【ダイの大冒険】お色気シーンはどうなる?カット変更された場面について

『【ダイの大冒険】のお色気シーンがどうなるか』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

およそ30年ぶりにリメイクされた、2020年版の新生『ダイの大冒険』。

放送が開始されてみると、BGMがドラクエのものではなくなってしまっていたり、第1話の物語のお色気シーンとも言える部分がカットされてしまっていたり・・・

 

古参ファン、または前作ファン、原作ファンからは『じゃあ、もしかして他のお色気シーンも?』との不安を訴える声が挙がっています。

 

スポンサーリンク

ダイの大冒険のお色気シーンはどうなる?

ところで、原作漫画『ダイの大冒険』には、ちょっとだけ刺激的な場面も登場しています。

まあ、エロとまでは言えない程度のお色気シーンですね。

 

比較的原作のお色気シーンが盛り込まれていた1991年版。

それらのシーンは、2020年版ダイの大冒険ではどのように扱われるのでしょうか。

 

土曜日の朝放送のアニメでどうなる?

 

『ダイの大冒険』は土曜日の朝から放送のアニメ番組です。

そう、朝。

ひょっとしたら、パパもママも全員集合している可能性のある土曜日の朝です。

 

土曜日は学校がある、というお子さんも、ひょっとしたら録画をして帰宅後に視聴するかもしれません。

ここにお色気シーンを挟むには、若干ママの目が気になりますよね・・・

 

2020年版の『ダイの大冒険』では、原作漫画ほどのお色気シーンは見られないかもしれません。

・・・まあ、『お色気』と言うほどのものではないですけど(笑)

 

見ていて気まずい雰囲気にならない程度だろうと予想されます。

 

第1話からずるぼんのお色気シーンがカット変更された

 

2020年版アニメ『ダイの大冒険』の第1話では、原作漫画通り『デルムリン島に来たニセ勇者一行がゴメちゃんを誘拐する』というお話でした。

でろりん、へろへろ、まぞっほ、ずるぼんの4人組のニセ勇者パーティ。

 

リメイクアニメ版では、ニセ勇者がゴメちゃんをロモス王に献上するシーンが『ロモス王国』から『沖にいるロモス王国の船の上』に変更されていました。

『城】から『船』へ変更されると何が起きるか。

それは・・・

 

ゴメちゃんの居場所をわざわざ聞き出さなくてもよくなる。

 

そう、沖に見えている船の上に連れて行かれているのですから、見失うはずがないのです。

つまり、パンツ姿で足の裏をくすぐられたずるぼんが、ヒィヒィ言いながらゴメちゃんの居場所を吐かなくてもいいワケです。

 

ちょっと悪そうな表情が魅力の僧侶ずるぼん。

2020年版ではズボンをムリヤリ脱がされる事はありませんでした。

 

ずるぼんシーンカットに対するネット上の声

『ダイの大冒険』のリメイク版1話の放送直後から、ずるぼんのあの場面がカットされている事に衝撃を受けた方が多数。

前回よりもずるぼんが可愛く描かれていただけに、残念がる声も大きいのかもしれません。

 


ずるぼんがパンツ姿でコチョコチョされるシーンが無くなる、という事は・・・と次に起こる事態を予測する声もあがっています。

 

前作や原作を知らない方ならばスルーできたカットシーン。

ここらへんの改変は諦めるしかないのかもしれません。

 

何と言っても土曜の朝ですから・・・

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】今後カット変更されそうなお色気シーン

リメイクされたアニメ『ダイの大冒険』第1話からは、ずるぼんがズボンを脱がされパンツ姿になって足の裏をコチョコチョされる、というシーンが無くなっていました。

そうなると、今後もお色気シーンのカット変更が行われる可能性がありますよね・・・

 

今後カット、または表現が変更されそうなシーンを予想してみます。

 

マァムのパンツはどうなる?

ずるぼんのパンツシーンが無い!

そうなると、直後に気になってくるのは・・・

 

いちいち見えるマァムのパンツ。

 

初期の服の状態では下にズボン的なものを履いていますから、当然パンツは見えていません。

ただし宿屋に泊まると、なぜかパンツ姿になってしまうマァム。

 

これらのシーンはカットされてしまうかもしれません。

 

この後クロコダイン戦でロモス王を救った後、マァムはピンク色の新しい服装になるはずです。

オープニング映像を見る限りは原作通り。

異様に丈の短いスカートがそのまま採用されていました。

 

では戦いのシーンではどうやってパンツを隠すのか、それとも、たまには見えてしまうのか。

いずれにせよ2021年配信予定のスマホゲーム『ダイの大冒険 魂の絆』で、武闘家姿のマァムが黒タイツを履いているところを見ると、基本的にパンツを見せるつもりは無い!という強い意志を感じます。

 

マァムの胸を・・・のシーンもあぶない

マァムのパンツがカットされるかもしれないとなれば、当然のようにマァムがポップやマトリフから胸をモミモミされてしまうシーンも無くなってしまうかもしれません。

100歩譲って、ポップがマァムと初めて出会った時の『胸つつき事件』ぐらいは放送されるかもしれません。

 

しかし、まぁ土曜日の朝から胸モミモミは必要ない、と判断されるのでしょうね・・・

 

別の表現で乗り切るのかもしれません。

 

レオナのあのシーンは?

ずるぼんのパンツシーンが消え、マァムも極力パンツは見えないように注意するとなれば、当然あのシーンも無かった事になるのでしょう。

そう、大魔王バーンとの戦いの際のレオナのポロリシーン。

 

まあ、ポロリという言い方はおかしいですね。

実際にはバーンによって服を引きちぎられてるワケですからね・・・

 

朝から放送するには、やや刺激強め。

見えないように加工されるか、そのシーン自体が別モノに置きかわるのかもしれません。

 

まとめ

2020年、いよいよリメイクされた『ダイの大冒険』の放送が開始されました。

以前アニメ放送されていた時は、物語の途中で唐突に終了してしまった感がありましたので、かつてのファンの期待も大きかったと思います。

 

ところで、原作ファンなら第1話で気になる事がありましたよね。

そう、それはリメイク版アニメ『ダイの大冒険』の第1話から、お色気シーンがすっかりカットされてしまっていた事。

そして今後もちょいちょい登場するはずのお色気シーンはどうなってしまうの?という不安。

 

まあ、放送時間帯が土曜の朝ですからね(汗)

 

おそらく『親子で観ていても気まずくならない程度』になるだろう、と予想しています(笑)

 

 

ダイの大冒険の関連記事はこちらもおススメです(^^)

【ダイの大冒険】2020年リメイクアニメはどこまで?原作最後まで放送される?
『ダイの大冒険』がおよそ30年ぶりにリメイクされ、放送が開始されました。 ダイの大冒険と言えばドラゴンクエストの世界感をほどよく活かしつつ、魅力的なキャラクターたち、特にポップの成長から目が離せなくなってしまうという名作漫画が原作の物...
【ダイの大冒険】BGMがドラクエじゃない理由を考察!なぜ前と違う曲なのか?
2020年版『ダイの大冒険』、第1話を視聴してショックだった事・・・ それは、BGMがドラクエじゃないっ(泣) 1991年版『ダイの大冒険』では、これでもかと言うくらいドラクエBGMに溢れていましたよね。 アニメの...
【ダイの大冒険】ブラスの色が変更になった理由は?鬼面道士のピンクは目立ちすぎ?
2020年放送開始のアニメ『ダイの大冒険』で気になる事のひとつが、ブラスじいちゃんの『色』ではないでしょうか。 水色のような、くすんだ青色の体の色。 落ち着いた色ではありますが、キレイな色とは言えないような・・・ ...
【ダイの大冒険】ダイの行方考察!最後の爆発でも生きてるなら帰ってこれない理由についても
『ダイの大冒険』最大の謎。 それは、大魔王バーンの魔の手から世界を守った勇者ダイの行方ではないでしょうか。 ポップもマァムも、仲間たちは全員無事。 でも人々を守り抜いた勇者がどこへ行ってしまったのか、誰にもわからな...
【ダイの大冒険】ポップとマァムのその後は?メルルの想いはどうなった?
『ダイの大冒険』の物語の中で気になる事のひとつが、ポップの恋の行方ではないでしょうか。 出会った頃からずっとマァムの事が大好きだったポップ。 ポップに告白されてはじめて、ポップへの想いがどのようなものかを考え始めたマァム...

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました