西宮桃の箒(ほうき)で空飛ぶ術式を解説!髪型や性格は先輩魔女がモデル?【呪術廻戦】

スポンサーリンク
『【呪術廻戦】の西宮桃の術式は?髪型や性格は先輩魔女がモデル?』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

『呪術廻戦』の西宮桃は、一見すると魔女?と思ってしまうような小柄な女性です。

そんな彼女は見た目通り、魔女のように箒に乗って空を飛び、仲間をサポートしています。

 

今回は魔女風女子、西宮桃の術式の解説と、髪型や性格のモデルは魔女の宅急便に登場する『先輩魔女』なのかどうかについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

西宮桃の箒(ほうき)で空飛ぶ術式の解説【呪術廻戦】

 

『呪術廻戦』の魔女っぽい恰好をしたキャラクター、西宮桃。

彼女は箒(ほうき)に乗って自由に空を飛びまわり、索敵などを行います。

 

この空を飛ぶ能力、西宮桃の術式はどのようなものなのでしょうか。

 

空を飛べる術式の仕組みは?

西宮桃は常に手に持っている箒を操って空を飛ぶ事ができます。

他のメンバーが桃に空からの策敵を任せている事から、彼女にしかできない芸当、つまり彼女の『術式』であると言えるでしょう。

 

『呪力の風』と言う表現から、風を操っているのでは?という可能性も考えましたが、野薔薇の『共鳴り』で操作できなくなったのは『箒』なので、操っているのは風ではなく箒で間違いなさそう

 

ただ、特定の箒だけを操作できる術式となると、その箒が折れたり燃えたりして無くなった時点でアウトなんですよね・・・

それなので、『箒』というよりも、適当な『道具』に呪力を込めて操作できると考えたほうがいいのかもしれません。

 

『カワイイ』にこだわりを持つ桃なので、道具に乗って空を飛ぶなら魔女スタイルの『箒』が一番、と好んで使っているだけの可能性もありますから。

カワイイかどうかが基準であるなら、少なくとも魔女の宅急便のキキのようにデッキブラシで空を飛ぶような姿は見られないでしょうね(笑)

 

箒を使った攻撃もできる

西宮桃は、箒の操作で攻撃をする事もできます。

箒の柄を利用した打撃は、彼女が本気を出せばかなりのダメージを相手に与えるもの。

 

交流会当時は狗巻の呪言を警戒してほうきに込める呪力を上げられず野薔薇の頬に傷を作る程度にとどまっていましたが、呪力の具合によっては相手を殺してしまうほどの威力を持つ打撃になるようです。

 

箒に込める呪力を上げられなかったとはいえ、呪力で巻き起こす風の威力は野薔薇の体を浮き上がらせるほどの強力なもの。

こちらは砂利や枝も巻き込んで襲いかかるため相手への痛みも強く、箒の柄を使った一点集中の攻撃よりも広範囲に攻撃が及びそうです。

 

相手が複数の場合にも効果がありそうですね。

 

スポンサーリンク

西宮桃の髪形や性格は先輩魔女がモデル?【呪術廻戦】

『呪術廻戦』の西宮桃の髪形や性格は、魔女の宅急便の先輩魔女がモデルになっているのではないかと思われます。

呪術師なのにほうきを使って空を飛ぶスタイルは、魔女のイメージそのものですよね。

 

ここでは西宮桃と先輩魔女との共通点、似ている部分を紹介します。

 

静かに飛ぶのが好きな先輩魔女の髪形

魔女の宅急便の先輩魔女

 

西宮桃の髪形については、『静かに飛ぶのが好きなの』な髪型、との記載があります。

 

『静かに飛ぶのが好きなの』という有名なセリフが聞けるのは、ジブリ映画『魔女の宅急便』の冒頭部分。

魔女のキキが故郷を飛び立ってしばらくした頃、はじめて出会う自分以外の魔女が、通称『先輩魔女』と呼ばれる紫色の服を着た魔女です。

 

西宮桃の髪形はまさに『先輩魔女』。

『静かに飛ぶのが好きなの』というセリフからも、彼女の髪形のモデルは魔女の宅急便に登場する先輩魔女で間違いないでしょう。

 

性格も先輩魔女と似ている

 

西宮桃は、高専京都校の3年生です。

わりと大柄な人物が多い中、身長150cmほどの小柄な体型なので幼く見えますが、実は東堂葵や加茂憲紀と同級生。

禪院真依や三輪霞、究極メカ丸よりも先輩にあたります。

 

西宮桃の持つ持論は

  • 女は実力があってもカワいくなければナメられる
  • カワいくっても実力がなければナメられる
  • 女の呪術師が求められるのは実力じゃなく完璧

 

つまり、『女である』というだけで理不尽なのだと言いたいようです。

そして、それ以上の理不尽と戦っている後輩の禪院真依には相当肩入れしている様子が伺えます。

 

おそらく、術師の間にはびこる『家』の制度や『相伝』、『嫡男』にこだわる風潮に違和感を感じているのでしょう。

 

真依の辛さを自分の事のように感じて案じている西宮桃は、後輩思いの優しい先輩。

そして三輪を泣かせた夏油や真人に対しては強い怒りを滲ませる一面も。

 

つまり、西宮桃は仲間、特に後輩を大切に思う気持ちが人一倍強いという優しい性格をしている、という事ですよね。

 

この部分が、魔女の宅急便の先輩魔女の性格とよく似ています。

ちょっとすました印象の先輩魔女も、話してみれば実は初対面の後輩にも経験談やアドバイスをくれる優しい先輩です。

 

野薔薇との戦いの際に見せた強気でイジワルそうな一面は、野薔薇が『自分』を大切に思う性格である事に対して桃が大切に思うのは『仲間』、それ故に2人の性格が合わなかったという部分が大きいでしょう。

・・・まあ、野薔薇が桃を煽ったから、というのもキッカケとしては大きいですけどね。

 

まとめ

『呪術廻戦』の西宮桃は、呪力を込めた箒を操って空を飛ぶという術式を持っています。

箒を操作しての打撃や、呪力の風を使った攻撃も行いますが、基本的には攻撃タイプではなく、索敵などのサポートタイプであると言えるでしょう。

 

万が一、今手に持っている箒が何らかの理由で無くなってしまった時、他の道具でも同様に空を飛べるかどうかについては作品中に登場していませんが、おそらく可能だと思われます。

 

なぜなら、彼女の『カワイイ』へのこだわり上、好んで『箒』を使っていると考えられるから。

呪力を込められれば、バットでもデッキブラシでも空を飛べるのではないでしょうか(笑)

 

 

魔女の宅急便の先輩魔女風の髪形をした西宮桃、彼女の後輩思いの一面もまた先輩魔女を思わせます。

交流会の後に登場するのは渋谷事変編。

 

今後彼女がどのように活躍していく事になるのか、気になるところですね。

 

『呪術廻戦』をできるだけ安く買う方法を解説した記事はこちら↓↓

呪術廻戦を安く買う方法は?電子書籍ならゼロ巻含む全巻が最安値でお得に読める!
この記事では週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画『呪術廻戦』を、とにかく安く買う方法を紹介します。 結論から先に言ってしまうと『ebookjapan(イーブックジャパン)』が最もオススメ。 なぜなら、ebookjapan...

 

『呪術廻戦』に関する記事はこちらもオススメです(^^)

【呪術廻戦】庵歌姫の術式や能力・強さは?感情に関係してるのかや顔の傷の理由も
『呪術廻戦』の庵歌姫(いおりうたひめ)は、巫女さんのような袴姿がカワイイ京都校の先生。 術式や能力、強さなどが判明していないキャラクターであり、顔にある大きな傷の存在も気になります。 歌姫の術式や能力はどのようなものなの...
【呪術廻戦】パンダのゴリラモードの仕組みは?お姉ちゃんは何?
『呪術廻戦』のパンダ。 パンダはパンダじゃない!のパンダ先輩は、体の中に3つの核を持つ突然変異呪骸です。 3つの核はそれぞれ、お兄ちゃん核、お姉ちゃん核、パンダ核。 お兄ちゃん核によってゴリラモードが出現するパンダ...
【呪術廻戦】ネタバレ・メカ丸は死亡した?生きてる可能性についての考察
『呪術廻戦』のメカ丸は、不思議な見た目をしていますが呪骸ではありません。 つまり、パンダとは別モノという事ですね。 今回は高専京都校の2年生・メカ丸のネタバレと死亡したのかどうか、生きている可能性についての考察を行います...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
ゆっちをフォローする
レストエリアン

コメント

タイトルとURLをコピーしました