名探偵コナンの安室と赤井の関係と過去の因縁!観覧車の上で対決する理由

シンガポールフライヤーが見える景色 映画・ドラマ

名探偵コナン『純黒の悪夢』では安室透と赤井秀一の対決シーンが見られます。

ファンにはたまらない場面だとしても、コナン初心者には『そこまでする?』という印象が強いもの。

なんで対決する必要がある?

今回は安室と赤井の関係と彼らの過去の因縁、観覧車の上で対決する理由について書いていきます。

 

スポンサーリンク

名探偵コナンの安室と赤井の関係

安室と赤井、どちらも黒の組織への潜入捜査を行っている『潜入捜査官』。

所属団体が違いますが、どちらも危険を冒して黒の組織に近づいているという点は共通しています。

つまり、黒の組織のメンバー同士という関係ですが、赤井は死亡した事になっているので、正確には『かつてのメンバー同士』といったところなんですね!

 

安室透は公安所属の黒の組織潜入捜査官

『安室透(あむろとおる)』は表向きの顔で私立探偵を名乗る時、また黒の組織への潜入の際の名前で、黒の組織でのコードネームは『バーボン』

しかし、公安警察の『降谷零(ふるやれい)』が本当の姿です。

1人に3つの名前、ややこしいですね(汗)

 


情報収集能力や洞察力、観察力にも長けており、趣味のボクシングの腕前も確か。『毛利小五郎』への弟子入りの際は蘭に『どうしてそんなに切れる探偵なのに、父の弟子なんですか?どう見てもあなたの方が・・・』と言われている。

そんな言われようの毛利小五郎もかわいそうではありますが、事実なので仕方がありません(笑)

 

赤井秀一はFBI所属の黒の組織潜入捜査官

『赤井秀一(あかいしゅういち)』はFBI捜査官で、黒の組織潜入時の偽名は『諸星大(もろぼしだい)』で、コードネームは『ライ』

 


コナンとともに画策された『ライの偽装死』によって、黒の組織からは『ライは死んだ』と認識され、生存を知られていません。

ただし、黒の組織のメンバーであっても、偽装死に関わっている『CIA諜報員の本堂瑛海(コードネーム:キール)』には生存を知られており、その後バーボンこと安室透にも正体を気づかれています。

偽装死の後は『沖矢昴(おきやすばる)』として生活。

こちらは1人に4つの名前、ややこしすぎですね(汗)

 

高い推理能力や身体能力を持ち、スナイパーとしての技術にも長けています。

 

名探偵コナンの安室と赤井の過去と因縁

仲が悪そうに見える安室と赤井、彼らの過去には一体何があったのでしょうか・・・

殴り合いをするほどの何かがあったのでしょうか、気になりますよね?

 

公安仲間の死

かつての公安仲間、『諸伏景光(もろふしひろみつ)』は『スコッチ』のコードネームで黒の組織に潜入していました。

『バーボン』のコードネームを持つ安室透と同じですね。

しかも安室との仲は幼いころからのものであり、親密です。

しかしある時、組織に公安のスパイであることが露呈してしまった『スコッチ』。

 


それをいち早く察知した『ライ』は自らの正体を明かして組織から逃がそうとしますが、結果的には失敗しています。

ライは『誰かが階段を登ってくる音』に気を取られた隙にスコッチに銃を奪われ、スコッチは情報が詰まった携帯電話ごと自分を撃ち抜いてしまうのです。

逃げ場はあの世しかない・・・

つまり、拳銃自殺をしてしまったんです。

この足音が親友、零(安室透)のものである事も知らずに、です。

 

赤井を恨んでいる安室

血まみれの親友『スコッチ』と、拳銃を手にしている『ライ(赤井)』の姿を見た安室は動揺しながらも、持ち前の洞察力で、スコッチが自殺をしたであろうことを見抜きます。

 

『なぜ自殺を止められなかったのか』、『自殺を促したのではないか』、『ひょっとしたらスパイを始末して組織内での信頼を得ようとスコッチを利用しているのでは?』という気持ちから、安室はずっと赤井に対して恨みを持っているのです。

 

簡単に言ってしまえば、勘違いです。

 

そしてそれを否定しない赤井。

赤井も同様に、隙を作って銃を奪われた事・自殺を止められなかった事を悔やんでいるようですが、安室の足音がキッカケであった事は言いません。

言えません、というのが本当のところかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

純黒の悪夢で観覧車の上で対決する理由

安室と赤井の過去にあった因縁はともかく、なぜ足元グラグラの観覧車の上で対決することになってしまったのでしょうか?

 

まあ、安室が赤井を憎む理由は前述の通り、さらに安室は赤井を見ると冷静さを欠く事が度々あります。そして、案の定、赤井に立ち向かっていく安室。

2人が出会ってしまったのは観覧車内部、当然『今そんな場合じゃないだろ』って思うような場面ではあるのですが・・・

  • 足場の悪い巨大観覧車
  • 風に煽られながらのファイト
  • バックに広がる花火

これらが2人の対峙をより一層盛り上げているようです。

 


つまり、これって安室と赤井ファンへのサービスショットなのでは・・・?と思えてしまうのです。

 

まとめ

コナン初心者にはわかりにくい、安室と赤井の対決シーン。

冒頭でちょっとだけ因縁がある2人という説明がされますが、『なぜかカーチェイスで安室を邪魔する赤井』に見えますし、公安とFBIって、そんなに仲悪いの・・・?と感じてしまう要素も持っていますよね。

 

『純黒の悪夢』では安室と赤井のシーンに萌える人続出、という、これまたコナン初心者にはわかりにくい盛り上がりを見せています(笑)

格闘からの協力、大人な対応ステキです。

 

安室透と赤井秀一についてもっともっと知りたい方は、ぜひ原作・TVシリーズなどでのおさらいをしてみてくださいね!

 

 

名探偵コナン『純黒の悪夢』についての記事はこちらもどうぞ!

名探偵コナン純黒の悪夢の観覧車のモデルは?舞台となった水族館についても

コナン純黒の悪夢キュラソーの原作登場の可能性は?最後のシーンからネタバレ考察

純黒の悪夢キュラソーの記憶能力とは?カラーカードや観覧車のライトアップとの関係も

純黒の悪夢の銀髪の女の名前は?カーチェイスシーンでライと呼んだ男との関係も

純黒の悪夢(コナン映画)キュラソーの目の色が左右で違うのはなぜ?透明な虹彩の意味を考察

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました