名探偵ピカチュウの日本語吹き替え声優にロケット団!どんな役で登場していた?

探偵のイメージ画像 映画・ドラマ

映画『名探偵ピカチュウ』はシワシワピカチュウがとっても魅力的ですよね!

 

そんなピカチュウの日本語吹き替え声優は俳優の西島秀俊さん。

主人公のティムの日本語吹き替え声優は、こちらも俳優の竹内涼真さん、竹内さんは映画内でアニメ版の主人公『サトシ』をイメージさせるようなポケモントレーナー役でカメオ出演もされています。

 

このポケモンの実写映画には、喋るピカチュウがいる、サトシっぽいキャラクターも登場している、しかもロケット団メンバーも別人の日本語吹き替え声優として出演しているというではありませんか!

 

ロケット団の面々は『名探偵ピカチュウ』の作品内で、どんな役をしているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

名探偵ピカチュウには日本語吹き替え声優にロケット団メンバーがいる

『名探偵ピカチュウ』にロケット団?

そこまでアニメ版を見たことがあるわけではないけれど、サトシのピカチュウを狙う『ロケット団』という存在がいた事は知ってる、という方も多いのではないでしょうか。

 

ロケット団そのものの登場はない

『名探偵ピカチュウ』には残念ながらロケット団そのものの登場はありません。

 

お馴染みのムサシやコジロウ・ニャース・ソーナンスは登場しないんです。

そして彼らを演じる声優さんも、それぞれムサシ役・コジロウ役・ニャース役・ソーナンス役としての登場はしていません。

 

ちょっと残念に思ってしまいますが、この3人の声優さんはムサシでもコジロウでもニャースでもない役で、そろって日本語吹き替え声優として声の出演をされています。

 

もし吹き替え声優が誰なのかを知らないまま見始めても、アニメ版をよく見る方であれば『あれ?ひょっとしてこの声は・・・』と気づくかもしれませんね!

 

サトシ役の松本梨香の出演はない

ロケット団の3人が出演しているなら、サトシ役の松本梨香さんも・・・と考えてしまいますが、残念ながら松本さんは出演されていませんでした。

 

サトシっぽい役としては、竹内涼真さんが出演されていますが、その登場シーンでは竹内さんにセリフはありません。

もちろん、セリフがあったとしても松本梨香さんの吹き替えではなく、竹内涼真さんご本人の声になるでしょうね(笑)

 

スポンサーリンク

名探偵ピカチュウではロケット団の声優はどんな役?

ロケット団の悪役ながらも憎めないキャラクターのムサシ・コジロウ・ニャースそしてソーナンス。

 

この2人+2匹がもし実写で登場したら・・・

とても面白いでしょうが、この映画内では実現していません。

 

『名探偵ピカチュウ』の続編の制作の話もあるようですので、竹内涼真さんのように、ロケット団っぽい人物が出演するシーンがあったら楽しそう!

 

ところで、このロケット団のメンバー演じる声優さん、『名探偵ピカチュウ』の中で日本語吹き替えを担当したのは、一体どんな役だったでしょうか。

 

ムサシ役の林原めぐみ:ローラン博士役

ロケット団の団員の一人、『ムサシ』役を演じているのは『林原めぐみ』さんです。

林原さんは『名探偵ピカチュウ』で、血清Rの開発者、『アン・ローラン博士』の日本語吹き替え声優を担当されています。

 

 

なんだか怪しげな研究をしている『ローラン博士』ですが、ローラン博士役を演じる林原めぐみさんの声のせいなのか、どうにも名探偵コナンの『灰原哀』ちゃんを想像してしまいました(笑)

 

コジロウ役の三木眞一郎:ロジャー役

こちらもロケット団の団員の一人、『コジロウ』役を演じているのは『三木眞一郎』さん。

三木さんは『名探偵ピカチュウ』では、テレビ局『CNM』の社長である『ロジャー・クリフォード』役の日本語吹き替え声優を担当されています。

 

 

コジロウはコミカルなイメージのキャラクターですが、『ロジャー・クリフォード』はコジロウとは真逆とも言える人物ですね。

ロジャーは仕事に厳しいしっかりもの、という印象を受けました。

 

ニャース役の犬山イヌコ:ティムの祖母役

ロケット団のムサシとコジロウ、そのチームになくてはならない存在が『ニャース』。

ポケモンでありながら、人間の言葉を喋る事ができます。

 

この『ニャース』役を演じているのが『犬山イヌコ』さん。

犬山さんは『名探偵ピカチュウ』では、主人公『ティム』の祖母役の吹き替え声優を担当されています。

 

優しそうなおばあちゃんですが、私はこの『おばあちゃんの声=ニャース』という事には全く気づきませんでした・・・

もっとも、もしニャースっぽい声を出す主人公のおばあちゃんだったとしたら、違和感がありすぎてストーリーが頭に入らなくなってしまうかもしれませんけどね(笑)

 

ソーナンス役のうえだゆうじ:キモリ役

ロケット団にひょんな事から加わっているポケモンが『ソーナンス』。

『ソーナンス』って言ってるだけなんですけどね、とってもカワイイし癒されます。

 

この『ソーナンス』役をされているのは『うえだゆうじ』さん。

アニメ『ポケットモンスター』では、ソーナンスに限らず色々なポケモンの声を担当されています。

 

そんなうえださんが『名探偵ピカチュウ』ではどんな役をしているかというと、アニメ版でも声優を務めていたポケモン役の1つ、『キモリ』でした。

 

まとめ

『名探偵ピカチュウ』は同名ゲームが元になっている作品です。

 

しかし、アニメ『ポケットモンスター』のファンも思わずニンマリしてしまう、それが『ロケット団』の面々の声優さんが『名探偵ピカチュウ』の中でも日本語吹き替え声優を務めている役がある、という事。

 

ムサシやコジロウが登場するわけではないのですが、

 

 

  • ムサシ役の林原めぐみさんは『ローラン博士』
  • コジロウ役の三木眞一郎さんは『ロジャー・クリフォード』
  • ニャース役の犬山イヌコさんは『ティムの祖母』
  • ソーナンス役のうえだゆうじさんは『キモリ』

 

 

このように、アニメとは別役ではありますが、確かにロケット団の面々を演じている声優さんが吹き替えを担当されていました。

 

 

俳優の西島秀俊さん、竹内涼真さんが日本語吹き替え声優をする事で大きな話題となった『名探偵ピカチュウ』。

ピカチュウの声や表情、そして主人公ティムに注目してしまいがちですが、『ロケット団』メンバーの声優さんを見つける、という別の楽しみ方もできますね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました