【約束のネバーランド】アニメ2期はどこまで?3期以降についても

スポンサーリンク
『【約束のネバーランド】アニメ2期は原作漫画のどこまで?』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

『約束のネバーランド』は2019年1月からアニメ第1期が放送、アニメ第2期は2021年1月から放送される予定となっています。

1期は、原作漫画の5巻の途中までがアニメ化されました。

 

では、アニメ第2期は、原作漫画で言えば何巻までの内容になるのでしょうか?

 

【約束のネバーランド】アニメ2期はどこまで?

『約束のネバーランド』のアニメ2期は、全20巻の原作漫画のうち、どこまでが放送されるのかを、アニメ1期の内容をもとに考察してみます。

 

アニメ1期は農園からの脱出まで

 

『約束のネバーランド』第1期は、エマたち食用児15人がママの目を欺き、グレイス・フィールドハウスから脱出するまでがアニメ化されました。

 

孤児院と思っていた場所が、実は食用の子供を育てる農園、飼育場。

里親が見つかったからとハウスを出ていく子供たちが、鬼によって殺害され出荷されていたという真実・・・

 

『真実』を知った子供たちが、外の世界を目指すという内容に加え、脅威の頭脳を持った子供たちの綿密な計画の行く末をドキドキしながら見守っていた方も多いのではないでしょうか?

 

そして成功するハウスからの脱出劇、子供たちの未来を感じるラストシーンでもありました。

 

このアニメ第1期、原作漫画で言うと5巻途中まで。

第37話までの部分にあたります。

 

1クールで漫画4冊+1/2冊分がアニメ化された事になりますね。

 

アニメ2期はゴールディ・ポンドでエレベーターを見つけるまで?

 

アニメ第1期を視聴された方は、続きが気になりますよね。

原作漫画を改めて読み返した方もいらっしゃると思います。

 

では『約束のネバーランド』第2期は、原作漫画のどこまでがアニメ化されるのでしょうか?

 

第1期は37話分、漫画5巻の途中までがアニメ化されました。

同じペースで第2期も放送されるとすれば、74話あたりまでという事になりそうですが、物語の内容としてはやや中途半端にも感じられますね。

 

キリのいいところであれば、ゴールディ・ポンドを目指したエマがレイやユウゴ(オジサン)とはぐれ、新たなに出会った仲間と一緒に人間の世界への行き来の方法がある事を知る部分(第73話)まででしょうか?

 

見つけた時には既に使えなくなってしまっていた、人間の世界と鬼の世界を行き来できるエレベーター。

しかし、他にも世界間を行き来できる場所が存在している!

 

食用児たちが鬼の世界を脱出し、人間の世界へ行くための方法を知るところまでが第2期でアニメ化される可能性が高いのではないでしょうか。

 

ここを超えてしまうと、ゴールディ・ポンド猟場での戦いに突入してしまい、レウウィス大公との決着がつくまでには原作漫画の第90話~第100話あたりまで話が進んでしまいます。

 

確かに、オジサンが『ユウゴ』だと名乗ってくれるまでを見たい気もしますが・・・

1クールで60話近くを放送するのはさすがに無理がありそうです。

 

アニメ2期は原作漫画9巻までと予想

『約束のネバーランド』アニメ第1期は原作漫画の5巻途中まで。

そしてアニメ第2期は第73話あたりの、エマが鬼の世界と人間の世界を行き来できる方法が存在している事を知るまでと予想しました。

 

つまり、アニメ第2期は、原作漫画の9巻の途中までが放送されるのではないでしょうか?

 

駆け足にならない程度で物語が進んでいってほしいと思っている方も多いはず!

漫画9巻の途中までであれば、1クールを12回と考え、1回の放送で3話程度が放送される計算になりますね。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】アニメ3期以降の内容も予想

 

『約束のネバーランド』アニメ第3期以降も放送されるでしょうか?

3期以降は現時点で未定ではありますが、原作漫画の人気はかなり高く、結末までがアニメ化される可能性が高いと思われます。

 

2020年12月には実写映画も公開される事からも、人気の高さが伺えますね!

 

では、アニメ第3期以降の内容についても予想していきましょう。

 

アニメ3期はユウゴが死んでしまう13巻まで?

 

『約束のネバーランド』アニメ3期は、ゴールディ・ポンド猟場での戦いからユウゴが死んでしまうまでの内容になると予想しています。

 

その理由は・・・

第1期アニメが原作漫画の第5巻途中、第37話まで。

2期のアニメ放送が外の世界へ出たエマたちが人間の世界へ行ける方法の存在を知る第73話、原作漫画の9巻途中までと予想。

第3期も同じようなペースなら、第110話あたりまで物語が進む。

 

原作漫画の第110話あたりの大きな出来事と言えば、エマたちを助けてくれたオジサン、ユウゴが死んでしまうという事。

ユウゴの死が描かれるのは原作漫画の『第109話』です。

 

つまり、『約束のネバーランド』アニメ第3期は原作漫画の13巻の途中までとなる可能性が高いと言えますね。

 

アニメは全5期で放送されると予想

アニメ放送を楽しみにされている方は、『どこまで』が放送されるのか、全話アニメ化されるのかも気になりますよね。

 

原作漫画の人気具合から言えば『全話アニメ化される』のではないでしょうか。

 

そして、物語の進み具合から、『約束のネバーランド』アニメは全5期で放送されると予想しています。

 

まとめ

『約束のネバーランド』第1期放送から約2年。

首を長くして続きを待っていた方も多いはず。

 

そんなアニメ版第2期は原作漫画の何巻まで、何話までが放送されるのか・・・気になります。

 

第1期の、グレイス・フィールドハウスからの脱出が描かれているのは原作漫画の5巻までの第1話~第37話。

これを踏まえると、

第2期は世界間の移動が可能である事を知るという部分までの内容、原作漫画の第9巻まで、第38話~第73話を予想。

 

1回分の放送で3話分が放送されるペースです。

このくらいであれば、ほぼ原作通りの内容になるのではないでしょうか。

 

せっかくのアニメ化でも、原作漫画と大幅に内容が変わってしまうとファンはガッカリしてしまいますからね・・・

 

出来る限り内容の改変なく、駆け足でもない状態で物語が進んでいくことを期待しましょう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました