朝ドラエール・古山華(幼少期)役は田中乃愛!人気や演技力についても

音楽をイメージした画像 映画・ドラマ

朝ドラ・エールもいよいよ13週、幼少の裕一と音の物語から始まって、今や裕一と音にはカワイイ娘『華』が生まれ幸せいっぱい。

11週目までは赤ちゃんだった『華』も、13週目からはかわいらしい4歳の女の子の姿で登場です。

 

この『古山華』役の女の子は、いったい誰でしょうか?

 

スポンサーリンク

朝ドラエールの古山華役は田中乃愛ちゃん

幼い女の子の姿となって登場した『華』役を演じるのは、『田中乃愛(たなかのあ)』ちゃん。

おさげの髪形とにっこり笑った顔がとってもキュートですよね!

 

田中乃愛のプロフィール

田中乃愛ちゃんは、2013年7月9日生まれの現在6歳。

身長は115㎝との事ですが、どんどん成長していく年頃ですからね、今現在はもっと大きいかもしれませんね(笑)

 

 

テレビドラマや映画、舞台やCMにも出演経験のある子役とはいえ、立派な女優さんです。

 

2013年生まれなので、現在小学校1年生。

コロナウィスルの影響で、各地の学校で卒業式や入学式が延期されたり短縮されたり自粛だったり、という今年(2020年4月)入学だったんですね。

今は元気に小学校に通えているのでしょうか。

 

まだ大きなランドセルを背負った姿もきっと可愛いんだろうなって、想像してしまいます。

 

田中乃愛の出演作品

田中乃愛ちゃんの出演作品の一部を紹介します。

若干6歳ですが、多くのテレビドラマに出演されていますよ。

 

テレビドラマ

  • 『女囚セブン』(2017年・第2話・第3話):市川芽衣役
  • 『コウノドリ』(2017年)
  • 『民衆の敵』(2017年)
  • 『BS笑点ドラマスペシャル桂歌丸』(2017年):娘3歳役
  • 『過保護のカホコ』(2017年):冨田糸(幼少期)役
  • 『警視庁ゼロ係~THIRD SEASON~』(2018年・第4話):益山久美(5歳)役
  • 『声ガール!』(2018年・第2話):女の子役
  • 『天才を育てた女房』(2018年):岡すがね(3歳)役
  • 『主婦カツ!』(2018年):大塚葵役
  • 『二つの祖国』(2019年):天羽春子(幼少期)役
  • 『赤ひげ2』(2019年・第2回):おとく役
  • 『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019年・第2回):金栗サワ役
  • 『なつぞら』(2019年)奥原千遥(幼少期)役
  • 『螢草 菜々の剣』(2019年):風早とよ役
  • 『麒麟がくる』(2020年):駒(幼少期)役

など多数出演作品あり

 

映画

『刀剣乱舞』(2019年):幼い審神者役

などに出演

 

CM

  • 講談社『おともだち』
  • アサヒ飲料からだ十六茶『知らないぞう』編
  • 日本マクドナルドハッピーセット すみっコぐらし『すみっコFan集合』編

などに出演

 

田中乃愛ちゃんは、ドラマで幼い女の子の役を演じる事が多いようです。

NHKの朝ドラや大河ドラマで見かけた事がある!という方も多いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

田中乃愛の人気や演技力は?

かわいらしい笑顔を見せてくれる田中乃愛ちゃん。

こんなにかわいらしい女の子ですからね、きっと人気もあるのでしょう。

 

田中乃愛の人気ぶり

ネット上ではカワイイ!という声が多いようです。

子供らしい笑顔で、こちらもつい笑顔に・・・(笑)

もうメロメロですね。

 

 

 

私が乃愛ちゃんのチャームポイントだと感じるのは、やっぱり目元ですかね(笑)

 

クリックリのおめめではないけれど、優しそうな目元が印象的。

大きくなったら小さい子にも大人気のお姉さんになりそうです。

 

乃愛ちゃんの実際のお姉ちゃんは同じく子役の『田中悠愛(たなかゆあ)』ちゃんですが、姉妹で仲が良さそうですね!

 

 

優しくて可愛らしい顔立ちは、姉妹でソックリ。

将来はどんな女優さんになるのか、今から楽しみです。

 

 

田中乃愛のエールでの演技力

最近の子役ってスゴイなあって、いつも思いますけど、やっぱり田中乃愛ちゃんの演技力もスゴイですよね・・・

すごく昔のドラマが最近再放送されていたのを観たのですが、出演している子役たち、ほとんど棒読みですからね(笑)

 

まあ子供らしいと言えば子供らしいのですが。

 

で、やっぱり田中乃愛ちゃんは『最近の子役』

 

演技が上手だし、すごく一生懸命なのがよく伝わってきます。

セリフとかその人物の感情とか、やっぱり理解して演じているんですよね、きっと。

 

6月22日放送の『エール』のでは、幼少期の『古山華』として初登場、さっそくカフェ『バンブー』のマスター梶取保の事を『たもつー』なんて呼んでかわいらしいのなんの(笑)

音には『たもつさんでしょ』ってしかられていましたけど、子供ならではの可愛さが発揮されているシーンだと感じました。

 

プリンをほおばって食べるシーンも、見ているこちらが思わず笑顔になってしまいます。

乃愛ちゃんは、視聴者を笑顔にするような演技が上手ですね!

泣きの演技をさせたら右に出る子はいないという子役もいますが、同じように乃愛ちゃんに笑顔をつくらせたら右に出る者なしといったところでしょう。

保も華ちゃんにはメロメロのようです。

 

気になったのは裕一パパの仕事部屋でお絵描きしているシーン。

あの絵はやっぱり乃愛ちゃんが描いたのでしょうか?

蝶々の絵を見せながら、『ここが目だよ』って説明しちゃうシーン(目と思われるものが触角の先についているように見える)は、子供あるあるですよね!

 

演技しているようで『子供らしさ』から離れていない、等身大の『華』を演じている姿が本当に『演技』だとしたら・・・

これはもう、将来すごい女優さんになりそうです。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説『エール』は6月22日より第13週目に突入します。

これまで赤ちゃんだった華はちょっとだけお姉さんになって登場、そんな古山華役を演じるのは『田中乃愛(たなかのあ)』ちゃんです。

 

可愛くて演技も上手、笑顔にとっても癒される乃愛ちゃん。

『古山華』役での演技はどうなのか、他の登場人物とどんな関りを見せていくのか、パパの裕一はどれだけ華にメロメロなのか、そんな部分も気になってしまう朝ドラ『エール』。

 

第13週も見逃せません!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました