【エヴァ】ペンペンは何者?正体や背中のリュックについても

スポンサーリンク
『【エヴァンゲリオン】ペンペンは何者?正体や背中のリュックは?』の記事のアイキャッチ画像 映画・ドラマ

『新世紀エヴァンゲリオン』、『エヴァンゲリオン新劇場版』に登場しているペンペンは、ペンギンの姿をしているけれども、どこか人間っぽい謎の生き物。

 

『:Q』に登場していない事でもその行方が気になるところではありますが、そもそもペンペンは何者なのでしょうか?

その正体や、背中についているリュック状の金属パーツについても考察していきます。

 

スポンサーリンク

【エヴァ】ペンペンは何者?

 

ペンペンって、いかにもペンギンのペットにつけそうな名前ですよね(笑)

姿はペンギンにソックリですが、お風呂に入ったり新聞を読んでくつろいでいたり・・・

 

ペンペンって何者?という疑問が浮かばないワケがない行動が気になります。

 

ペンペンの正式名称

ペンペンは、正式名称を『BX293A PEN²』と言います。

ペンペンは愛称だとして、頭についているBX293Aは、実験動物だった頃の個体識別番号かもしれませんね。

 

この名称は、ペンペンの首元についているプレートで確認可能。

ちなみにこのペンペン、ミサトが言うには『新種の温泉ペンギン』なのだとか。

 

セカンドインパクトの後の世界には普通のペンギンも存在していないようですが、セカンドインパクトを生き延びたペンギンなのか、それともセカンドインパクト後に発見された種類なのかについては不明です。

 

ペンペンの特徴

ペンペンは翼の先端に爪のようなものがついており、物を掴む事ができます。

ナマケモノの爪を短くしたようなものですが、通常のペンギンには無い特徴ですよね。

 

さらに、背中には金属製らしいリュック状のものを背負っています。

背中のものは首元のネームプレート部分と繋がっているようですが、ペンペンはあまり気にしていない様子。

 

何をするにも背負ったまま過ごしているという事は、よほど気に入っているか、自力で外せないかのどちらかなのでしょう。

 

普段はミサトの部屋の冷蔵庫を自室として使用していますが、『温泉ペンギン』という名前の通り、温かいお風呂や温泉が大好き。

寒いところも好きだけど温まるのも好き、という、なかなか変わったペンギンです。

 

首からタオルをかけてウロウロしている姿は、笑えるほど人間っぽくてカワイイですよね。

 

ちなみに、ペンペンは文字や言葉を理解できるようで、新聞を読んだりシンジやミサトの言葉に答えるように声を出す事もしばしば。

その知能は高めです。

 

食事には特に気を遣われておらず、カレーやビールなどを平気で与えられていますが、ミサトが味を改悪したレトルトカレー以外は美味しく食べているようです。

 

【エヴァ】ペンペンの正体

明らかに通常のペンギンではないペンペン。

ペンペンの中身、いわゆる正体について気になっている方も多いですよね。

 

ペンペンの正体はいまだに不明

ペンペンは、テレビアニメ版から登場しているものの、その生態や正体についての詳しい説明がなく、いまだにその真相が明かされないままになっています。

 

『新種の温泉ペンギン』で片づけられるような生物なのかどうか・・・

他にも温泉ペンギンが登場すれば『温泉ペンギン』ってこういうもの、と納得できるかもしれないものの、ペンペン以外の温泉ペンギンの登場はナシ。

 

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』でペンペンの過去や正体に触れられるのかどうかについても、現段階では不明です。

 

ペンペン・ヴンダー説

 

ペンペンは実はヴンダーなのではないか。

そんな説があるようですね。

 

その理由は、ヴンダーの姿が巨大な鳥のように見える事から。

さらに、『:序』・『:破』に登場していたペンペンが、『:Q』には登場しなかったから。

 

ペンペンが登場しなくなって、入れ替わるように鳥の姿に近いものが登場した事で『ヴンダーはペンペンなのではないか』という声が聞かれるようになったと思われます。

 

 

ヴンダーに関する記事はこちらもどうぞ!

ヴンダーの初号機格納場所はどこ?仕組みや構造・正体についても【エヴァ】
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』には、ヴンダーと呼ばれるカッコイイ戦艦風の艇が登場します。 ヴンダーの艦長はテレビアニメ版『新世紀エヴァンゲリオン』にも登場している葛城ミサト、副長に赤木リツコ。 彼女たちは『ネルフ(NE...

 

ペンペンの目がエヴァ

 

ペンペンの目がエヴァにソックリだという事から、エヴァとの関連性が気になっている方も多いようです。

もしペンペンがエヴァと関係があるとすれば、実は小型のエヴァだった・・・とかでしょうか?

 

ペンペンが実はエヴァでファイナルインパクトのキッカケになる、なども考えられなくはないですが、物語がシリアス路線から外れてしまうような気がします・・・

 

スポンサーリンク

【エヴァ】ペンペンの背中のリュックは何?


『エヴァンゲリオン』シリーズに登場するペンペンが背負っているリュックのようなもの。

一体何を背中にくっつけているのでしょうか?

 

特に物語中で触れられていないペンペンの謎パーツが何なのか、考察してみます。

 

実験の名残

ペンペンには、実験動物だったという過去があります。

 

実験に使われていた『温泉ペンギン』をミサトが連れ帰り、同居を開始。

つまりペンペンは、シンジよりもミサトとの同居歴が長い先輩なのです。

 

そんなペンペンの背中のリュックのようなものは、過去の実験による名残だと思われます。

洋服を脱ぐようにして背中の金属リュックの取り外しが出来そうではありますが、大好きな入浴時でも外していないところを見ると『外したくても外せない』が正解なのかもしれません。

 

『外せない』のであれば、リュック状のものは拘束具だったりDSSチョーカーのような、何らかの『役割り』を持っているものとも考えられます。

または、体の機能の一部となってしまっている状態なのでしょう。

 

疑似人格?

オッサン風のペンペンなので、実はペンペンの中身は人間では?と疑っている方も多いでしょう。

確かに人間っぽいんですよね・・・動きや行動が(笑)

 

なぜ人間っぽいのでしょうか?

ペンペンが実験動物であった過去を考えれば、ダミープラグの実験が動物でも行われていた可能性はゼロではないでしょう。

背中のリュック状のパーツに誰かの疑似人格データをおさめ、それをペンギンの体に送り込む、という実験がされていたとしても不思議ではありません。

 

『:破』での設定のように、ペンギン自体がセカンドインパクト時に極端に減少しているのであれば、ペンペンそのものもペンギンの細胞から生み出されたペンギンに近い姿の生物、という事になりそうですね。

ペンギンに近い姿をしていても翼の先に付いている爪などの細かい部分で違っているのは、ペンギンの細胞を少しいじってあるから、とも言えそうです。

 

まとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』に登場しているペンペンは、その姿だけではなく行動にも愛嬌がありますよね。

ミサトの部屋で暮らしている、シンジ以外の同居人でもありますが、ペンペンが何者なのか、その正体や背中のパーツについてはいまだに不明のまま。

 

ペンペンと言えば、

  • 正式名称がBX293A PEN²
  • 翼の先端に爪がある
  • お風呂や温泉が大好き
  • 人間の食事やお酒を飲むことも出来る
  • 新聞を読み、人間の言葉を理解している様子がある

これだけでも、タダモノではありません。

 

そしてその正体については不明ですが

  • ヴンダー説
  • エヴァとの関連

これらがネット上でささやかれています。

 

また、背中のリュック状のものについては、

  • 実験動物だった頃の名残
  • 疑似人格が収められている

初登場時からずっと背中についてはいるもののシンジなどから疑問の声が挙がる事もなかったため、物語中では一切触れられていないという謎パーツです。

 

新劇場版4作目にペンペンが登場するのかどうかにも注目ですね!

 

エヴァに関連する記事は、こちらもどうぞ(^^)

イロウルとMAGI(マギ)は共存してる?コロナに見える理由と最強説も
『新世紀エヴァンゲリオン』の第13話『使徒、侵入』に登場した第11使徒のイロウル。 『恐怖』を司る天使の名前に由来するイロウルは、マイクロマシン、細菌サイズという異色の使徒であり、唯一エヴァとの直接的な戦いを行わずに殲滅させられた使徒...
【エヴァ破】トウジのハズレの意味は?三号機にアスカが搭乗したのはなぜ?
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』では、テレビアニメ版の『新世紀エヴァンゲリオン』を知っていた方にとっては『え?』と思ってしまうような人物の入れ替わりがありましたよね。 それは、テレビ版ではフォースチルドレンだったトウジと、弐号機パイロ...

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました