トイストーリー3のストレッチの声優はウーピー・ゴールドバーグ!出演作品と日本語声優についても

おもちゃで遊ぶ子供のイメージ画像 映画・ドラマ

『トイストーリー3』のロッツォの仲間には紫色のタコの形をしたおもちゃがいますね。

足の数とゴムの特性を活かして、壁にはりついたり、裏切り者をつかまえたりする事もできます。

 

ロッツォ登場の場面で一緒に現れる事が多いキャラクターですが、特に目立つようなセリフをしゃべるわけでもありません。

しかし、実はとんでもない方が紫色のタコの声を担当しているのです。

 

スポンサーリンク

トイストーリー3の紫色のタコの名前はストレッチ

サニーサイド保育園を支配しているピンクのクマ『ロッツォ・ハグベア』の手下で、吸盤がついた8本足をもつ紫色のタコの名前は『ストレッチ』。

悪そうな仲間たちと、自動販売機の中でルーレット遊びをしていますね。

 

実はこの紫色のタコのストレッチ、女性のキャラクターなのです。

 


性別の設定が必要なのかどうかはわかりませんが、『女性』なのだそうです。

吸盤がキレイに揃っているからでしょうか?

 

タコのオスメスの違いは、吸盤の形でわかるんでしたよね。

オスの吸盤は不揃い、メスの吸盤は整然としている、という事です。

 

トイストーリー3のストレッチの声優はウーピー・ゴールドバーグ

ちょっと悪そうな表情が印象的な紫色のタコのおもちゃ『ストレッチ』ですが、『ウーピー・ゴールドバーグ』さんが英語版の声を担当されています。

 

ウーピー・ゴールドバーグとは

トイストーリー3のストレッチの声、『ウーピー・ゴールドバーグ』さんは、かなり有名な女優さんですよね。

彼女はアメリカ合衆国ニューヨーク州の出身で、女優、コメディエンヌ、歌手、声優など幅広く活躍されており、圧倒的な存在感が人気です。

 

 

最近ではなかなか映画などでも目にする事がありませんが、理由は2007年以降、女優業ではない他の仕事、例えば司会業や声優での活動がメインとなっているから。

2007年に女優業の引退宣言をしたという彼女ですが、日本でもファンが多いウーピーさん、今後も映画などでお目にかかれる機会があるといいですね!

 

ウーピー・ゴールドバーグの出演作品は?

存在感と演技力が人気のウーピー・ゴールドバーグさんですが、過去の出演作品の一部を紹介します。

ウーピーさんの名前にピンと来なくても、『知ってる!』という作品があるかもしれませんよ。

 

カラーパープル

1985年公開のスティーブン・スピルバーグ監督作品で、ある姉妹の人生を描いた人間ドラマ。

この作品ではセリー・ジョンソン役を演じ、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。

 

ジャンピン・ジャック・フラッシュ

1986年公開のアクション・コメディ。

隠れた傑作との声もあり、テリー・ドリトルというOL役を演じました。

 

危険な天使

1987年公開のアクション・コメディ。

リタ・リゾーリ役で女性刑事を演じました。

 

ゴースト/ニューヨークの幻

1990年公開の恋愛映画。有名な作品ですね!

この作品では霊媒師のオダ・メイ・ブラウン役を演じ、ゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞しました。また、アカデミー賞助演女優賞も受賞しています。

 

ロング・ウォーク・ホーム

1990年公開の社会派、ヒューマンドラマ。

人種問題を取り扱ったこの作品ではメイド役オデッサ・コッターで出演しています。

 

天使にラブソングを・・・

1992年公開のコメディ映画。

修道院に匿われたシンガーのシスター・メアリー・クラレンス(デロリス)を演じ、『ウーピー・ゴールドバーグ』の人気を不動のものにした作品です。

 

1993年には高校を舞台とした続編として『天使にラブソングを2』が公開され、再びシスター・メアリー・クラレンスを演じました。

 

メイド・イン・アメリカ

1993年公開のコメディ。

人工授精によって生まれた高校生の娘が父親を探すという物語。母親役のサラ・マシューズを演じています。

 

コリーナ、コリーナ

1994年公開のヒューマンドラマ。

家政婦のコリーナ・ワシントンを演じています。家政婦として雇われた先の、母を亡くした事で殻に閉じこもってしまった子供との交流が描かれています。心があたたまる作品。

 

エディー 勝利の天使

1996年公開のスポーツコメディ。

地元NBAのニューヨーク・ニックスの熱狂的なファンの女性運転手で、ファンサービスをキッカケにしてチームのコーチになってしまったエディ役を演じました。

 

 

1995年頃には森永製菓の『ハイチュウ』のCMに出演されていました。

覚えている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ストレッチの日本語声優は片岡富枝

片岡富枝(かたおかとみえ)さんはウーピー・ゴールドバーグの吹き替えを担当する事で有名な女優・声優さんです。

演技の経験は長く、1979年の『機動戦士ガンダム』でも特に名前のない脇役(おばさん)として声の出演をされていました。

 

演劇での活動が主体ですが、テレビドラマや映画、声優としてアニメや洋画でも幅広く活躍されていらっしゃる方。

『おばさん』と言われるような役柄を担当する事が多いようです。

 

なじみのあるものとしては、『くまのプーさん』に出てくるカンガルー親子のお母さん、『カンガ』かもしれません。

 


もちろん東京ディズニーランドの『プーさんのハニーハント』でもカンガ役を担当されています。

 

まとめ

『トイストーリー3』に登場する紫色のタコのストレッチは、色々な場面で見かけはするもののウッディやロッツォのように長々とセリフを喋ってくれるようなシーンはありません。

 

しかし、それでも声を担当されているのが、『天使にラブソングを・・・』のウーピー・ゴールドバーグさんだなんてスゴイですよね。

吹き替えをされているのは、『ウーピーの声』でおなじみの片岡富枝さん。

 

トイストーリー3を字幕で鑑賞する場合はウーピー・ゴールドバーグさんに、吹き替え版で鑑賞する場合は片岡富枝さんに注目ですね!

 

 

 

トイストーリー3についての記事はこちらもどうぞ!

トイストーリー3の怖い猿の名前は?モデルのサルのおもちゃの評判についても

トイストーリー3大人に成長したシドが再登場するシーンはどこ?場面の解説も

トイストーリー3ウッディは付箋メモに何を書いた?ダンボールの住所の理由も

トイストーリー3の見どころは?泣ける物語の好きなシーンと評価についても

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました