トイストーリーのウッディの俺のブーツにはガラガラヘビの意味は?その他のセリフについても

トイストーリーのウッディをイメージした画像 映画・ドラマ

『トイストーリー』のウッディは、背中の紐を引っ張るとセリフを喋るカウボーイ姿の人形ですが、数パターンあるセリフのうちの1つ、『俺のブーツにゃガラガラヘビ』(『俺のブーツにはガラガラヘビ』)って何でしょう?

 

あのセリフ、耳に残るのに意味はよくわからない。

意味はわからないけれど、気になっているんだよね・・・って人、結構いるみたいなんです。

 

今回はウッディの謎のセリフ、『俺のブーツにゃガラガラヘビ』の意味について書いていきます。

 

スポンサーリンク

トイストーリーのウッディの俺のブーツにはガラガラヘビの意味

ウッディの背中の紐を引っ張って流れてくるセリフ、『俺のブーツにゃガラガラヘビ』・・・

ん?ってなりますよね?

 

うーん・・・そうだ!きっと本場アメリカでは何らかの意味を持つ言葉なのかもしれない!

 

そんな期待を持たせる謎の言葉の意味ってどのようなものなのでしょう?

 

意味は無し

何か意味があるんでしょ?って思わせといてそれはないよ・・・

どうやら、『俺のブーツにゃガラガラヘビ』っていうのには意味が無いようなんです。

 

『語呂が良いから』とか『何かおもしろいから』とか、そんな程度のようです。

 


どうして意味の無い言葉を言っているの?と思ってしまいますが、まあ良く考えれば『特に意味のない言葉』っていうのは結構あるんですよね。芸人さんの決め台詞だったり、アーティストの歌詞の一部だったり・・・

 

意味が無いならセリフを考察

気になっているのに答えはモヤモヤ。

『俺のブーツにゃガラガラヘビ』

結構耳に残るし、何だろうって思う人も多いはずなんですよね。

 

だけど、『特に意味は無いらしい』って、消化不良でしかありません(汗)

 

なので、ここからは勝手な想像を含めて『俺のブーツにゃガラガラヘビ』が『こんな意味だったらいいのにな』っていうのを挙げていきます。

 

俺に近づくとケガするぜ

ウッディはブーツの中に『ガラガラヘビ』を仕込んでいる。

あのガラガラヘビがブーツの中に?どうなっているの?

 

そんな設定があったとしたら、『ブーツの中にはガラガラヘビがいる』=『オレはガラガラヘビなんて全然平気な男だ』ってなワケで、つまりは『オレに近づくとケガするぜ』という意味のセリフになりそうですよね!

 

ヘビ注意の標識

 

この場合の『オレに近づくとケガするぜ』は恋愛的要素は全く含んでいません(笑)

 

ガラガラヘビが黙ってないぜ

ウッディはブーツの中に『ガラガラヘビ』を仕込んでいる。

でもそれは周りからはわからない。

 

そんな設定があったとしたら、『実はブーツの中にガラガラヘビがいる』=『とっておきの秘密があるんだぜ』って事で、『オレに手を出したらブーツの中のガラガラヘビが黙ってないぜ』という意味のセリフになるかもしれませんね!

 

例えば『HUNTER×HUNTERのポンズ』帽子の蜂のように、ウッディに危害を加えようとする相手に向かって襲い掛かるとか?

うーん、ディズニーっぽくないかも・・・

 

スポンサーリンク

トイストーリーのウッディのその他のセリフ

トイストーリーシリーズは心に残る名台詞がとっても多いんです。

『オレのブーツにゃガラガラヘビ』ってちょっとだけ謎?のセリフの他にも紹介していきますね。

 

ウッディの背中の紐を引っぱると喋るセリフ

ウッディは背中の紐を引っ張られるとセリフを喋るおもちゃです。

前述の『俺のブーツにゃガラガラヘビ』の他にも数種類の言葉を喋るのですが、いくつかを紹介していきます。

※アンディがウッディたちを使って、『銀行強盗ごっこ』をしている場面を想像しながら読んでみてくださいね!

 

・『あんたは俺の相棒だぜ!』

アンディはウッディが大のお気に入り。

これは大好きな持ち主(この場合はアンディ)との固い絆を確かめあうにはもってこい!

ウッディで遊ぶアンディ、カッコよくキメたところでこの台詞。アンディも大興奮のはずです。

 

・『銃を捨てろ、手ぇあげな』

ウッディは保安官、いつだって犯罪者は許しません(笑)

スマートに犯人を追い詰めてから放つこの台詞は最高にクールなんです!

アンディの『銀行強盗ごっこ』にピッタリですね!

 

・『やられたぜ!汚ねぇ手使いやがって』

ウッディ保安官は、時には危ない場面にも出くわします。

潜入捜査のつもりが、罠にはまってしまったり人質をとられたり・・・

何とも物騒な遊びではありますが、アンディは銀行強盗ごっこのスパイスとして楽しんでいるのかもしれません。だって、犯人を簡単に捕まえられたら、遊びとしてはあまり面白くないですものね!

 

・『この町は俺たち2人が住むには狭すぎるぜ』

くぅー、カッコイイ!

ウッディ保安官は誰にも負けません。例えどんな強盗が来ようとも!

向かうところ敵なしのウッディは別世界に刺激を求めているように感じます。

そこで、この台詞。『世界は広い!違う世界を見に行こう!」って聞こえませんか?

 

物語の中に出てくるウッディのセリフ

ウッディたちおもちゃは、人間の見ていないところでは自由に動いたり喋ったりして暮らしています。

そんな時のウッディのセリフも紹介していきますね。

 

・あんなの飛んだことにならない。あれはスタイリッシュに落ちただけさ!

「空を飛ぶこともできる」という大人気のバズ、偶然にも『飛んだように見えた』だけなのですが、他のおもちゃたちは感心するばかり。人気者の座を奪われて嫉妬したウッディのヤキモチ丸出しのセリフです。何とかして人気者の座から降ろしたいんですよね(笑)

 

・頼むよ!友だちなんだ。俺の大切な・・・

バズの大ピンチだっていうのに、一度ウッディへの信用を失ってしまったおもちゃたちからは助けを得られません。そんな時のウッディの悲痛な叫びです。

信じてもらえない寂しさ、もどかしさ、悔しさ・・・そんな感情がギュッと詰まっていますね!

 

・バズ!飛んでるよ!

おもちゃのバズは空を飛ぶことができないというのをよく知っているのはウッディです。

スタイリッシュに落ちただけ!と嫉妬の塊の言葉を投げかけたのはウッディなんですから。

そんな気持ちの変化をよく表している言葉だと思いませんか?以前のウッディなら、背中のロケットで勝手に体が浮き上がっているだけさ!って言いそうですものね。

 


ヤキモチを乗り越えて、バズとの友情を感じたウッディの本心の言葉だったのでしょう。

 

まとめ

ウッディの気になる謎の台詞、『俺のブーツにゃガラガラヘビ』

皆さんならどのように捉えますか?

素直に『意味の無い決め台詞』と捉えてもいいし、意味の無い言葉だとしたらそれを面白がっても良いですね。芸人さんのギャグにも『意味はよくわかんないけど面白い』っていうの、ありますから。

 

でも、『こんな意味だったらどうかな?』ってワイワイ想像してみるのもきっと楽しいですよ。

 

『かめはめ波!』みたいに、必殺技が飛び出す設定を想像するとか!

・・・うーん、やっぱりディズニーっぽくないかも(汗)

 

『俺のブーツにゃガラガラヘビ』

決め台詞の1つとして、自由な遊び方ができるように設定されているのかもしれませんね。

 

 

トイストーリーについての記事はこちらもどうぞ

トイストーリー1の物語をウッディ目線で簡単にあらすじをおさらい!感想や評価についても

トイストーリー1のウッディの嫉妬に学ぶ!ヤキモチの克服から信頼を得る方法

トイストーリー1が伝えたいこととは?人生観やメッセージ性についても

トイストーリー2が伝えたい事・メッセージとは?子供がおもちゃから学ぶこと

トイストーリー2でウッディの価値がすごい!高額・レアな理由と値段はいくら?

トイストーリーのジェシーがかわいい!多くの人に好かれる理由と心理

トイストーリー3の見どころは?泣ける物語の好きなシーンと評価についても

トイストーリー4のボーピープがかっこいい!変わりすぎの理由と今後の展開を予想

トイストーリー4が伝えたいこと・メッセージとは?大人にこそ必要な大切な気持ち

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました