朝ドラエール・音のお見合い相手の野島夏彦役は坂口涼太郎!私生活では結婚している?

音楽をイメージした画像 映画・ドラマ

NHK連続テレビ小説『エール』の第4週。

今週は見るからに個性的だと感じる俳優さんが多く登場していますね(笑)

ミュージックティーチャーの古川雄大さん、そして関内音のお見合い相手の野島夏彦役『坂口涼太郎』さんです。

坂口さんはどのような俳優さんなのか、実生活では結婚されているのかを調査してみました。

 

スポンサーリンク

朝ドラエール・音のお見合い相手の野島夏彦役はクセメン坂口涼太郎

音の姉、関内吟(せきうちぎん)が持ってきたお見合い写真には、なんとバラの花を携えて写る男性。

音が思わず『これと?』と言ってしまうような強烈なビジュアルではありますよね・・・

 

『野島夏彦(のじまなつひこ)』は、やや女性にマウントをとるような役どころのようですね。

音に啖呵を切られてしまっていました(汗)

 

音のお見合い相手となる野島夏彦役の『坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)』さん、『クセメン俳優』と呼ばれる彼は、一体どのような方なのでしょうか。

 

坂口涼太郎プロフィール

坂口涼太郎さんは1990年8月15日生まれ、兵庫県出身の29歳の俳優さん。

俳優業の他にもダンサー、シンガーソングライターなど多岐にわたり、芸術的な才能あふれる方なんです。風景写真などもお好きなようです。

 

ドラマ『SUITS/season2』の八木田健太郎役花王のCM『アタックZERO(入会希望者編)』にも出演。

映画『ちはやふる』では漫画からそのまま飛び出してきたの?と騒然とするほど『ヒョロくん』役が話題になりました。

 

 

『クセメン俳優』と称されるのは、個性的な顔立ちと演技、独特の存在感ゆえ。

確かに画面に一瞬映っただけでも強烈なインパクトがありましたね(笑)

 

坂口涼太郎と坂口健太郎は赤の他人

『坂口涼太郎』という字並びを見て、勘違いしやすい名前が『坂口健太郎』さん。

たった1文字違いのお二人、年齢も1つ違いという事で兄弟?という噂がたった時期もありましたが、残念ながら(?)赤の他人のようです。

名前はソックリですが、顔立ちは似ていませんね。

 


名前が似ている事を面白がられてなのか、意外にもお二人の共演は多いようですよ。

 

坂口涼太郎とひょっこりはんも赤の他人

坂口涼太郎さんのビジュアルから想像してしまうのが、芸人さんの『ひょっこりはん』。

あれ?同一人物?と見間違えてしまうほどソックリですよね。

髪形が似ているせいでしょうか。

 


こちらも坂口健太郎さんと同様、共演していただけたら面白い事になりそうです。

ある日坂口さんとひょっこりはんが入れ替わってる『ドッキリ』とか、ちょっと見てみたいですよね!

 

スポンサーリンク

坂口涼太郎は私生活では結婚している?

強烈なインパクトのお見合い写真。

坂口涼太郎さんは、私生活では結婚されているのでしょうか?

 

坂口涼太郎は独身

色々調べてみましたが、結婚についての情報はありませんでした。

色々な方との交流は活発に行われているようですが、女性関係と思われるようなものが見当たらないため、結婚しておらず『独身』と考えてよさそうです。

今は恋愛よりも仕事が楽しいと思える時期なのでしょう!

 

『エール』では大和撫子を絶賛する『野島夏彦』役ではありましたが、ご本人はきっと、女性の個性も認めてくれる方なのではないでしょうか?

ご自身が個性的ですからね。

 

音楽やダンスにも才能のある坂口さんですから、将来、同じように音楽に精通する方と結婚されるのかもしれません。

 

坂口涼太郎の恋人は?

結婚相手の情報と同様、お付き合いしている女性と思われるような情報も見当たりませんでした。

ただし同じく俳優で同じ事務所の『加藤諒』さんとすごく仲が良いようで、加藤さんは坂口さんを『ぐっち』と呼び、頻繁に会っているようです。

特別なお友達なのですね。

 

加藤さんもキレッキレのダンスが得意だったりして、とても個性的な方ですし、坂口さんは特に話が合う相手なのかもしれません。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説『エール』の第4週、突然のお見合い話で関内音が思わず『これ』呼ばわりしてしまうバラを携えた青年・・・

それが野島夏彦役の『坂口涼太郎』さんです。

ダンスも音楽も、ピアノもギターも弾けちゃうという、芸術的才能あふれる坂口さん。

先日登場の『ミュージックティーチャー』古川雄大さんも大いに話題になりましたが、音の歌の先生のポジションでも面白かったのでは?と勝手な想像をしてしまいます。

 

個性的な御手洗先生役はミュージカル経験のある『古川雄大』さん。

もしその役が坂口涼太郎さんだったら・・・

 

個性的なのは御手洗先生の役どころだけにとどまらず、『クセメン』と呼ばれる顔立ち・演技でとんでもないキャラクターになっていた可能性『大』ですね(笑)

 

坂口さんが音のお見合いの相手として登場し、その後は何らかの形で活躍してくれるのかどうか、今後の展開にも期待しましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました