アンサングシンデレラの中華料理屋のロケ地はどこ?ラーメン春巻きセットは食べられる?

お薬手帳のイメージ画像 映画・ドラマ

『アンサング・シンデレラ』は、主人公『葵(あおい)みどり』役の石原さとみさんのお団子ヘアとナチュラルメイクがかわいい、医師にもハッキリ物申す薬剤師の奮闘を描いたドラマです。

第1話は、原作漫画にも登場するエピソードがいくつか詰め込まれ、薬剤師さんの目の回るような忙しさや、葵みどりの活躍ぶりが見られるかなり濃い内容となっていました。

 

そんな第1話に登場した中華料理屋さん、石原さとみさんがラーメンを食べていた『娘娘亭』はどこにあるお店なのでしょうか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラの中華料理屋ロケ地はどこ?

石原さとみさんが演じる『葵みどり』が一人でラーメンを食べていたお店のシーンは、都内にある中華料理屋さんで撮影されたようです。

 

アンサング・シンデレラに登場する中華料理屋・娘娘亭とは

アンサング・シンデレラに登場する『娘娘亭(にゃんにゃんてい)』は、葵みどりが一人でラーメンを食べに行った中華料理屋さんです。

 

 

娘娘亭の店主は『辰川秀三』。

辰川は、病院での待ち時間が長い事ですぐに腹を立ててしまう、気の短い人。

 

腹を立てるとすぐに大声を出して文句を言うため病院では有名人で、もちろんみどりも辰川の事を知っています。

 

だから顔を見て、すぐに娘娘亭の店主が『辰川さん』だと気が付いたのです。

 

娘娘亭のロケ地は中野区・や志満

みどりが一人でラーメンを食べていたお店、中華料理屋『娘娘亭』のロケは、東京都中野区にある『中華料理・や志満』で行われたようです。

 

『同期のサクラ』などにも登場した中華料理屋さんです。

 

 

や志満は、東京メトロ丸ノ内線『方南町駅』から約600m、徒歩で約5分。

住宅街の中にある『街の中華屋さん』といった雰囲気、1967年創業で50年以上の歴史を感じます。

 

『中華料理 や志満』東京都中野区南台5-9-16

 

外から見た店構えに比べると店内はやや広め、みどりが座っていたカウンター席だけでなく、テーブル席、座敷もアリ。

少人数のグループでも楽しめそうなお店ですね!

 

みどりが座っていた場所はカウンター席右から2番目

みどりが座ってラーメンを食べていたのは、カウンター席です。

厨房に向かうように座って、右から2番目の席。

一番右の席にはバッグを置いていました。

 

ちなみに謎の男性『小野塚凌』が座っていたのは、厨房に向かって左から2番目の席。

小野塚が食べていたのは『チャーハン』。

スープのようなものが付いているので、チャーハンセットかもしれません。

 

ところで、店内は撮影用に少し手を加えてあるのでしょうか。

カウンター席の椅子や、テーブル席なども、『や志摩』と『娘娘亭』ではちょっとだけ異なっているんですよね・・・

 

店内のポスターなども、今後の物語の展開に関わってくるのかもしれません。

店主辰川はヤクルトスワローズ推しのようですね!

 

スポンサーリンク

みどりと同じラーメンと春巻きのセットは食べられる?

『アンサング・シンデレラ』に登場した中華料理屋・娘娘亭で葵みどりが注文したのが『ラーメンと春巻きのセット』

このメニューは『や志満』さんでも食べる事ができるのでしょうか。

 

ラーメンと春巻きのセットは見当たらない

みどりが食べていたのは『ラーメンと春巻きのセット』でした。

これ、気になりますよね。

ラーメンに春巻きが付いているセットなんて、なかなか見かけません。

 

や志満さんのメニューを調べてみると・・・

ない!

 

ラーメンはあります。

春巻きもあります。

 

 

だけど、やっぱり『ラーメンと春巻きのセット』は見当たりませんでした。

別々にであれば注文できそうです。

 

や志満人気の料理

『や志満』さん、なかなかメニューが豊富でビックリしました。

ラーメンやチャーハンだけでなく、定食や丼もののメニューも豊富です。

 

ガッツリ食べたい時も、サクっと食べたい時も、どちらにも対応できそうですね!

 

ところでこの『や志満』さんの人気メニューは、意外にも『マーボー豆腐』のようです。

昔ながらのラーメンや餃子、ウマニソバも美味しそう。

のぼりを立てているところを見ると、『ちゃんぽん』も推しているのでしょう。

 

お昼時には、こちらも人気、ボリューム満点の日替わりランチが堪能できるようです。

 

まとめ

『アンサング・シンデレラ』は病院の裏方で活躍している薬剤師にスポットを当てた物語です。

 


主人公の『葵みどり(石原さとみさん)』は、患者さんを一番に考えて仕事に取り組む、そんな真っすぐな女性。

その石原さんが演じる主人公の葵みどりが訪れた中華料理屋さんの名前は『娘娘亭(にゃんにゃんてい)』で、美味しそうな『ラーメンと春巻きのセット』を食べていました。

 

  • 娘娘亭は中野区にある『や志満』さん
  • 『や志満』のメニューに『ラーメンと春巻きのセット』は見当たらない
  • ただし、『や志満』ではラーメンも春巻きも食べられる(別注文)

 

石原さんが座っていたのは、厨房を見るように座るとと右から2番目の席。

 

この席に座って、ラーメンと春巻きを別々に注文して、アンサングシンデレラ気分を味わうのもいいかもしれませんね(笑)

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました