気になる

りんごの皮がベタベタするのはなぜ?油っぽいのに食べても大丈夫な理由

おいしそうなりんごを手に入れて、いざ食べようとしたら皮がなんだかベタベタしている・・・ しかもベタベタに触れた手も油っぽくなってしまって、水洗いじゃ落としきれない! 急いで手を石鹸で洗って、りんごの皮を丁寧に剥いてようや...
気になる

金柑の食べ方は丸ごとがオススメ!そのまま生で皮ごと食べるべき理由と効能

冬になると、お店の果物売り場でチラホラ見かけるようになる『金柑』。みかんを小さくしたような、ミニトマトをみかん色にしたような不思議な果実ですが、なかなか食べる機会もありません。 しかし偶然見かけた『甘い』と書かれた金柑に釣られ、つい購...
気になる

炭酸水が余ったら使い道はある?飲む以外の利用法とその効果を紹介

本当は飲むつもりで買った『炭酸水』、でも炭酸の強さが自分に合わなかったり、苦いと感じてしまったりして飲みきれない事はありませんか? そんな時は捨てるしかない? いえいえ、大丈夫。炭酸水には『飲む』以外にもたくさん使い道が...
気になる

節分の豆まきに鬼役は年男が良い?豆まきの意味と鬼の色の違いについても

今年も節分の豆まきの日が近づいてきましたね。 毎年ワクワクで鬼役を演じているお父さんも多い事と思います。 だたその一方で、鬼役なんてゴメンだよ、とか鬼役いないけどどうしよう、と悩んでいらっしゃる方はいらっしゃいま...
気になる

節分豆は年の数以上食べても大丈夫?福豆が余った時のアレンジオススメ

毎年豆まきの時期にはスーパーに節分用の豆がぎっしりと並びますね。 あの味自体はそれほど好きではないけれど、『節分』というイベントに押されて毎年恒例で節分豆を購入します、一応、小袋に分けて入っているものを。 『豆まき』は伝...
気になる

節分いわしはなぜ食べる?由来や意味を子供向けにもわかりやすく解説

最近スーパーなどでよく見かける2月の節分時期のいわし、これは関西のあたりでの風習が関わっているようです。 昔読んだ本か何かに節分のいわし飾りの話が載っていたため『節分にはいわし』という曖昧な知識はありましたが詳しく知っているわけではあ...
映画・ドラマ

翔んで埼玉の埼玉デューク役の役者は誰?原作漫画と映画で異なる役どころを比較

埼玉いじりの壮大な茶番劇『翔んで埼玉』、その中でも気になる存在の『埼玉デューク』。 映画ポスターはGACKTさん演じる『麻実麗』や二階堂ふみさん演じる『壇ノ浦百美』がきらびやかな衣装を身に纏い映画のワクワク感をより高めてくれていますが...
映画・ドラマ

翔んで埼玉の未完の原作は映画で完結!漫画の終わり方はどうなるか考察

『翔んで埼玉』の原作漫画を読んで感じた事、「あれ?終わり?」 そう、映画化までされている『翔んで埼玉』は、実は原作では完結しておらず、今後完結する予定も無さそうです。 しかし、映画ではほぼ『完結』と言えるストーリー! ...
映画・ドラマ

翔んで埼玉が泣ける!原作には無い映画版埼玉ディスりポイントを県民目線で解説

とんでもない埼玉ディスりが話題となった『翔んで埼玉』。 さぞかし埼玉県民は腹を立てているだろうと思いきやそうでもなく、むしろ草加せんべいの店にわざわざ原作を置いたりして、どちらかと言えばウェルカム!大歓迎の様子です。 そんな埼玉...
気になる

いちごに練乳をなぜかける?歴史から見る理由とコンデンスミルク以外のトッピングオススメ

最近ではいちご狩りに行っても練乳(コンデンスミルク)が付いてこない施設も増えてきました。 私もどちらかと言えば『そのまま食べる派』なのですが、「ヘタ入れです」って空っぽのトレーを渡されるとなんとも寂しい気がしてしまうワガママさんです。...
タイトルとURLをコピーしました