トイストーリー3大人に成長したシドが再登場するシーンはどこ?場面の解説も

おもちゃで遊ぶ子供のイメージ画像 映画・ドラマ

『トイストーリー1』でおもちゃたちだけにとどまらず、視聴している大人にも子供にも恐怖を与えた悪ガキ、『シド・フィリップス』は、何と『トイストーリー3』では大人になって再登場します。

子供の頃はおもちゃを魔改造したり爆破させたり、やりたい放題でウッディたちに懲らしめられたシドですが、どのような大人に成長したのでしょうか?

 

シド・フィリップス再登場のシーンを紹介しますね。

 

スポンサーリンク

トイストーリー3に大人に成長したシドが再登場

あんなに悪ガキだったシドも、時がたち成長して大人になっています。

しかも『ゴミ収集作業員』として立派に働いているんです。

 

トイストーリー1に登場したシド・フィリップスとは

トーストーリー1では、とにかくシドのおもちゃたちはとんでもない扱いをされています。

改造されていたり、爆破されたり、妹のおもちゃまで奪い取って改造してしまう始末。

全く手に負えない悪ガキでしたね!

 


そのくせ母親の前ではいい子に振舞っているような一面も見せていました。

 

シドが持っているおもちゃたちはいたって普通、怖いのは『見た目』だけでウッディを手助けしてくれたり、改造された妹『ハンナ』のおもちゃを元の姿に戻してあげたりという、仲間思いの面々。

 


シドのおもちゃたちを救うため、シドを改心させるためにウッディは『おもちゃの掟を破って』シドにおもちゃを大切にする事を説きます。

おもちゃたちに仕返しをされたシドはビビりまくり。

 

その後はハンナのおもちゃを見ても怖がっていました(笑)

 

 

なぜシドが大人になったとわかる?

トイストーリー1のシド・フィリップスはトイストーリー3で大人になって再登場してますが、特にシドだと名乗るようなセリフはありません。

 

なぜ名乗らないのに『シド』だとわかるのでしょうか?

それは・・・

 

 

  • 子供の頃にも着ていた『ドクロマークの服』を着ている
  • 英語版でのシド役の声優が同一人物

 

 

この2点から、ドクロマークの服を着たゴミ収集作業の男性が、成長した『シド・フィリップス』だとわかるようになっているんです。

 

トイストーリーのシドが成長して再登場するシーンはどこ?場面も解説

トイストーリー3で悪ガキ・シドが成長した姿が見られる!と思っていても、見逃してしまう方もいるかもしれませんね。

それほど長い時間の出演ではありませんが、登場シーンをおさらいしてみます。

 

物語の最初のほう・ゴミ収集車のシーン

17歳のアンディは大学進学にともなう引っ越しのため、かつてたくさん遊んだおもちゃを片づけています。

ウッディ以外は屋根裏部屋へしまっておくつもりだったアンディですが、黒いゴミ袋におもちゃをしまい込んだため、母がゴミと勘違い。ゴミとして家の外に出してしまいます。

 

その後がシド再登場のシーン。

 

ゴミとして出されてしまったバズやジェシー、その他のおもちゃたちは必死に脱出しようとし、その様子を見ていたウッディもハサミを持ち出して駆けつけます。

迫るゴミ収集車。

ゴミ収集車と作業員が遠めに見えているシーンでは、まだ『シド』かどうかまでは確認できません。

 

そしてついにゴミ収集車が家の前にやってきて・・・

 

 

  • 作業員が車から降りて、リズムをとりながらポストやゴミ箱を叩いている場面、そこで『ドクロマークの服』が確認できる
  • そのすぐあと、ゴミ箱を戻してゴミ袋を掴み収集車に投げ入れるシーンでも、ゴミ袋を掴んだあたりで『ドクロマークの服』が確認できる

 

 

 

 

『ドクロマークの服』を確認できるのは、わずか15秒程度のシーンのうちの上記の2か所、見逃さないようにしてくださいね!

 

物語の最後のほう・ゴミ処理場のシーン

再度シドの姿を確認できるのは、最後のほう、ウッディたちが無事に焼却炉から抜け出した後になります。

 

アンディのところに帰りたいけれど、ゴミ処理場から家までは遠い。

早く帰らないとアンディは出発してしまう・・・

 

ウッディたちが困っているところに、なんと運良くシドが登場します。

 

ここでも『シド』と名乗るようなセリフはありません。

しかし、

 

 

  • ゴミ収集の時と同じ、陽気なリズムをとりながら現れるゴミ収集作業員
  • クルっと一回転した際に見える『ドクロマークの服』

 

 

この2点で『シド』を確認することができます。

 

最初のシーンよりもさらに短く、シドの姿を確認できるのは5秒ほど、そのうち『ドクロマークの服』を確認できるのは1秒ほどです。

こちらも見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

シドはどんな大人になっていたか

トイストーリー1では衝撃的な悪ガキだった『シド・フィリップス』。

しかしトイストーリー3では立派に働いているようです!

 

職業はゴミ収集作業員、ノリノリでリズムをとりながらのゴミ収集。

 


一見、真面目に働いていないのでは?とも思えてしまいますが、見方を変えれば、『こんなに楽しそうに仕事をしている』とも言えます。

仕事をノリノリでこなせるなんて素敵ですよね?

 

ウッディたちが焼却炉から脱出したのは朝の早い時間でしょうから、そこにノリノリで現れた『シド』は、おそらく遅刻する事も無く、しっかり仕事をこなしていると思われます。

少なくとも『起きれない、眠い、前の晩遅くまで遊んじゃったから・・・』というタイプではなさそうですよ。朝から元気ですからね(笑)

 

まとめ

トイストーリー1で多くの人を震え上がらせた『シド・フィリップス』は、トイストーリー3に再登場して『ゴミ収集作業員』として働いています。

 

本人は気が付いていませんが、トイストーリー3では最終的にウッディたちのピンチを救う事になりました。

シドがいなかったらアンディの引っ越しに間に合いませんでしたから、ウッディたちにとっては救世主となったわけです。

 

思わぬ活躍をした元悪ガキ・シド。

成長して立派に働いていました、しかもとっても楽しそうに・・・

 

 

トイストーリー1でおもちゃたちに懲らしめられたシドがその後どのような人生を送っていたのか、おもちゃは今でも怖いのか、彼の人生をちょっとだけ覗いてみたくなりました(笑)

 

 

 

トイストーリー3についての記事はこちらもどうぞ!

トイストーリー3の怖い猿の名前は?モデルのサルのおもちゃの評判についても

トイストーリー3のストレッチの声優はウーピー・ゴールドバーグ!出演作品と日本語声優についても

トイストーリー3ウッディは付箋メモに何を書いた?ダンボールの住所の理由も

トイストーリー3の見どころは?泣ける物語の好きなシーンと評価についても

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました