球磨川(熊本県)の様子は?ライブカメラや水位の確認方法・台風10号の被害状況も

台風の時の川の様子のイメージ画像 季節

2020年台風10号が6日から7日にかけて九州地方に接近、大きな被害をもたらす可能性があります。

奄美地方や九州南部では、7日にかけて猛烈な風が吹くところもあると予想されており、家屋倒壊の危険性も高まっています。

 

現時点で氾濫のおそれのある熊本県を流れる球磨川のライブカメラや水位を確認する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

球磨川の様子は?ライブカメラや水位の確認方法

球磨川のライブカメラや水位は下記のリンクから確認することができます。

 

国土交通省ページから確認

球磨川のライブカメラや水位は国土交通省のページから確認することができます。

 

国土交通省 九州地方整備局 八代河川国道事務所

球磨川 防災情報

 

ページ内に球磨川のおおよその地図が表示されますので、みたい場所をクリックする事で画像を確認できます。

画像は定期的に自動更新されます。

 

さらにページ上部に表示されている『水位観測所』タブをタップすると、球磨川の水位を確認する事ができます。

三角形のマークの色で水位のレベルを知る事もできます。

平常であれば白、水色は水防団待機、黄色は注意、オレンジが警戒、赤が危険を表します。

 

YAHOO!の天気・災害情報から確認

球磨川のライブカメラや水位は、YAHOO!の天気・災害情報からも確認することができます。

 

下記にアクセスすると、河川名で検索可能です。

 

YAHOO!の天気・災害情報(球磨川)

球磨川の水位情報 - Yahoo!天気・災害
球磨川(くまがわ/熊本)の危険度や水位を地図とグラフで提供。国土交通省や気象庁、自治体から発表される各観測所の水位と洪水予報の発表状況をお知らせします。降雨の様子や、避難情報、気象警報にも注意し、危険を感じた場合には、すぐに避難所への避難など身の安全を図る行動をとってください。

 

 

また、YAHOO!の天気・災害情報の『河川名で検索』からも検索可能です。

河川水位情報 - Yahoo!天気・災害
全国の河川の危険度や水位を地図とグラフで提供。国土交通省や気象庁、自治体から発表される各観測所の水位と洪水予報の発表状況をお知らせします。降雨の様子や、避難情報、気象警報にも注意し、危険を感じた場合には、すぐに避難所への避難など身の安全を図る行動をとってください。

 

『球磨川』を検索し、球磨川(熊本県)を選択。

すると球磨川の情報ページを見る事ができます。

 

地図上のカメラのマークをクリックすれば、球磨川の最新画像を確認する事ができます。

 

そのまま下の方へ画面をスクロールさせてみてくださいね。

観測所ごとの水位が確認できるようになっています。

水位が色で示されていますが、水色が平常水位、緑が水防団待機、黄色が氾濫注意、オレンジ避難判断、赤が氾濫危険です。

 

熊本県内の河川ライブカメラ

その他、下記リンクからは熊本県他の地域の河川情報なども確認できます。

 

熊本県

河川ライブカメラ【熊本河川国道事務所|国土交通省 九州地方整備局】

 

ページ左部の、『防災情報』の『白川・緑川の水位』をタップすれば、川の水位を確認できます。

 

 

それぞれ、ご自身の見やすいと思うページで確認してみてくださいね。

 

ハザードマップの確認方法

球磨川付近のハザードマップは、下記リンクから確認する事ができます。

 

球磨川水系洪水浸水想定区域図

球磨川水系洪水浸水想定区域図 国土交通省 九州地方整備局 八代河川国道事務所
球磨川水系洪水浸水想定区域図

 

確認したいものをクリックすると、PDFでダウンロードされます。

 

スポンサーリンク

台風10号の熊本県の被害状況

現時点では被害は確認されていないようですが、6日夜から7日にかけて、まだまだ油断はできません。

球磨川は2020年7月豪雨での氾濫に続き、再び危険な状態です。

 

引き続き、台風10号の最新情報に注意するとともに、雨や風への警戒が必要です。

 

新たな情報がありましたら、こちらへ追記していきます。

 

【2020年台風10号】肝属川(鹿児島県)の様子は?ライブカメラや水位の確認方法・被害状況も
2020年台風10号が6日から7日にかけて九州地方に接近、大きな被害をもたらす可能性があります。 奄美地方や九州南部では、7日にかけて猛烈な風が吹くところもあると予想されており、家屋倒壊の危険性も高まっています。 現時点...
2020年台風10号での大淀川(宮崎県)の水位は?被害状況まとめとライブカメラ確認方法も
2020年台風10号が6日から7日にかけて九州地方に接近、大きな被害をもたらす可能性があります。 奄美地方や九州南部では、7日にかけて猛烈な風が吹くところもあると予想されており、家屋倒壊の危険性も高まっています。 現時点...

 

まとめ

大型で非常に強い台風10号が九州地方に接近しています。

九州地方では6日夜から7日にかけ、今までに経験した事のない記録的暴風、高波、高潮、大雨になるおそれがあるため、気象庁では最大級の警戒を呼び掛けています。

 

球磨川は7月に続き、再び氾濫の恐れがあるようです。

お近くにお住いの方は、この台風10号の進路、大雨や風のもたらす影響が心配でしょう。

 

台風だけでなく、雨や風への注意も怠れません。

引き続き、最大級の警戒をしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました