【無能なナナ】最強能力者ランキング!一番強いキャラクターは誰?

『無能なナナの最強ランキング』の記事のアイキャッチ画像 アニメ

もし、あのキャラクターとこのキャラクターが戦ったらどっちが強いんだろう・・・?

そんな妄想の世界を『無能なナナ』の登場人物でも検証。

 

能力者たちの中で最強なのは誰か、キャラクターの強さと能力の詳細についても解説します。

 

スポンサーリンク

【無能なナナ】最強能力者ランキング

『無能なナナ』の能力者の中で一番強いのは誰なのか。

それぞれのキャラクターの能力と、能力の特徴を基にランク付けしてみました。

 

第10位:鶴見川シンタロウ

鶴見川シンタロウの持つ能力は『幽体離脱』です。

この『幽体離脱』の能力の恐ろしいところは、『幽体』の状態でも『物体』を掴めるという事。

そして『幽体』の状態のシンタロウでは、いくら攻撃しても意味が無いという事。

 

シンタロウの本体は遠く離れたまま、幽体の状態でナイフを持って小動物を襲い続けていました。

それがシンタロウの裏の顔。

 

シンタロウの『本体』をいち早く見つけることが、勝利への近道でもあります。

 

第9位:三島コハル

三島コハルの持つ能力は『幻覚』です。

この『幻覚』の能力の恐ろしいところは、『刺された幻覚』にも痛みが伴っているという事。

 

三島コハルの作り出した『ヒヨリ』に刺されたナナは、幻覚とは言え、傷口から血が流れ脂汗を流すほどの痛みに襲われていました。

もっとも、コハルの能力が弱まれば傷や痛みも消えてしまうのですが・・・

 

神出鬼没の『妹』であるヒヨリを操って、ほぼ2対1の状況を作り出されたら脅威。

しかし、どちらがコハルなのかを見極められれば勝機はありそうです。

 

第8位:郡セイヤ


郡セイヤの持つ能力は『氷操作』です。

この能力の恐ろしいところは、相手の足元を凍らせて身動きを取れなくしてしまうところ。

 

氷操作の能力は、室内、室外問わずに使え、一瞬で大きな池を凍らせることも可能。

 

ただし人間を凍らせる事はできないため、切れ味鋭い氷の刃にさえ気を付けていれば、特に苦戦する事もなさそうです。

 

第7位:ヒカル

ヒカルの持つ能力は『重力操作』です。

この『重力操作』の能力の恐ろしいところは、ヒカルに触れられたら最後、空高くどこまでも舞い上げられてしまうという事。

 

重力に反して空へ向かって浮き上がってしまえば、やがては宇宙空間に出てしまいますよね。

もしヒカルに触れられることがなくても、ヒカルが触れている『大地』や『海』で襲われる可能性もあります。

 

もっとも、ヒカルが重力操作の能力を使えるのは『月が出ている間』だけ。

月の出ていない時間を正確に把握できれば、ヒカルには余裕で勝てそうですね。

 

重力の能力が使えない状態のヒカルはただの人間、腕っぷしも強くはないでしょう。

 

第6位:渋沢ヨウヘイ


渋沢ヨウヘイの持つ能力は『時間遡行』です。

この『時間遡行』の能力の恐ろしいところは、過去に戻って未来を変えてしまう事。

 

例えば渋沢に殴りかかったとしても、渋沢が時間を遡って『殴られる前に殴る』などの状況を作り上げれば、殴りかかったつもりが反対に殴られてしまった・・・なんて事にもなるのです。

 

ただし、時間を遡る事で渋沢の体力は消耗しますから、疲労させてから襲うのがベストです。

 

第5位:空野フウコ


空野フウコの持つ能力は『大気操作』です。

この『大気操作』の能力の恐ろしいところは、遠く離れた相手も『空気の刃』を使って攻撃できるという事。

 

大気の力で人を持ち上げる事も可能。

持ち上げられてしまっては身動きが取れなくなりそうですよね。

 

攻撃力の高い『空気の刃』ですが、窓を閉め切った室内ではうまく大気が操れないため、彼女に勝負をかけるなら室内空間がオススメです。

 

第4位:飯島モグオ


飯島モグオの持つ能力は『炎操作』です。

この『炎操作』の能力の恐ろしいところは、空野フウコと同じように遠くからでも相手を攻撃できるという事。

 

室内、室外問わず、かなり大きな火の玉を作り出す事も可能。

 

モグオの能力の代償や制限は、現時点では不明です。

しかし彼の性格上、『炎の貴公子』、『カッコイイ』などとおだてれば簡単に勝たせてくれるのではないでしょうか。

 

一度だけ渋沢ヨウヘイに殴られていますが、これは渋沢VSモグオの戦いではなかったため、勝敗は無効とさせていただきます(笑)

 

第3位:橘ジン


橘ジンの持つ能力は『コピー』です。

この『コピー』の能力の恐ろしいところは、コピー元の姿形だけでなく『能力』もコピーできるという事。

さらに、『橘ジン』の姿そのものが『コピー』状態であるため、本物の橘ジンの持つ能力『念動力』までも使えてしまうというチートっぷり。

 

しかも、コピー元が傍にいなくても姿を変えることが可能。

例えば、中島ナナオがどこにいるのかわからなくても、ナナオの姿に変身する事ができます。

 

ただし、誰かに見られている状態では変身できない様子。

猫などに変身している状態の時に、ジンから目を離さずにいられるのであれば、勝利を掴む事ができそうです。

 

第2位:小野寺キョウヤ


小野寺キョウヤの持つ能力は『不老不死』です。

この『不老不死』の能力の恐ろしいところは、どんなに痛めつけても死なないという事です。

 

物理的に攻撃しても死なない、毒を盛っても死なない・・・

小屋が大爆発したくらいじゃ、体に傷もつきません。

 

そんなキョウヤにも死角があるのか・・・

現時点では、キョウヤの不老不死に勝てそうな能力の持ち主は、中島ナナオぐらいです。

 

第1位:中島ナナオ


中島ナナオの持つ能力は『能力の無能力化』です。

この『能力の無能力化』の恐ろしいところは、単に異端の能力だけを無効化するのではなく、人間が本来持っている能力までも無効化してしまうという事。

人間が生きるために心臓を動かしたり、血液を循環させたりする力をも無効化します。

 

つまり相手が能力者の場合、その能力がナナオには効かない上に、呼吸まで止められてしまう可能性も出てくるのです。

 

中島ナナオに勝てる人物がいるのかどうか・・・

迂闊にナナオに勝負を挑めば、返り討ちにあいそうですよね。

 

もし逃げるなら!逃げ足ランキング

『無能なナナ』のキャラクターの中で、万が一戦いになったらすばやく逃げる事ができそうな人物をランキングします。

このランキングは、『逃げそうかどうか』ではありません。

あくまでも『逃げ足が早そうかどうか』です。

 

第3位:前園サチコ

前園サチコは『長距離瞬間移動』の能力を持っています。

同じく瞬間移動の能力を持つ高梨カオリと違うところは、移動できる距離。
カオリの瞬間移動では短距離しか移動できず、サチコの瞬間移動は、イメージがしっかりできれば長距離移動が可能。

つまりサチコが瞬間移動で逃げてしまったら・・・

 

どこに行ってしまったのか、全く検討がつきません!

 

第2位:三島コハル

三島コハルには、前述のとおり『幻覚』の能力が備わっています。

もしコハルが『ヒヨリ』を囮に使ったとしたら?

 

コハルだと思って追いかけていたのが実はヒヨリで、ヒヨリを追いかけているうちにコハルはどこかに逃げてしまっていた!

そんな事も可能ではありますが、双子のトリックがバレてしまえば通じません。

 

ただし、コハルはヒヨリを本当に大切にしています。

囮に使うなどという事はしないでしょうね・・・

 

第1位:石井リュウジ


石井リュウジの能力は『体の縮小』です。

自分の体をどこまでも小さく小さく・・・

最終的には人の毛穴に入れるぐらいまで体を縮める事ができます。

 

逃げようと思った瞬間に体を縮めれば、おそらく相手はリュウジを見失ってしまうでしょう。

しかし、あまりにも体を縮めすぎると、昆虫や小動物などにも襲われるかもしれませんね(笑)

 

ただし、彼の性格上、敵を目の前にして逃げるなどという事はしないでしょう。

どちらかと言えば、みんなの盾になってくれそうなタイプです。

 

スポンサーリンク

番外編!能力者以外の強さランキング

番外編として、特殊な能力を持たない『無能力者』の強さランキングも作ってみました。

ナナは洞察力や行動力を活かして能力者に立ち向かいますが、やはり『最強』となると、あの人でしょう。

 

第3位:真壁モエ

ピアノ線のような細い糸を使って、相手を絞め殺すという戦い方を学んできた真壁モエ。

相手の能力を見極めないまま軽々しく懐に突っ込んでしまうという、何とも経験不足な一面も持っています。

 

経験ではナナには全く敵わない。

そして頭脳の面でもナナには遠く及びません。

 

ただし、愛らしい笑顔と人懐っこい性格ゆえに、相手を油断させる事は得意なようです。

もうちょっと先を考えた行動ができれば、暗殺者としての実力を発揮できるのかもしれません。

 

第2位:柊ナナ


モエの先輩にあたる暗殺者。

柊ナナは毒物を使った殺人を得意としますが、元々頭の回転が早いため、特に毒物などを用いない方法でも次々に敵を葬ることが可能です。

 

肉弾戦には向いていないようですので、毒物を持っていない状態で取っ組み合いになれば、力押しで負けてしまうかもしれません。

 

第1位:鶴岡タツミ

相手の心理を突き、相手が何を考えているか、何を欲しているかを瞬時に見抜く力を持ったマインドコントロールのスペシャリストとも言うべき存在。

 

彼の職業がそもそも『軍人』のため、戦闘力に優れている事は間違いありません。

頭脳に加え戦闘力も持ち合わせているのが、鶴岡タツミなのです。

 

そこらの能力者に負けるような事はまず無いでしょう。

そして、いざとなればどこまででも汚い手を使ってきそうな人物でもあります。

 

まとめ

『無能のナナ』に登場するキャラクターの中で、最強の能力を持っているのは?

彼らが能力比べをしたならば?という発想を基に、能力、能力の特性を考慮して強さをランク付けしてみました。

 

最強の能力者は?

逃げるとしたら誰が早い?

無能力者の中での最強は?

 

それぞれの『力比べランキング』はいかがでしたか?

ただし、これらは現時点でのランキング。

 

新たな能力の詳細が判明したり物語が進んだりすれば順位も変動しますので、楽しみにしていてくださいね!

 

 

無能なナナの関連記事はこちらもおススメです。

無能なナナの相関図!死亡キャラと死因一覧・生存者についても
『無能なナナ』には、多くのキャラクターが登場します。 登場人物が多くなってくると、誰が誰を・・・?という部分がゴチャゴチャになってしまいますよね。 また、この人たちどんな関係だったけ?と分からなくなってしまう事もあるかと...

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました