Ⅿ愛すべき人がいて第2話のロケ地・撮影場所は?風船キャッチの場所や教会についても

光と影のイメージ画像 映画・ドラマ

『Ⅿ 愛すべき人がいて』の第1話が放送されると、たちまちキャラクタービジュアルが話題となり、内容よりも出演者が大きく取り上げられるようになりました。

 

そして第2話の予告でも衝撃的な『水野美紀』さんのビジュアル。

確かにおかしなファッション、英語交じりの謎のスパルタレッスン・・・それはそれで楽しませてもらいましたが(笑)

 

しかし第2話の放送が開始されると何と頭に羽を乗せた水野美紀さんよりも気になる光景が・・・

 

第2話のロケ地・撮影場所と話題のシーンをまとめてみます。

 

スポンサーリンク

M愛すべき人がいて第2話のロケ地・撮影場所は?

第2話はアユのニューヨークでのレッスン、そして帰国後のグループレッスンと女の子たちからの陰湿なイジメ、自然の中を走り抜ける過酷な選抜シーンで構成されていました。

 

それらの撮影は一体どこで行われていたのでしょうか?

ロケ地は下記の通り。

 

風船キャッチしたニューヨークの街:汐留イタリア街(東京都港区)

何と言っても第2話では印象的すぎる場所、日本とは思えないですよね!

 

ちょっとした非日常の気分が味わえそう。

 

キャッチした風船を渡す教会:聖フランシスコ教会(千葉県香取市)

ステンドグラスが素敵な教会です。

赤いハートの風船、教会・・・アユとマサの今後を予感させる演出ですね!

 

教会で見つめ合う二人、なぜ時代を感じるのでしょうか・・・

 

ガールズグループ候補たちとの合宿場所:スタジオ&ホテル キャメロット(山梨県南都留郡)

自然豊かな場所での合宿ですね!

石鹸を床に塗り込むって・・・怖すぎです。

 

脱臼で済んだのは不幸中の幸い、一歩間違えば大惨事でしょ(汗)

 

マサがよく飲んでいるバー:銀座 水響亭(東京都中央区)

こちらは色々なドラマでも使われているようです。

 

撮影があれば有名人に遭遇する可能性もありますね!

 

マサとアユがフェラーリでやってくる埠頭:山下埠頭(神奈川県横浜市)

やはり時代を感じるシーンでしたよね(笑)

それでも夜景はいつだって最高です。

 

こうしてみると意外と有名な場所ばかり!

第3話ではどのような場所が登場するのでしょうか、楽しみです。

 

スポンサーリンク

話題のシーン振り返りとロケ地情報・ネットの声は?

『M 愛すべき人がいて』は案の定、第2話も大きな話題となりました。

ネットが盛り上がったシーンをロケ地情報と一緒に振り返ってみましょう。

 

マサの風船キャッチは汐留イタリア街

アユはニューヨークにて3か月間のレッスン中。

トレーニングコーチは水野美紀さん演じる、インディアン風ファッションの『天馬まゆみ』先生。

 

スパルタコーチの厳しいレッスンと、周りに着いていけない事にアユはすっかり落ち込んでしまいます。

レッスン後しょんぼりニューヨークの街を歩いているアユに、ピエロ風の男性が赤いハートの風船を手渡してくれました。

 

風船を受け取って嬉しそうなアユですが、なんと突然つまづいて風船を手放してしまうのです。

もうここまでの時点で『昔の少女漫画かっ』って突っ込みを入れたくなるワケですが・・・

 

そこへダッシュ&ベンチを利用しての二段ジャンプで風船をキャッチしてくれたのが『マサ』。

ニューヨークまでわざわざアユに会いに来たんですね。

 

とは言え、実はここはニューヨークではなく『東京』。

 

マサが華麗なる2段ジャンプで風船キャッチした場所は『汐留イタリア街』でしたね。

 

ニューヨークではないばかりか東京のイタリアって・・・

でも景色は抜群ですよ。

 


とても素敵な場所ですよね。

夜の景色も美しいので、ついつい写真におさめたくなる場所なんです。

ついついマサとアユごっこをしてみたくなりますね(ウソ)

 

・・・それにしてもこの演出、『平成』の歌姫の物語だとしても、さらに時代を遡っているような気がします(汗)

 

もうね、笑いを誘っているとしか思えません・・・

 

風船キャッチした後の教会は聖フランシスコ教会

ニューヨークの街(汐留イタリア街)でキャッチした風船は、そのまま教会に持ち込まれます。

なぜ教会へ来た?ってツッコミが入りましたが、教会自体はとても素敵な建物。

 

ステンドグラスが美しいこのチャペル、ここは千葉県香取市の『聖フランシスコ教会』のようです。

 

『マサ』と『アユ』の間にある赤いハートの風船、場所は教会。

 

ベッタベタ、とことん少女漫画風の演出。

やはりツッコミが殺到していました・・・

 

いや、ここまでだと逆に清々しい。

ツッコミをさせるために敢えてこのような演出になっているのでしょうが、キャストが大真面目に演技しているところも面白いんですよね(笑)

 

アユとマサが教会にいるっていうだけで、嫉妬で怒り狂ってフルーツをぐりぐり押しつけてきそうな『姫野礼香』も早く見たい(笑)

 

まとめ

実は第1話がすごく面白くて、第2話の放送が開始され、水野美紀さんが登場した時、『このドラマ、この先つまらなくなってしまうんじゃないか』、そんな不安を抱きました。

しかしやはりタダモノではない『M 愛すべき人がいて』。

 

視聴者がツッコミを入れたくなるような演出、懐かしさを誘う当時の曲、すべてが計算されているのでしょう。

 

古い、演技下手、なんて言いながらもやっぱり次回を楽しみにしてしまうんですからね!

第3話への期待がふくらみます。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました