バックトゥザフューチャーの高校生マーティの学校のロケ地は?ヒルバレーの町についても

時を超えるイメージ画像 映画・ドラマ

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』パート1は1985年に公開されました。

ワクワクするような展開が待っているこの映画は、すでに30年以上も前のものだというのに色あせない面白さがありますよね。

 

そんな物語の主人公、4日連続で遅刻をして叱られている高校生『マーティ』の通う『ヒル・バレー・ハイスクール』、この学校のロケ地・撮影場所はどこにあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

バックトゥザフューチャーで高校生マーティが通う学校のロケ地

マーティが通っており、ツルツル頭の教頭先生がマーティを待ち伏せして叱責するあの高校ですが、実在している学校で撮影が行われたようです。

バックトゥザフューチャーが大好きなら一度は訪れてみたいですね!

 

ヒルバレー高校のロケ地はウィッティア・ハイ・スクール

マーティの通う学校『ヒル・バレー高校』のロケ地は、L.A東部の『Whittier(ウィッティア)』にある学校が撮影場所となりました。

 

ヒル・バレー高校のロケ地は『Whittier High School(ウィッティア・ハイ・スクール)』

 

 

1900年に設立された学校で、ピクサー・アニメーション・スタジオの創設者『ジョン・ラセター』監督もこの学校の出身なのだとか。

なかなか歴史のある学校なのですね!

 

マーティの通うヒルバレー高校とは

マーティが通っている高校は、『ヒル・バレー高校』。

『Hill Valley High School(ヒル・バレー・ハイスクール)』ですね。

1985年ではマーティの他にも恋人・『ジェニファー・パーカー』が通う高校です。

 

過去の世界1955年では父親である『ジョージ・マクフライ』や母親の『ロレイン』が通っていました。

そこには気弱な父をいじめいている『ビフ・タネン』もいます。

 

どちらの時代にもツルツル頭の教頭先生がいて面白い(笑)

 

マーティの時代には『ヒル・バレー高校』はそれなりに年季の入った建物ですが、1955年にはまだ新しくて新築みたいにキレイな建物、という設定でした。

 

魅惑の深海パーティはウィッティア・ハイ・スクールではない

外観や内部のシーンで使われた『ウィッティア・ハイ・スクール』ですが、マーティが生まれるかどうかの重要な部分である『海のお魚パーティ』いや、『魅惑の深海パーティ』はまた別の場所で撮影されました。

 

実は『魅惑の深海パーティ』が撮影されたのは、ハリウッドにある『Hollywood United Methodist Church(ハリウッド・ユナイテッド・メソジスト・チャーチ)』

この教会はハリウッドで有名なランドマークですが、その中の体育館のような場所で『魅惑の深海パーティ』が撮影されました。

 

 

ちなみにマーティがバンドオーディションを受けて『音が大きすぎる』と散々な評価をされた体育館はまた別の場所にあり、『Mc Cambrideg Park Recreation Center(マッケン/マキャンブリッジレクリエーションセンター)』で行われたようです。

 

 

外観と校舎内のシーンの撮影は『ウィッティア・ハイ・スクール』で行われています。

しかし体育館のシーンは別の場所。

 

『魅惑の深海パーティ』にしろ、バンドオーディションにしろ、『ウィッティア・ハイ・スクール』の体育館は撮影には使用できなかったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

バックトゥザフューチャーのヒルバレーはどこの町?

バック・トゥ・ザ・フューチャーに登場する『ヒルバレー』の町。

ヒル・バレー高校もあり、雷が落ちて止まったままの時計塔やマーティの家もあります。

 

それなりに賑わってはいるけれどゴチャゴチャしていない、『ヒル・バレー』はそんな印象の町ですが、一体どこにある町なのでしょうか?

 

ヒルバレーは実在しない

実はバック・トゥ・ザ・フューチャーにおける『ヒル・バレー』は、架空の町です。

つまり、実在していない町なんです。

 

じゃあ、あの時計塔も・・・?

 

そう、この物語には欠かせない存在の『ヒル・バレー時計塔』ですが、残念ながらこちらも映画のセットです。

 

しかしガッカリする事はありませんよ。

この時計塔のある広場自体は、とある場所で見ることができます。

 

それは・・・

『ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド』

 

架空の町ヒル・バレーの時計塔付近の撮影セットが『U.S.H(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)』に存在しています。

実際に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の撮影に使われたセットがあるんですね。

 

 

 

アメリカ旅行の際は、『U.S.H』を観光の目玉にするのもいいかもしれません。

 

設定上ヒルバレーはカリフォルニア州にある町

設定上のヒル・バレーは『カリフォルニア州のどこかにある町』です。

 

しかし実際には撮影の多くがL.A近郊で行われているようです。

 

架空の町『ヒル・バレー』ではありますが、L.Aに行けば、バック・トゥ・ザ・フューチャーのヒル・バレーを感じられる街並み、『あのシーン』が広がっているという事ですね。

 

 

ただし、歩いて見てまわれる範囲ではないようなので、注意してくださいね。

 

まとめ

『バック・トゥ・ザフューチャー』パート1はマーティの時代と同じく1985年公開の映画。

その主人公の高校生マーティの住む『ヒル・バレー』は架空の町ですが、マーティの通う『ヒル・バレー学校』は実在しています。

 

ヒル・バレー高校のシーンのロケ地は・・・

  • マーティの通う『ヒルバレー高校』はL.A東部の『Whittier High School(ウィッティア・ハイ・スクール)』
  • 『魅惑の深海パーティ』の撮影は『Hollywood United Methodist Church(ハリウッド・ユナイテッド・メソジスト・チャーチ』
  • バンドオーディションの体育館は『Mc Cambrideg Park Recreation Center(マッケンブリッジレクリエーションセンター)』

 

ハリウッドとL.A観光の際は、ぜひ立ち寄りたいですね!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました