当然ながら彼も『魔人』のひとりであり、星霊の力を操ります。

 

『自分の星霊は弱い』と言って護身用ナイフを持ち歩く仮面卿ですが、実際に星霊は『弱い』のでしょうか。

 

仮面卿オンに宿るのは扉を作り出す力を持った星霊

扉のイメージ画像

 

『仮面卿オン』には、『扉』を作る能力を持った星霊が宿っています。

 

この『扉』とは、建物の扉ではなく、空間の扉の事。

つまり、仮面卿オンの星霊は、空間に干渉できる力を持っています

 

空間に作り出される『扉』。

仮面卿オンは、その扉を使って空間を渡り歩く事ができます。

 

有名どころで言えば、ドラえもんの『どこでもドア』のようなものでしょうか。

しずかちゃんの家のお風呂、いや、気配ナシで敵の背後に回ることが可能です。

 

星霊の力とナイフの合わせ技

『扉』を作り出して空間を渡り歩く星霊術。

これは、使い方によっては非常に恐ろしいものになります。

 

実は仮面卿、『自分の星霊が弱い』という理由で、護身用にナイフを隠し持っています。

そして彼は、気配を消した状態で敵の背後に回れます。

 

気配無く『扉』で空間を移動して、後ろからナイフで・・・

 

どういう事になるか、簡単に想像できますよね。

 

この方法で、イスカは仮面卿オンに後ろから一突きにされるところでした。

もっとも、わずかな違和感を感じたイスカが回避行動をとったことによって致命傷は免れましたが・・・

 

神出鬼没な仮面卿オン。

今後、イスカたちとの直接対決はあるのでしょうか。

 

まとめ

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』に登場する仮面卿オンは、その仮面の下に何かを隠しているのでしょうか。

 

若い頃のヤケド跡を隠しているという謎の仮面。

しかし、そのヤケドの話自体がウソである可能性も残っています。

 

キッシングと同じく、仮面の下に星紋が現れているのかもしれません。

そして、仮面を外せば星霊の能力を最大限に引き出せるのかもしれません。

 

空間を移動して、背後からでもナイフを突き立てようとする彼には、『正々堂々』という言葉は通じないようです。

 

次期女王候補のキッシングにも特殊な訓練を施している『仮面卿オン』。

今後、彼の素顔や年齢が明かされる日が来るのか、物語の展開に期待しましょう。

 

 

キミ戦については、こちらのまとめ記事もどうぞ!

相関図や登場人物についてまとめています。

【キミ戦】相関図と登場人物まとめ!帝国とネビュリス敵対の裏で繋がっているのは誰?
『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』では、物語が進むにつれ、単に敵国同士の関係とは言えない『帝国』と『ネビュリス皇庁』の姿が浮き彫りになってきます。 複雑になっていく登場人物同士の関係。 わかりやすく、相関...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました