エール・早稲田応援部の髭の団員は菅原健!役名と経歴・他の出演作品も

音楽をイメージした画像 映画・ドラマ

NHK連続テレビ小説『エール』第7週のラストシーン、突然裕一の家にズカズカ『早稲田大学応援部』の面々がやってきましたね。

早稲田大学応援部5代目団長『田中隆』を名乗ったのは三浦貴大さん。

そしてそのすぐ後ろに見えるのが・・・

 


髭を生やした団員、目立ってますよね(笑)

 

学生さんとは思えない渋さではありますが、このヒゲ団員の俳優さん一体誰なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

エール・早稲田応援部の髭の団員は菅原健

なんだかとても気になる存在ですよね。

昭和初期の頃は大学生でもあんな感じの髭を生やした学生さんって多かったのでしょうか。

 

整えられていて、昔ながらの床屋さんにも見えてしまいます。

 

菅原健の経歴

菅原健(すがわらけん)さんは1995年7月15日生まれの24歳。北海道旭川市出身の俳優さん。

身長180㎝の長身、運動したり体を鍛えることが趣味なのだとか。

 

デビューは2014年の映画『神様の言うとおり』。

長所は『真面目』という事ですから、きっちりした方なのでしょう。

 

 

確かに髭の応援団員の姿はキリっとしていて真っすぐな感じがしますね。

 

菅原健の出演作品は

今後も期待大の菅原健さん、出演作品の一部を紹介します。

2014年のデビュー以降、映画、テレビドラマ、舞台など様々な作品に出演されています。

 

映画

  • 『神様の言うとおり』(2014年)
  • 『暗殺教室』(2015年):寺坂竜馬役
  • 『暗殺暗殺~卒業編~』(2016年):寺坂竜馬役
  • 『ちはやふる』(2016年)
  • 『帝一の國』(2017年)
  • 『ギャングース』(2018年):真鍋役
  • 『さかな』(2018年):辻岡光司役
  • 『チア男子!!』(2019年):鈴木総一郎役

など

 

テレビドラマ

  • 『石の繭』・第1話(2015年)
  • 『重版出来!』(2016年)
  • 『帝一の國~学生街の喫茶店~』・第2話・第5話(2017年)
  • 『青の時代名曲ドラマシリーズ「モーニング娘。”LOVEマシーン”」』(2017年)
  • 『君に捧げるエンブレム』(2017年)
  • 『コールドケース2~真実の扉~』・第1話(2018年)
  • 『税務調査官 窓際太郎の事件簿34』(2018年):樋口哲也役
  • 『高嶺の花』・第2話(2018年)
  • 『べしゃり暮らし』(2019年)
  • 『いだてん~東京オリムピック噺~』・第20回・第21回・第42回(2019年):斎藤兼吉役・円谷幸吉役
  • 『パーフェクトワールド』(2019年)
  • 『はじめて恋をした日に読む話」』・第2話(2019年)
  • 『左手一本のシュート』(2020年)
  • 『映像研には手を出すな!』(2020年)

など

 

舞台

  • 『365日、36.5℃』(2019年)
  • 『巌流島』(2020年)

など

 

スポンサーリンク

菅原健が演じるのはヒゲの団員・村田

髭を生やした応援団員の名前は『村田』というようです。

つまり菅原健さんが演じるのは、応援団員『村田』です。

 

田中隆団長率いる早稲田大学応援部の中でも、上級生の役なのかもしれません。

団長のすぐ後ろについて、厳しい顔つきで歩いていますからね。

 

 

キリリとした表情は、早慶戦の応援にすべてを懸けているようにも見えます。

 

詳しい役どころは第8週で明らかにされるかもしれませんので、期待しましょう。

 

追記:5月18日放送分では、やはり上級生のように見えましたね。

応援歌募集の張り紙を筆で書いて団員たちに配らせる、というシーンがありました。

団長を慕う応援部団員たち、今週は応援部の様子が気になります。

 


 

いや、それにしても髭が気になって目で追ってしまうほど存在感は抜群ですね。

団長だけでなく、団員たちにもあんな表情で迫られた裕一の気持ちってどんなだったでしょう?

きっと内心ビビりまくりだったのではないでしょうか(笑)

 

まとめ

突如裕一の家に現れた、早稲田大学応援部の団員達。

団長の名前は『田中隆』(三浦貴大さん)。

そして早稲田大学応援部の団員で、髭がポイントの団員の名前は『村田』、演じているのは菅原健さんでした。

 

その他にも名前が判明している団員が3名いますね。

 

一人が応援団員『小熊』、小熊役は一ノ瀬ワタルさん。

『小熊』の慶應に勝てない!悔しい!っていうシーンはグッときました。

 

二人目が応援団員『寺門』、こちらは大門崇さん。

そして応援団員の『佐藤幸太郎』、久志のいとこにあたる青年ですが、こちらは斎藤嘉樹さんが演じています。

 

団員たちの活躍にも期待しましょう。

 

第8週は作曲できない裕一と早慶戦との関わり、早稲田応援歌がどのように誕生していくのか、ますます目が離せませんね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました