THE HEAD第2話ネタバレ考察・マギーが犯人で確定なのか?アーサーが生き残った理由も

暗い雪のイメージ画像 映画・ドラマ

2020年6月19日、南極の科学研究基地というほぼ閉鎖された空間で起きた事件を振り返っていくサスペンスドラマ、『THE HEAD』第2話が配信されました!

第1話では、科学研究基地『ポラリス6』内で起きた異常事態について調査を始めた創作チームが、事件の全容がわからぬまま7人の犠牲者と1人の生存者『マギー』を発見。

 

残る行方不明者2名はどこへ行ったのか、基地内で何があったのか・・・

 

今回は第2話のネタバレと、本当に犯人はマギーなのか、アーサーが生き残っている理由についても考察していきます。

 

スポンサーリンク

THE HEAD第2話のネタバレと考察

第2話では、最初の犠牲者となった『マイルズ』の遺体が発見された時の様子が描かれましたが、その犯人と疑われた『ニルス』までもが犠牲となりました。

さらに第2話のラストシーン、発見された2人目の生存者『アーサー』は『マギー』が犯人だと言い放ちます。

 

マギーは本当に犯人なのでしょうか。

 

マギーは本当に犯人?

実は私も第1話の時点では『マギー』を完全に疑っています(笑)

その詳しい理由はこちらの記事でどうぞ

↓ ↓

THE HEAD隊員の気になる行動・セリフ!犯人は誰なのか伏線についても(第1話)

 

しかし第2話でいきなり『犯人はマギーだ』とされてしまうと、やはり『犯人はマギー』と考えたこと自体がミスリードに引っかかっているのでは?という疑念が生まれます。

 

残りはあと4話分もありますからね。

 

ここで『マギーが犯人』が確定してしまうと、この先の話は『基地内で何があったのか、犯人は誰なのか』というよりも、『基地内で何が行われたのか、マギーはどうやって隊員たちを手にかけたのか』という物語になってしまいます。

 

 

これはもうマギーが犯人ではないのかもしれない・・・と思わせておいてのやっぱり犯人、というパターンもあるかもしれないので、まだまだ先は読めません。

 

マギーはマイルズとニルスの事件の重要部分を目撃している

マイルズの遺体発見後、全隊員での付近の捜索時、マギーがノコギリを雪の中に埋めたニルスを『目撃』したため、一気にマイルズ殺害の疑いがニルスにかかります。

 

殺人容疑をかけられたニルスは『やってない』との主張をくりかえしますが、そのまま基地内の『ランドリールーム』に両腕をきつく縛られたまま隔離。

ところがニルスの様子を見に来たアキが大量の血を流してグッタリしているニルスを発見し、大声で助けを求め・・・

コインランドリーのイメージ画像

 

 

そんなパニック状態のアキのもとに真っ先に現れたのが『マギー』。

血だらけになったニルスと、それを抱えるアキを『目撃』します。

 

第1の事件、第2の事件とも、重要部分を目撃しているのは『マギー』です。

これにはどのような意味があるのでしょうか。

 

マギーはなぜ目撃者となったのか

アキには『ニルス殺害』の容疑がかかるのかどうかまでは第2話では描かれていませんでしたが、マイルズ殺害容疑がかけられた原因を『目撃』していたのはマギー、そしてなぜか隔離していたニルスの傍にいるアキを『目撃』したのもマギーです。

 

マギーはなぜ両事件の目撃者になったのでしょうか。

 

偶然なのか、それとも『この後とるであろう行動』を読んでいたのか・・・

 

もし『マギーが犯人』なのだとしたら、ニルスが『血だらけのノコギリ、しかも自分の仕事道具』を自分の部屋から発見した場合、誰にも見つからないように隠しに行くであろう事を読んでいた可能性があります。

 

ニルスの後を追っていけば、必ず犯行に使われた道具を埋める瞬間を目撃する事ができますから。

あとはみんなに助けを求めて証拠品を見せれば、誰もがニルスを疑うでしょう。

 

アキについては、マギーが気にしていた『死んでしまったアザラシ』をコッソリ埋めてくれるような優しい性格の持ち主です。

マイルズ殺害についてやや疑問の残る形になっているニルスをほっておけるはずがない、きっとニルスのもとにやってくる、そう読んでいたのかもしれません。

 

ニルスが余計な事をアキに語る前に虫の息にしておこう、あとはニルスの死の瞬間に立ち会っていたアキに犯行をなすりつければ完了です。

 

アーサーはなぜマギーが犯人だと言ったのか

捜索チームに発見され、『マギーが犯人』と言い放った2人目の生存者『アーサー』。

 

マギーが犯人と断言するからには、基地内で起きていた『なにか』を目撃していたのでしょうか。

 

第2話時点での生存者は『マギー』そして『アーサー』。

『アニカ』と『エバ』は行方が分からず、6人の犠牲者の他に身元不明の犠牲者が1人。

 

当然生き残っている『アーサー』か『マギー』は犯人候補に挙がりますが、アーサーが『マギーを犯人』だと断定する証拠があるのでしょうか。

 

 

アーサー・ワイルドは、第1話で『歴史的な発見』をした人物であることが語られています。

 

さらに、過去の南極には『マギーに似た人』がいたらしい事、『マギーが越冬隊として過ごす事』をマギーの母親が喜ぶらしい事も第1話では語られていました。

このことから、『マギーに似た人』=『マギーの母親』の可能性は高いと感じています。

 

基地内で過ごすうちに、隊員たちは『マギーに似た人』=『マギーの母』である事に気が付いたのかもしれません。

もしアーサーが過去に南極でマギーの母親と関わっていて、『歴史的な発見』をマギーの母親から奪い、それを他の隊員たちも知っていたとしたら・・・

 

次々に起こる事件の犯人が『母親の復讐をしにきた娘』、つまり『マギー』が自分たちの命を狙っていると考えていても不思議はありません。

 

これが、アーサーが『犯人はマギー』と断定した理由ではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク

THE HEADアーサーが生き残った理由を考察

続いて2人目の生存者、『アーサー』が生き残った理由について考察していきたいと思います。

 

第2話の時点での生存者は『マギー』と『アーサー』。

生存の可能性が残っているのは『アニカ』と『エバ』の2人ですが、基地の外から来た部外者でもいない限りは、どちらか1人は『身元不明の犠牲者』です。

 

発見時のアーサーの様子

捜索チームがアーサーを発見した時は、服装も髪も乱れてはいるものの、マギーのようなパニック状態ではなくほぼ『普通』

すぐに落ち着きを取り戻していました。

 

過去には南極で取り組んだ研究で『歴史的な発見』をし、世界も認める天才であるアーサーですが、『犯人』から避けて闇の中で過ごすなど、かなり強い精神力を持っているようですね。

 

いつ助けがくるともわからない暗闇で、犯人に怯えながら過ごす日々なんて想像を絶します。

 

アーサーが事件の犯人だから生き残った?

アーサーが生き残った理由として考えられるのは、まず『アーサーが犯人だから』という事ではないでしょうか。

アーサーは『マギーが犯人』と言っていますが、マギーが生き残っている事実を知っていることから、アーサーが『取り逃がした隊員』であるとも考えられます。

 

 

 

マギーは自分が犯人であるという証言をするかもしれない。

それなら、『マギーは平然と被害者を装った犯人である』という事にしたいはずです。

 

アニカの生死については『知らない、最後に見た時には生きていた』と語っていましたが、もしアーサーが犯人ならば、その瞬間までは見ていないけど、おそらく生きてはいないだろうと語ったようにも聞こえてきます。

 

アーサーが『犯人』であれば、発見時にさほどパニックを起こさなかった理由にも繋がりそうな気がしませんか?

 

アーサーが事件のキッカケだから生き残った?

アーサーが生き残った理由として次に考えられるのは、『越冬隊の事件が起きるキッカケに深く関わっている人物だから』という事ではないでしょうか。

 

事件の真相を知る、犯人以外の人物、それが『アーサー』である可能性が高いと感じます。

 

もしアーサーが事件に深く関わる人物だとしたら、やはり気になるのは『歴史的な発見(二酸化炭素を食べるバクテリアの発見?)』とは何だったのか、という点。

新人隊員アキも、アーサーを『偉大な人物』と考えているようですし、世界的な伝説となっているその研究成果が、事件の真相を探る鍵になりそうです。

 

研究するというイメージの画像

 

共同研究者のアニカがいまだに発見されないのも、研究が事件に関わっている事を感じさせます。

 

アーサーはマギーが犯人だと気づいたから生き残った?

アーサーは『マギーが犯人』という事実をどこかの時点からか掴んでいたのかもしれません。

つまり、どこから襲ってくるともわからない『マギー』から身を隠すためには、誰にも見つからない場所に隠れているしかない、という事になります。

 

アーサーは新人隊員と違って基地の構造にも詳しいでしょうから、見つかりにくい保守用トンネル内で息をひそめていたのでしょう。

『マギー』にだけ注意すればいいのですから。

 

まとめ

『THE HEAD』第2話では、マイルズの遺体発見時の様子と、犯人と疑われたニルスが犠牲になった様子が描かれました。

そして2人目の生存者『アーサー』発見。

 

生存していたアーサーの口から飛び出したのは『マギーが犯人』という衝撃的なものでした。

 

第2話の時点で『マギーが犯人』だと確定するのか、それともこの証言自体がウソなのか・・・

犯人はマギーであるという事は十分に考えられますが、この時点で『犯人』と断定するには早いようにも感じます。

 

まだまだ残る謎や伏線は多いですからね!

 

犯人だと名指しされたマギーはどうするのか、まだ見つからないアニカやエバはどこにいるのか。

最終話まで目が離せない展開になりそうです。

 

 

『THE HEAD』についての記事はこちらもどうぞ!

 

THE HEAD登場人物の謎と伏線・回収一覧!全6話で犯人が判明するのはいつ?

THE HEAD時系列まとめ!冬期基地内で起きた事・ヨハンが到着した後に分けて紹介

THE HEADのドラマタイトルの意味は?オープニング映像など制作陣や監督のメッセージについても

THE HEAD第1話のヨハンとアニカの謎4つ!夫妻は再び会う事ができるのか

THE HEAD隊員の気になる行動・セリフ!犯人は誰なのか伏線についても(第1話)

THE HEADで嘘つきはマギーかアーサーか?行方不明のアニカについても

THE HEAD3話のネタバレ考察!マギーはダミアンの恋人で目的は復讐なのか?

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました